【男性心理】男がこれは「痛い」と思う、40代女性のオシャレ小物5選

春のコーデを着るには少し肌寒い日。しかし、靴やバッグなど小物から春アイテムを取り入れている人も増えてきました。しかし、そんな春アイテムにも男性が見て「うわっ……」と思うNGアイテムがあります。

今回は、どのアイテムがNGで、どのアイテムならOKなのかを比較しながらご紹介したいと思います。

 

 ①ピアス

NG…インパクトピアス

派手なエスニック調だったり、フリンジやタッセル、大きめの石などの個性的なデザインのピアスは、男性からすると「付けない方がマシ」なアイテムなんだとか。「迫力がある」ので「個性的な性格」と認識されてしまうのがその理由。顔に近いアクセサリーだからこそ、目に止まる機会が多いので、どうしても気になってしまうそうです。

 

OK…揺れ感パールピアス

男性に好ましいデザインは、とにかく小さめでさりげなく、ダイヤやパールなど定番のもの。耳もとで小さく光るようなデザインの他、チェーンタイプで揺れるものなどは大人っぽい印象で、好感度が高いとのことです。アクセサリーは全てこういった「プチ系」が人気なので、いくら今年のトレンドだからといってもインパクトのあるアクセサリーはデートでは避けた方が無難です。

 

②バッグ

NG…個性的なクラッチバッグ

ビジュー使いなど、上品なデザインのものならまだしも、キャラクターやフルーツなどのモチーフがデザインされたクラッチバッグは、持っているだけで男性のテンションが下がる原因に。女性から見れば、わざと外しアイテムとして取り入れるとオシャレに見えますが、あくまで王道が好まれる恋愛市場では、遊び心は封印しましょう。

 

OK…ミニショルダーバッグ

ここ数年流行っている、小さめのショルダーバッグは、男性から見ても高評価。A4サイズの書類が入るバッグが必要な仕事帰りはともかく、休日のデートではあえて小さめバッグで出かけてみるのもオススメです。必要最低限のメイク直し、ハンカチ、お財布や家の鍵だけを持つことによって、ものを取り出すときもバッグの中をガサガサ探さなくてすむのもメリットのひとつ。女性は荷物が多いものだという先入観を持っている男性からすると、ギャップが魅力的にうつることも。

 

③ベルト

NG…サッシュベルト

ウエストマークがトレンドの今季、外せないのがサッシュベルト。ワンピースの上から巻いたり、ニットとボトムスの境目に巻くことで簡単にスタイルアップして見えるのもポイントです。しかし、男性からするとサッシュベルトがなぜか和装の帯のように見えてしまうようで、どうしても違和感が拭えないんだとか。ウエストをマークする着こなしは男性受けがいいですが、太すぎるベルトは避けましょう。同じようにコルセットタイプの極太ベルト系もNGです。

 

OK…少し太めのベルト

同じようにウエストマークはできるけど、通常のベルトタイプなら男性からしてもOKの範疇なんだそうです。ポイントは、見慣れているアイテムの進化系だというところ。ベルトは男性も使うアイテムなので、それが少しだけ太いくらいならそこまで違和感がないそうです。デートのときのウエストマークは、ボトムやワンピースについた共布のベルトか、もしくはこの少し太めのベルトを代用しましょう。

 

④フラットシューズ

NG…ファーつきサンダル

この春は、あえて冬の素材だったファーを使ったサンダルが多数でています。足もとがフワフワした素材をプラスすることで、抜け感やこなれ感のある着こなしになると女性からは支持されていますが、男性にとっては「なぜ冬にファー?」「足に毛が生えている」と批判的な意見しか出てきません。デートに履いていく人は少ないと思いますが、色気のないスポーツサンダル系もNG。ラフなサンダルは近所のコンビニに行くワンマイル靴という認識だそうです。

 

OK…ポインテッドバレエシューズ

この春はポインテッドタイプのバレエシューズがトレンド。上品で可愛らしい印象のバレエシューズは、男性にも好評ですが、今季はつま先が尖ったデザインなのでさらに大人っぽい印象に。アラフォー世代の女性でも抵抗なく履けるのもポイントです。意外なことに、例えば遊園地や公園などの外デートであれば、スニーカーもOKアイテムなんだとか。グレーや白など、女性らしい色を選ぶのが、失敗しないポイントです。

 

⑤パンプス

NG…チャンキーヒールパンプス

トレンドの太いヒールは安定感があり、履き心地がいいのでつい選びたくなりますが、デートでは大不評。さらに刺繍などが入った装飾的なパンプスは、やはり「個性的すぎる」ので苦手意識を持ってしまうのが男性。飾りに関しては、多少のビジューくらいにとどめておいた方が好印象です。チャンキーヒールを選ぶなら、つま先部分はフラットなウエッジソールタイプのパンプスの方が安定感もあり、男性受けがいいのでオススメです。

 

OK…レースパンプス

シンプルな無地のパンプスも男性受けはいいですが、せっかくなので、トレンドを取り入れたレースパンプスがこの春はオススメです。足もとに透け感がプラスされるだけで、女性らしさもアップして上品な印象で着こなしがまとまります。ポイントは、ヒールの高さは高くても7㎝くらいまでに抑えること。高すぎるパンプスはやりすぎ感が出てしまうので、デートには不向きです。特に身長の高い女性は、高すぎるヒールだと威圧感が出てしまうので要注意。

 

以上、いかがだったでしょうか。

どのNGアイテムも、トレンド感があり女性の間ではオシャレだと思われているものなので、持っている人も多いはず。ですが、男性からすると「不思議」で「ダサイ」と思われてしまう危険性も。男性受けを狙いたい日は、「上品」で「カジュアルすぎず」「シンプル」を基準に選ぶのがポイント。婚活中の女性は、ぜひ試してみてください。

スポンサーリンク

40代が陥る「おしゃれ迷子」「シンプル&ベーシックという病」について

40代は「オシャレ迷子」になる人が多いという。今まで着ていた服がなんかしっくりこなかったり、似合わなくなったと感じたりする。それはアラフォー世代にからは少しずつ体…

40代は揺らぎの時期?「似合う服が見つからない」と思ったことがある人は読むべし!

クローゼットの中に服はたくさんあるのに、今日着たい服が見つからない、出かける前に鏡の前に立ったとき、昔ほど自信が持てない、そう感じたことはありませんか?20〜30代…

40代がついやってしまう痛い若作りファッションと解決法8つ

世間では定番と言われているアイテムなのに、40代があわせると痛いオバさんコーデに?まだ似合うと思っていたのに、40代があわせると男性がドン引きするコーデに?「自分が…

植松晃士 コレってどうなの? 実は痛い「おブス」な40代の夏ファッション

みなさん、こんにちは。植松晃士です。夏の小旅行の計画は立ててみたかしら? どこかに旅に出るとなると心も浮き立ちますよね~♪羽織ものの肩がけって、実は…!でも、今回…

えっ…嘘でしょ!? 一気に5歳老けて見える恐怖のトップス

例えば、久しぶりに会った女友達と顔を合わせた瞬間に「……あれっ、なんだか老けたなぁ」と思うことはありませんか? それは、もしかしたらその時着ている服が原因かもしれ…

40代が選んではいけない2018年春のNGファッションまとめ

人気のトレンドコーデといっても、そのまま着てしまうとなぜか違和感が出てしまうのがアラフォー世代のファッション。アイテム選びや合わせ方を間違えると、一気に痛さが出…

いつまで続く? こなれ感あるシンプルおしゃれ服の流行

「似たような服を着て」と歌う欅坂46の『サイレントマジョリティー』の歌詞ではないが、ここ数年、日本の街を歩く人がとっても似たような服を着ているように感じる。いわゆ…

【40代が選ぶべき】2大トレンドカラー、レンガ色&グレーでコーデを一新

トレンドをゆっくり追う時間も、心の余裕もないアラフォーにとって、手っ取り早く今年っぽくなれるのが、コーデに流行色を取り入れること。簡単なのにオシャレに見えて、出…

植松晃士 絶対にやってはいけない、40代からの秋のファッション講座

みなさん、こんにちは。植松晃士です。秋の訪れを感じるのは、やっぱり「食」だよね~。銀杏もいいけど、やっぱり松茸! 今年は何回食べられるのかしらー(笑)? そして、…

靴とバッグに年齢がにじみ出る!? 街で「オバさん認定」される40代の安っぽ小物

シンプルになりがちな夏コーデのアクセントになるのが、靴とバッグをはじめとした小物使い。だからこそ、トレンド感や大人っぽさを演出できるものを選びたいもの。でも、街…

【脱オバサン1つ結び】40代女性に人気の「痛くない」ヘアアレンジって?

髪をアップスタイルにしてビシッと決めている人や写真を見て「素敵だな」と思えども、自分ではなかなかうまくいかない……とはいえ職場に行く前に美容院でセットしてもらうというのは非現実的ですし、自分で簡単に仕上…

【着やせ】冬ラストまで着回せるアイテムは?スッキリ見せる4つのルール

朝晩が冷え込むようになり、いよいよ秋本番ですね。慌てて秋服を引っ張り出している人も多いのでは?この秋冬のトレンドは何といっても、おしゃれ初心者でも簡単にレイヤーコーデを楽しめる「ドッキング」と、「異素…

【肩こり】素早く、ラクに痛みを解消するには?自分ストレッチで治す3つの方法

40代働く女性のいちばんの悩みは「肩こり」。その日の辛い症状はその日のうちにスッキリさせたいものですね。オトナサローネではこれまで様々な肩こり解消法を紹介してきましたが、その中でも特に人気の肩こり解消法…

なんとなく不安な「老後のお金」チェックテスト あなたはいくつ当てはまる?

「老後資金に2000万円」という言葉が話題となった、今年の夏。金融庁が公表したレポート・高齢社会における資産形成・管理の内容が各メディアで大きく取り上げられました。このニュースで、老後までに2000万円を貯め…

[PR]

【40代のシワ】ほうれい線、たるみ、顔のシワはどうケアする?人気記事ランキング

40代ともなると、化粧品ではカバーしきれないたるみやシワが出てきます。それらが全くないほうが不自然とはいえ、全て消し去ってしまいたいと思う瞬間もあるのではないでしょうか。今回はシワの原因となる顔のコリを…

【白髪】みんなどうしてる?「白髪カバーアレンジ」から「白髪染め」まで人気記事ランキング

生え際や頭頂部にピヨピヨ生えてくる白髪。まだ白髪染めをする段階でもないだろうと思いつつ、せっせと抜いている人も多いのでは。最近はグレイヘアの流行など、白髪を受け入れる風潮もあるとはいえ、やはり気になる…

「すかす」でも「だます」でもありません!「貶す」の読み方、知っていますか?|今週の人気記事

40代働く女性のサイト、オトナサローネでただいまの人気記事を、配信先もあわせて1週間分集計。今週は、「漢字の読み方記事」や「ランキング記事」が人気でした!それでは、人気記事トップ5をご紹介していきます。(…

【40代のお金】年金ってもらえるの?貯金はいくら必要?独女のお金知識ランキング5

アラフォーになると、チラチラ頭をよぎるのが老後のこと。なんとなく年金には加入しているけれど、実際の受給額はいくらになるのか、そしてそれは楽しい老年期を過ごすのに十分な額なのか、いまいち分からないという…

【冬の着やせ】いつものコーデを2kg細く見せるには?人気記事ランキング

食事改善や運動で痩せるのが最終目標と分かってはいるけれど、必要なのは「今日スラッと見えること!」。今回は、40代の女性が着るだけで痩せて見えるファッション記事の中から、読まれているランキング上位の、みん…

【肩甲骨はがし】肩と背中に効果バツグン!「効く」ベスト5は?

整体に行けば一時的に楽になるものの、次の日にはもう痛む首・肩・背中。それなら自分でケアしたほうが毎日良い状態を維持できそう……と思っている人も多いのでは。家でじっくり行う「寝たままはがし」や、オフィスで…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

FASHIONに関する最新記事