それ短足に見えてる!「ハイウエスト」気をつけたい2つのNG着こなし

2021.04.26 FASHION

こんにちは!普段はアパレル販売員をしているイラストレーターのはやまです。

 

ここ数年、ハイウエストの着こなしが主流になっています。お腹周りが気になるアラフォーには「隠せてラッキー!」と思ってハイウエストに着ている方が多いのでは?

 

しかし、一歩間違えれば残念なスタイルになってしまうのをお気づきですか?

 

そこで今回は、実は良かれと思っているハイウエストの着こなし方・NGとOKバージョンについて、個人的見解ですが語ります。

【編集部より】オトナサローネ読者の皆様、アンケートにご協力ください! >>>こちらから

 

よく見る「ハイウエストすぎる」着こなしは逆にスタイル悪くなる!

SNSでよく見かけるハイウエストすぎる着こなし方。特に低身長さんがやってしまうと袴っぽく見えてしまいます。ぽっちゃりさんでもスタイルが良く痩せている人でも、寸胴に見えて逆にスタイルが悪く見えてしまいます。

 

アラフォーの定番のお悩み、「お腹周りが気になるから」の対策でハイウエストに履いて隠してしまうと、実はお腹(下腹部)がより膨らんで見えてしまい、いっそう太く見えてしまいます。特にハリのあるコットン生地のフレアスカートやボトムをよりハイウエストに履いてしまうと、下腹部の膨らみが目立ちますので気を付けてください。

 

結局、やりすぎには気をつけること!

結局、ロングスカートやボトムを履くときは普通に履くか、または少しハイウエストに着てみるのが無難です。強いて言うのであれば腰骨より少し上あたりに、そして足首はなるべく見せることです。丈が長ければ脚長効果があるとは思わないでください。

 

自分のベストなボトムスの丈が分からない方は、必ず試着をしてお店のスタッフさんに見てもらいましょう。横からの姿や後ろ姿も確認するのを忘れずに…。ハイウエストをより自然に見せれるような着こなしを目指していきましょう!

 

スポンサーリンク

この記事を書いたのは
イラストレーター はやまさん

スポンサーリンク

スポンサーリンク