「廉価」れんか?簡単なのに読み間違える日本語10選

今回は「説明」に、ちょっと為になるワンポイントアドバイスを入れました。間違いも正せて為にもなる、そんなコラムをどうぞ。

 

1・意訳

読み間違いの例

いわけ

正しい読み

いやく

意味

原文の一語一語にこだわらず、全体の意味に重点をおいて訳すこと。また、その訳したもの。

海外ドラマでは、セリフも意訳されることが多い。直訳では変な言い回しになってしまうからだ。

説明

直訳の対義語ですね。言語はツールですから、もともと表現しようと思った事柄があるわけです。そこにアプローチするのが「意訳」ですね。なので「訳」を「わけ」と読んでしまうと、わけが分からなくなってしまいます。

 

2・忌引き

読み間違いの例

いみびき

正しい読み

きびき

意味

忌のため勤務先・学校を休むこと。また、そのために認められた休暇。

田舎の葬儀に出席するのに、三日間の忌引きを申請した。

説明

忌引きの期間は会社によって違うので、移動日も数に入れられるのか、確認しましょう。その際、読み方を間違えないように。

 

3・牛車

読み間違いの例

ぎゅうしゃ

正しい読み

ぎっしゃ

意味

牛にひかせた乗用の屋形車。

牛車に乗っている女性の着物が外から見えるようになっていて、中の人のセンスなどが分かったそう。なんともオシャレじゃない?

説明

主に荷物を運搬する荷車タイプのものと、人を運搬する乗り物タイプのものがありますが、日本ではめっきり見かけなくなりました。しかし、映画などでは登場することも多く、読み間違えるとちょっぴり恥ずかしいかも。ちなみに、道路交通法では、軽車両の扱いだそうです。

 

4・解熱

読み間違いの例

かいねつ

正しい読み

げねつ

意味

高温だった体温がさがること。

解熱剤で熱が下がった。

説明

夏が旬のものは、水分とカリウムが多く、解熱作用があるそうです。熱を下げたいからと冷たいものを飲むのは、かえって身体に負担をかけ、体力を奪うので、要注意なんだとか。

 

5・強情

読み間違いの例

きょうじょう

正しい読み

ごうじょう

意味

意地をはり通すこと。頑固で自分の考えを変えないこと。意地っぱり。

私は小さい頃から強情っぱりで、先生の言うこともあまり聞かなかった。

説明

人に流されないことは大切ですが、「強情」という言葉は良い意味では使われません。柔軟性がないこと、自己中であることなどが平行して語られます。気をつけたいものですね。

出典>>「牛車」はぎゅうしゃでOK?意外に間違える日本語の読み10

 

6・強面

読み間違いの例

きょうめん

正しい読み

こわもて

意味

こわおもて。おそろしい顔つき。また、相手に対して強く出ること。

客商売なのに、強面(こわもて)な店主。でも、実は優しい男だ。

説明

厳つい(いかつい)顔の人や、おっかない顔の人を言う時に使う言葉です。「強面」で画像検索すると「あ、こういうことね」と分かる言葉ですよ。

 

7・席巻

読み間違いの例

せっかん

正しい読み

せっけん

意味

席(むしろ)を巻くように片端から土地を攻め取ること。転じて、圧倒的な勢いで自分の勢力範囲に収めること。

平成の映画はスタジオジブリ作品が席巻(せっけん)した。

説明

石鹸と同じ読みなので、不思議な感じがしますね。「圧巻」は「あっかん」と読むので「席巻」を「せっけん」と読んでしまうのではないかと推察します。

 

8・造詣

読み間違いの例

ぞうし

正しい読み

ぞうけい

意味

学問または技芸に深く達していること。

彼は造詣(ぞうけい)の深い人だ。

説明

「造」「詣」も「ある域まで達する」という意味がある感じです。「初詣」では「はつもうで」と読む「詣」ですが、音読みでは「ケイ」「ゲイ」「ゲ」と読みます。

 

9・約定

読み間違いの例

やくてい

正しい読み

やくじょう

意味

人と事を約し定めること。契約して定めること。約束。契約。

共同で開発することを約定(やくじょう)した。

説明

「定」は「テイ」とも読みますので、このような誤読が多いのだと推察します。しかし「定規」でも分かるように「ジョウ」とも読みます。「約定」の場合は「ヤクジョウ」です。

 

10・廉価

読み間違いの例

けんか

正しい読み

れんか

意味

値段が安いこと。やすね。安価。

このギターはとても高価だが廉価版(れんかばん)も市販されている。

説明

「兼」の文字が入っているので「ケン」と読んでしまう人がいるようですが、この字は「レン」としか読みません。

出典>>「役務」って正しく読めてる?簡単なのに間違える漢字10選

 

みなさん、どれくらい正解でしたか?どれもこれも簡単な漢字なのに、うっかり間違えてしまうものばかりですよね。間違っていたものは、この機会にしっかりと覚え直しましょう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク