【クイズ】AIIBって何の略だか言える?意外に知らない!

経済や国際関係のニュースで耳にするAIIB。

「AIIB」は何の略でしょう。

 

アジアの新しい国際開発金融機関として

答えはアジアインフラ投資銀行です。

「AIIB」は「アジアインフラ投資銀行(Asian Infrastructure Investment Bank)」の略。これはアジア向けの国際開発金融機関です。

アジア・太平洋地域の経済成長や経済協力を推進する機関としては、「アジア開発銀行(Asian Development Bank、ADB)」がすでに存在。ADBは開発途上加盟国の経済発展への貢献を目的に1966年に発足した国際開発金融機関です。最大の出資国は日本とアメリカ。

しかし、急速に発達するアジアの経済成長に対し、ADBだけでは対応が難しくなってきました。そこで中国が新たな金融機関をつくることを提唱して2015年にAIIBが発足し。2020年現在の加盟国は発足時の57か国から103か国まで増えています。

AIIBは、アジアとヨーロッパの貿易を活発化させ経済成長につなげる中国の「一帯一路」という経済構想に基づいているもの。日本とアメリカは、ガバナンスなどに透明性に問題があるとしてAIIBへの参加は見送っています。しかし、中国の世界への影響力が増大する中で、AIIBは投資家などからその動きが注目されているのです。

参考:AIIB/アジアインフラ投資銀行(SBBC日興証券)

 

★こちらの問題にもチャレンジ!

答えは>>こちら

■【編集部からアンケート】足りない?貯まらない?あなたのチョコッとした「お金の悩み」を教えてください!→→回答はこちらから

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク