ヤバッ、着太り&オバ見えしてる!ぽっちゃりさんが気をつけたいNGコーデ

2020.06.02 FASHION

ファッションには体型によって合う・合わない服装というのがあります。とくに気をつけたいのは、ぽっちゃりさん。普通に着ているだけなのに、さらなる着太り&オバ見えしちゃっている可能性も…!今回はぽっちゃりさんがやっちゃダメなNGトレンドコーデをご紹介します。

Tシャツワンピ+レギンスコーデ

 

2年ほど前から人気となっているTシャツワンピース。楽チンで、体型カバーにも最適。なので、多くの人が取り入れていますが、ぽっちゃりさんが着ると丸みのあるボディラインがあらわに…!これが原因で、オバ見えを誘発します。

Tシャツワンピースは、服とボディの間に程よい空気感が生まれることでオシャレに見えます。華奢な人がゆったりしたシルエットのTシャツワンピースを着るからこそ、オシャレに見えるという簡単なようで実は着こなしが難しいアイテムなのですね。パツパツはもちろん、ジャストフィットするサイズ感でもNG。あえてワンサイズ大きいものを着る方法もありますが、丈のバランスや袖まわりのブカブカさがだらしなく見える可能性もあるので必ず試着を。

個人的にはワンピースはTシャツタイプではなく、パリッとした生地のシャツワンピースのほうが体型カバーに最適なのでオススメしています。

 

柔らかブラウス+デニム

生地の柔らかいブラウスは女性らしさを象徴するアイテム。しかし、ぽっちゃりさんにとっては柔らかい素材のブラウスは体のラインが出やすく、上手に着こなすにはひと工夫が必要です。気をつけたいのは定番中の定番であるブラウスとデニムの組み合わせ。

とくにブラウスをフロントインもしくは全部出して着るスタイルはオバ化を加速させるような着こなし。決してダサいというわけではないのですが、コーデにメリハリがないので体の大きさが露呈され、かつ無難な着こなしが老けた印象に。

柔らかいブラウスはボトムスをインして活用すると良いです。例えばハイウエストのワイドパンツやタイトスカート、ウエストがキュッと絞られたフレアスカートなど。上半身がピタッと体にフィットする分、ボトムスはボリュームアップをはかるとスタイルアップしますよ。

 

改善ポイントは「ウエストマーク」

ぽっちゃりさんが着痩せして見えて、かつ若々しさを感じるコーデのポイントはウエストーマークにあります。ベルトやハイウエストボトムでくびれを表現することで、シルエットに若々しさが生まれます。

ウエストを締めない着こなしをする場合は丈の長いアイテムは避け、ハリのある素材で体のラインをキレイにカバーすると良いですよ!ぜひ、これらのポイントを参考にオシャレを楽しんでくださいね。

スポンサーリンク

この記事を書いたのは
ファッションライター 角佑宇子

スポンサーリンク

スポンサーリンク