更年期のすごい耳鳴り…「これ一体いつまで続くの?」静寂がほしい!

2021.06.10 WELLNESS

「耳鳴りが続いてイライラする」

「耳鳴りのせいでぐっすり眠れない」など、40~50代になり、こんな悩みがありませんか?

日本の女性は平均的に50歳頃に閉経を迎えることが多く、閉経を挟んだ前後5年間は「更年期」と呼ばれています。

この時期は、ホルモンバランスの影響で、さまざまなからだや心の不調に悩む女性が多いです。

更年期女性のお悩みのひとつに「耳鳴り」があります。

今回は、更年期の耳鳴りの改善法について「あんしん漢方」の薬剤師、清水みゆきさんに教えてもらいました。

更年期の歩き方(30)

いつの間にか始まっていた「頭痛がするほどの耳鳴り」…これがキツい!

食品加工工場のライン作業で働く、とも子さん(51歳)は、ここ半年ほど止まらない耳鳴りに悩んでいます。

 

「ずっと『キーン』と響く耳鳴りが続いて、とても不快です。職場が四六時中大きな機械音でうるさいので、はじめはその騒音のせいかなと思っていたんです。でも、家に帰ってからも耳鳴りが止まらず困っています」

 

仕事が忙しい時期や疲れがたまると、とも子さんの耳鳴りは悪化するそうです。

 

「ただでさえ疲れているのに、耳鳴りが気になってなかなか眠れないし、日中もイライラして仕事も家事も、何も手につかなくなってしまいます」

 

しかも、最近は耳鳴りだけでなく、頭痛やめまい、吐き気にも襲われることも多くなってきたそうです。

 

「耳鳴りだけでもつらいのに、頭痛やめまいがしたり、気持ちが悪くなってきたりすると負のスパイラルに陥ってしまって……もう、どうにもなりません」

 

仕事でミスが増えて責任者に怒られたり、いつもならすぐに終わる家事にも時間がかかったりと散々な状態。自分が嫌になってイライラやストレスもたまり、とも子さんはつらい毎日を過ごしていました。

 

雑誌に出ていたサプリを飲んでみたけれど……

とにかく、早くこの耳鳴りをなんとかして解消したい……そう思っていたとも子さん。

 

偶然目にした雑誌の広告で耳鳴りに悩む人向けのサプリメントがあることを知りました。

 

「結構いいお値段のサプリだったんですが、初回注文の割引がありましたし、何より『このつらい耳鳴りが少しでもよくなれば……』と藁にもすがる思いで購入を決めました」

 

毎日欠かさずにサプリメントを飲み続けましたが、2か月を過ぎても耳鳴りは変わらずで、効果を感じることはできませんでした。

 

「もしかしたら、根気よくもう少し飲み続ければ効果があるのかもしれませんが、一刻も早く耳鳴りを治したいので、もう我慢して続けられなくて……」

 

まずは耳鳴りの原因を突き止めようと、ネットで調べることにしたとも子さん。

 

すると、更年期の症状のひとつに耳鳴りがあることを知りました。

 

ホルモンバランスの乱れにより自律神経が不安定な状態になることが、更年期の耳鳴りの原因と考えられているとのことでした。

 

  • 閉経前後の更年期に症状が悪化
  • 耳の中で「キーン」と高い音が響く
  • 耳鳴りとともにめまいも感じる
  • 気持ちの落ち込みやイライラも悪化している

 

こういった更年期の耳鳴りの説明を読めば読むほど、自分にぴったりと当てはまっていました。

 

きっと私の耳鳴りも更年期が原因に違いない。そう、とも子さんは確信したそうです。

 

治したい。だけど、病院は行きたくない

「本当はすぐに病院に行けばいいのでしょうが、忙しくて時間がないし、仕事を休んで職場に迷惑もかけたくありません。それに、耳鳴りは治したいけれど、薬に頼るのも怖くて……」

 

自宅でできるセルフケアでなんとか耳鳴りを改善できないかと、『更年期 耳鳴り 改善』などのキーワードでネットで調べたところ、食生活の工夫、運動、ツボのすすめなどが挙がってきたそうです。

 

「高いサプリメントを飲んでも治らなかった耳鳴りなので、ちょっと食事に気をつけたくらいで改善するとは思えず……運動やツボ押しもやってみたものの、効果は感じられなくて続きませんでした」

 

もっと簡単に続けられる耳鳴り対策はないのかしら?と、さらに探してみると、漢方薬で更年期の耳鳴りが治ったという体験談が書かれたブログを見つけたそうです。

 

漢方薬ならのむだけで気軽に続けられるし、サプリより効果がありそう! そう考えたとも子さんは、オンラインで相談して漢方薬を購入してみることにしました。

 

漢方薬を飲み始めて2週間くらいたった頃、夜、耳鳴りで眠れないことが軽減してきたそうです。

 

そのまま続けていくうちに、イライラや頭痛、めまいとともに日中の耳鳴りも和らいできたとのことでした。

 

■その他にも…「疲れやすすぎる」ことがない?

詳しくは>>>「また休憩? 誘わなきゃよかった」疲れすぎる更年期、45歳女性の顛末とは

「根本的に体質を変えたい」人には漢方がオススメ

「繰り返す耳鳴りから解放されたい」

「いろいろ試したけれど耳鳴りが治らない」

そんな方には漢方薬がおすすめです。

耳鳴りの根本改善に役立つ漢方薬はいくつもあります。

漢方は、からだの内側から気の流れ、水の流れ、血の流れを整えて、心とからだのお悩みを根本改善することを目的としています。

自然の生薬で作られた漢方薬は毎日のむだけで、からだにやさしく作用し、理想の健康を目指すことができます。

更年期の耳鳴りにおすすめの漢方薬

 

・当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん):冷えやめまい、むくみも気になる方に。
・女神散(にょしんさん):のぼせやめまい、不眠も気になる方に。
・釣藤散(ちょうとうさん):高血圧や頭痛も気になる方に。

 

漢方薬を選ぶ際の重要なポイントは、その人の状態や体質に合っているか、という点です。

うまく合っていないと、効果を感じられないだけでなく、場合によっては副作用が生じることもあります。

どの漢方薬が自分に向いているのかを見極めるためには、専門家に力を借りるのがおすすめです。

漢方に詳しい薬剤師がAIを活用し、お手頃価格で、個人に効く漢方を見極めて自宅に郵送してくれる「あんしん漢方(オンライン個別相談)」などのオンライン漢方サービスに、一度相談してみるのもいいでしょう。

相談もスマホで完結ですので、対面では相談しにくい悩みも気軽に相談できます。

●あんしん漢方:https://www.kamposupport.com/anshin1.0/lp/

 

更年期の耳鳴りには漢方薬を試してみて!

「最近、よくキーンと響く耳鳴りがする」

「耳鳴りが気になってぐっすり眠れない」

その耳鳴りの原因は更年期かもしれません。

更年期の耳鳴りはホルモンバランスの乱れやストレスも関係しています。

ひとりで悩まずに専門家に相談してみませんか?

漢方薬でからだの内側からバランスを整えて、更年期も笑顔で過ごしていきましょう。

 

執筆/あんしん漢方 薬剤師 清水 みゆき

漢方薬・生薬認定薬剤師、JAMHA認定ハーバルセラピスト。製薬企業の研究所勤務を経て、漢方調剤薬局に8年間勤務。漢方薬の服薬指導、食事や養生法での健康づくりのサポート、ハーブティーやアロマの相談販売に従事。現在も漢方調剤薬局で薬剤師として働きながら、「ママのためのやさしい漢方」のサイト運営や漢方やハーブの通信講座やセミナー講師としても活動中。

     

【アンケート】あなたが超オススメ!の「ふるさと納税」って何ですか?

コチラで教えてください

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク