キャサリン妃のスニーカースタイルが爽やか!お手本にしたい大人カジュアル・コーデ3選

2021.06.08 FASHION

世界中の人々を魅了してやまないキャサリン妃のファッション。フェミニンでエレガントなスタイルが多い印象ですが、パンツやスニーカーの着こなしも素敵!しかも、プチプラアイテムを上手に取り入れたキャサリン妃のコーディネートはお手本にしたい!今回は、そんなキャサリン妃の大人カジュアル・コーディネートをご紹介します!

くすみピンク×白の大人シンプルコーデ!胸元のゴールドがアクセント

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

The Royal Family(@theroyalfamily)がシェアした投稿


https://www.instagram.com/p/CFc6XIcH6eq/?utm_source=ig_web_copy_link

昨年9月、南ロンドンにあるバタシーパークを訪れたキャサリン妃。

子どもを持つ親へのサポートを目的としたプログラムの一環で、支援を受けた母親たちと交流し、コロナ禍をどう過ごしたかを話し合われました。

この日は、ラルフローレンのシンプルな白トップスに、くすみピンクのアンクル丈パンツでカジュアルな装い。

実はこのパンツ、「マークス&スペンサー」というイギリスのチェーンストア(日本の「イオン」を想像すると分かりやすいかも?)のプライベートブランドのもの!

価格もお手頃で日本円にすると1万円弱!私たちがデイリー使いできそうなアイテムの爽やかな着こなしに、親しみが湧いてしまいますね。

足元も白のスニーカーで軽快にフレンドリーな印象です。

こちらのスニーカーはイタリア初のスニーカーブランド「スペルガ」のもの。「スペルガ」のスニーカーは日本でも売っていて、1万円前後で買えるものばかり。

母親同士、フランクに話しやすい雰囲気作りのために、肩肘張らないアイテムを取り入れられたのかもしれませんね。

全体的にシンプルなコーディネートのアクセントになっているのが、胸元のゴールドのネックレス。

中央にぶらさがった3つのチャームはメダルになっていて、3人の子ども(ジョージ王子、シャーロット王女、ルイ王子)のイニシャルである「G」「C」「L」の刻印が!

また、「マークス&スペンサー」のパンツはジャケットと合わせたスーツスタイルで着用されたこともありました。プチプラ服の着回しコーデに、ますます親しみを感じてしまいます!


https://www.instagram.com/p/B99vfqglP00/?utm_source=ig_web_copy_link

 

プチプラ多めなのにエレガント!アクセ使いが鍵のスポーツスタイル


https://www.instagram.com/p/B9CHdi_Fi6-/?utm_source=ig_web_copy_link

昨年2月にロンドン・スタジアムで行われた「スポーツエイド」のイベントに参加されたときの投稿。

陸上のクラウチングスタートやテコンドーに挑戦したキャサリン妃。この日は装いもスポーティーです。

グリーンのリブTシャツに、同じくグリーンのワイドパンツを合わせたワントーンコーデ。

上下はそれぞれ別のブランドのもので、トップスはスペインのファッションブランド「マンゴ」、ボトムスはお馴染み「ザラ」のもの。

セットアップで売られているものとばかり思ったら、キャサリン妃のコーディネートによるものだったなんて、脱帽です!

「マンゴ」はトレンドを取り入れたオシャレアイテムが揃うプチプラブランドで、日本でも実店舗や通販サイトがあるので、ぜひ覗いてみて!

また、この日はイヤリングもグリーンオニキスでトータルコーディネート。

だからこそ、足元の白スニーカーが映えますね。ちなみにこちらのスニーカーは、先ほどご紹介した「マークス&スペンサー」。

ちなみに、この時のネックレスも子どもたちのイニシャル「GCL」が刻印されたもの。

プチプラ多めの日でも、アクセサリー使いでエレガントに魅せるコーディネート術はお手本にしたい!

 

パンツ×白スニーカーもレースブラウスでフェミニンに!


https://www.instagram.com/p/Bxrlp4mlh6v/?utm_source=ig_web_copy_link

2019年5月の「チェルシーフラワーショー」のプレスデーに参加されたときの投稿。

ご自身が手掛けたガーデンを紹介するとともに、子どもたちと遊んだキャサリン妃。

この日も動きやすいパンツ×スニーカースタイルですが、キャサリン妃らしいフェミニンな装いです。

パンチングレースのコットンブラウスは、袖口がスカラップになっていてガーリーな印象。

キャメルのロング丈キュロットはリネン素材でナチュラル。自然の中での子どもたちとの時間にとってもマッチしていますね。

白スニーカーも元気に遊ぶイメージにピッタリ!

ウエストベルトの濃いブラウンが全体的に淡いカラーのコーディネートをキュッと引き締めています。

ブラウスはロンドン発のファッションブランド「エムアイエイチジーンズ」のもの。上質なジーンズに定評のあるデニムブランドですが、スカラップやフリルなどの甘めなブラウスも可愛い!

キュロットは、「ザラ」の姉妹ブランド「マッシモ・ドゥッティ」。姉妹といえど、「ザラ」のアッパーブランドにあたるので、「ザラ」よりは少しお高め。

とはいえ、シンプルでシックで感度の高いアイテムがリーズナブルな価格で手に入る注目ブランド。日本でも展開してほしい!

そして、スニーカーはこの日も「スペルガ」。キャサリン妃は「スペルガ」のスニーカーがお気に入りのようで度々お召しになっていますよ。

■【編集部からアンケート】足りない?貯まらない?あなたのチョコッとした「お金の悩み」を教えてください!→→回答はこちらから

スポンサーリンク

この記事を書いたのは
ヘルスケアライター 青柳彩子

スポンサーリンク

スポンサーリンク