100均アイテムで作れる! 人気ブロガーのカフェ風インテリア&収納

オシャレなカフェみたいな部屋で暮らしたいけれど、予算的に無理とあきらめていませんか?

オシャレにパワーアップしている100均アイテムを活用すれば、男前系からシャビーシックまで、好みのお部屋がリーズナブルに出来ちゃうんです!

お金をかけずにカフェ風の部屋づくりをしている人気ブロガーさんのお宅を見せてもらいました。

 

汚しテクで男前系カフェみたいに

 

戸棚の扉には100均の黒板シートを貼りました。

 

NYのブルックリンのカフェなどをイメージした男前系インテリア。その人気を受けて、100均ショップでも男前系のアイテムが続々登場しています。そのまま使っても十分オシャレだけれど、より自分らしくお部屋を作るのに欠かせないのが汚しを入れる事。

 

 

100均ショップで売っているアイテムは白木がメイン。ハードな雰囲気を出したい男前系の部屋には似合いません。人気ブロガーの心地いい我が家さんは「男前系の部屋には茶系の味のあるアイテムがぴったり。白木のアイテムは、靴墨を使い古しの歯ブラシでポンポンとまだらにのせて、ブライワックスを塗り塗り。こうすると使い込んだ味が出るんですよ」

 

ブライワックスはヨーロッパ生まれのワックスで、木材以外にも革やブリキの上にも濡れるそう。「ブリキに塗ってサビた感じを出すこともできちゃいます」

100均で買った窓枠風の木枠や、ボックス類に汚しを入れて。男前系の収納棚が完成!

 

スパイスラックもすべて100均で購入。黒のラベルを貼ってスタイリッシュに。

 

男前系の部屋づくりのポイン

①100均で買ったアイテムは、汚しを入れる

②茶系をメインに黒のアイテムを取り入れる

③ロゴ系のアイテムを飾ると男前度がアップ

 

シャビーで上品なフレンチカフェ風

まるで南仏のお家のようなインテリアで暮らしている、ブロガーのサトボンママさん。ステキな雑貨類が100均リメイクだと聞いてびっくり!

 

100均グッズをDIYをする際には、すべて白くペイントするのがマイルール。「真っ白ではなく、黒のアクリル絵の具を少しだけ塗るなど、濃淡をつけるとシャビーな感じに仕上がります」

100均のキャニスターに、100均のワイングラスの足を接着。蓋はラインストーンシールを貼って、白くペイントしたそう。

 

あとは、カゴバッグ、ガラス製品、グリーンでお部屋を飾るだけ。「グリーンは100均で売っているフェイクの物も活用。枯れる心配がなくて気に入っています」

100均のフェイクグリーンをマグカップに入れて。

 

シャビーな部屋づくりのポイント

①100均で買ったものは白く塗る

②収納はガラス製品やカゴが基本

③グリーンをたっぷりと飾る

 

手をかけすぎないアメリカンダイナー風

仕切りに使っているブリキフレームは100均で購入したもの。

アメリカのダイナーみたいなダイニングが印象的なyoumamaさん宅。100均アイテムはリメイクしたものもあれば、そのまま使っているものもあるそう。

100均で買ったワイヤーバスケットにお茶グッズを収納。茶葉入れも100均のもの。

 

ワイヤーやブリキ素材は、そのまま使ってもアメリカンダイナー風の雰囲気を出しやすくておすすめですね」

 

ペイントをする場合は「ニスを塗る前に、ワセリンをまばらに薄く塗るのがコツ。こうすると味がある仕上がりになります」あとは、色を足してポップさをプラスすれば、古き良きアメリカ風のダイナースタイルが完成!

赤を指し色にしたワーキングスペース。木製のケースは自分でペイント。

アメリカンダイナー風部屋づくりのポイント

①ブリキやワイヤーを活用

②ペイントする前にワセリンを薄く塗って、味を出す

③指し色を取り入れて程よいポップさをオン。

 

100均アイテムのオシャレな活用法についてもっと知りたい人はコチラ 

『Seriaだから出来る!大人可愛い部屋づくり』定価780円

ISBN978-407-403206-8

 

amazonはコチラ

楽天はコチラ

hontoはコチラ

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク