春の不調肌で「肌のオバ化」は加速? 若肌キープのスキンケア4つ

季節の変わり目の肌は不安定になりがちです。春に向かう時期も肌が不安定になります。またこの時期のスキンケアでの対処を誤ると、どんどん肌のオバサン化が加速しやすいということをご存知でしょうか。

春先に不調に陥りやすい肌を安定させることもエイジングケアでは大きなカギを握っています。春先に起こる不調肌を癒すためのスキンケアには「こんなことでいいの?」と思うくらいシンプルなポイントがあるのです。

 

春の不調肌はトラブルを悪化させないことが基本

肌が不調を起こしやすいのは季節の変わり目です。特に厳しい寒さから穏やかに暖かさを増す時期は肌のコンディションも身体と同じで不調に陥りやすくなります。気分が春にふさわしいようにアゲていきたくても、肌のことが憂鬱では困りますよね。

 

気候が安定してくるまでのスキンケアの課題は肌の不調を悪化させないことだと断言してもいいでしょう。このめまぐるしく気候が変化し続ける時期の対応がずさんでは、肌がオバサン化するスピードが早くなってしまいます。

 

オバ化のスピードを緩めていく

アラフォーからのスキンケアは肌がオバサン化するスピードを緩めることが目的になりますし、肌が不調に陥りやすい時期はこのことを踏まえたスキンケアを行う必要があるのです。実は地味に感じる毎日のステップが若々しい肌を長くキープさせてくれます。

 

肌にトラブルを起こさせず、肌のオバサン化のスピードも緩めるようにスキンケアを続けていきましょう。肌を現状維持させることだけでもかまいません。むしろ春先の不調肌に限っては現状維持が課題であるといってもいいのです。

 

スキンケアを慎重に調整する

スキンケアではクレンジング・洗顔、保湿、UVカットの3つが基本になりますよね。特に保湿は念入りと考える方も多いでしょう。大きく分ければ「肌を守る」ことにポイントを置いてスキンケアを考えるとそうなります。

 

特に多くの女性が重視する要素となる「保湿」で使用する化粧品はあれこれあります。日本人の肌は皮膚の特性から、うるおいを重ねるように保湿することが向いていますが、それは肌そのものに問題がなく、不調を抱えていないときに限ることです。

 

 

最小限で負担にならないスキンケアを

スキンケアで肌を安定させることは大事ですが、負担をかけないことも重要です。つまり肌に不調を感じているときはスキンケアでかかる可能性がある負担を軽減させるというポイントを忘れるわけにいきません。

 

リスクを減らすスキンケアとは、確実に保湿できるものだけを最小限使うということです。不足にさせず、多すぎないようにその日のコンディションに合わせてスキンケアを調整してあげましょう。

 

春先の不調肌はスキンケアすらも負担になるリスクを抱えていることを頭に入れておくべきです。肌を心地よく整える必要があるシーズンだからこそ、クレバーにスキンケアを調整することも安定させていくために必要です。

 

敏感肌に傾いているという自覚を持つ

普段は比較的に安定している肌タイプの方であっても、春先は敏感肌に傾きやすくなると考えるほうが賢明です。このシーズンは花粉やほこりっぽさ、不安定な気温で肌も安定させにくいもの。つまり丈夫な肌でもトラブルが起こりやすいわけです。

 

春先は安定しない気候によって、角質層の水分や皮脂のバランスが崩れやすく、肌のバリア機能が不安定になりがち。また安定しない気候は肌にも大きなストレスを与えています。そのため肌トラブルを起こしやすい時期でもあるのです。

 

優しいケアで肌を安定させること

この肌には面倒なシーズンは自分の肌が敏感に傾いている、と自覚したほうが賢明といえます。生理前から生理中の敏感気味の肌に近い状態だと考えれば、優しくいたわるスキンケアがふさわしいと気がつくのではないでしょうか。

 

肌に活力を与えるよりも、春先の不調に悩まされがちな肌は優しく安定させることが必要です。そのためスペシャルケアに励むより、デイリーケアで肌を保護しつつ、いたわることが不調を癒し、深刻な肌トラブルを遠ざける結果をもたらしてくれます。

 

もしも肌トラブルが治まらなかったら

実は春先の寒暖差はアレルギーが再発するリスクを高めてしまうものです。アトピーをお持ちの方も一時的に症状が悪化することがあります。ですから肌の不調がなかなか回復しないときは、深刻な肌トラブルになる前に皮膚科などの専門医の治療を受けることをおすすめします。

 

あくまでもスキンケアは肌をよりよくキープさせることであり、使用する化粧品は健やかな肌をキープさせながら、よりよく整えるためにあります。肌トラブルを治療させるまでの効果を持っていません。

 

改善しないときはクリニックで治療を

スキンケアだけで不調が回復しないなら、治療を受けるべきです。早めに肌トラブルを回避することは、アラフォーの肌には最大のエイジングケアになります。肌トラブルが悪化すれば、肌への打撃は加速し、トラブルから一気に肌の衰えが進むのです。

 

未来の肌を若々しくキープさせるためにも、肌のコンディションを安定させることとトラブルを早めに治療することは欠かせません。まず油断しないこと、そして肌を安定させることを重視して、シンプルなスキンケアで乗り切りましょう。

 

春の不調肌を安定させるには

 

1.その日のコンディションに合わせてスキンケアを調整

2.生理前から生理中の敏感気味の肌に近い状態だと考える

3.スペシャルケアに励むより、デイリーケアで肌を保護

4.深刻な肌トラブルになる前に皮膚科などの専門医の治療を受ける

 

という4つを守って、少しずつでも安定させていきましょう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク