「左」「右」1画目はどこ? 正しい筆順で書けないかも…

2021.05.10 WORK

左という漢字と右という漢字はとても良く似ています。
では筆順はどうでしょうか。同じでしょうか違うでしょうか。
今日は、そんな「左右」の「左右差」についてチェック!

 

問題です。「左」「右」それぞれの1画目はどこでしょうか?

 

フォントにもよるのですが、よく見ると、「左」「右」の漢字は横画と左払いの画のバランスが違います。
それは、なりたちが違うからなのですね。
当然ながら、「左」には「左」、「右」には「右」の成り立ちがあるのです。

分かりやすいように自分側から見た図を書きます。右に右手、左に左手があります。
にょろんと伸びているのが腕です。

 

では、筆順はどうでしょう?

ヒント 筆順のきまりの中には次のようなものがあります。

・左はらいと横画が交わるとき、

①横画が長く、左はらいが短い字では、左はらいを先に書く。
②横画が短く、左はらいが長い字では、横画を先に書く。

さて、「左」「右」はどうですか? ヒントを読んで分かりましたか?

正解は……

そうなのです。1画目は「左」と「右」では違うのです!

先ほどのルール

①横画が長く、左はらいが短い字では、左はらいを先に書く。
②横画が短く、左はらいが長い字では、横画を先に書く。
で考えると、「右」は①に該当し、「左」は②に該当します。

両方とも、手の形がある漢字です。「左はらいと横画」がそれぞれ右手と左手に該当します。手の部分を表す画は、手のひらに該当する部分から書くので、左右で書き順が反対なのですね。

参考:学研「新レインボー小学漢字辞典」

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク