【クイズ】オワハラって何の略だか言える?意外に知らない!

3月1日に解禁された大学生の就職活動で耳にする「オワハラ」。

 

「オワハラ」は何の略でしょう。

 

学生を確保したい企業の思惑

答えは「就活終われハラスメント」です。

 

「オワハラ」は「就活終われハラスメント」の略。内定を出した学生が断ってほかの企業への就職を決めないように「就活を終えろ」と圧力をかけるハラスメントのことです。

学生が就職活動をするうちに自分のほんとうにやりたいことに気づくなどして、進路を変えたいと思うのは仕方がないこと。また、行きたい企業を選ぶのも当然の権利です。しかし、企業側にも採用に費やすお金や時間の負担や、将来的に役に立ってくれると感じた人材を確保したい気持ちがあります。

内定を断りに来た学生に冷たい態度をとることは以前からよくあり、「断りに行ってコーヒーをかけられた」「ラーメンをぶちまけられた」という話が都市伝説的に学生の間には広まっていました。こうした行為をふくめたいやがらせが「オワハラ」という言葉として登場したのは売り手市場だったここ数年のこと。SNSなどで使われるようになって広まりました。

もっとも現在(2022年3月の卒業生対象の就活)は新型コロナウイルス感染拡大の影響で経済の先行きが不透明なことから、採用を絞っている企業もあるようです。オワハラはあってはならないことですが、内定を得られない「ない内定」の学生が続出するのも問題です。

ただし、そこまでの就職氷河期にはならないという専門家の意見もあります。学生のみなさんには希望をもって活動をしてほしいと願います。

 

参考:ギモンその⑴ コロナの影響で就職氷河期になってしまうの?(NHK)

 

 

★こちらの問題にもチャレンジ!

答えは>>こちら

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク