オトナになったらやめて!そのアクセ「安っぽ見え」してます

2021.06.19 FASHION

着るものや身につけるものに年齢は基本的に関係ないと思ういっぽうで、年代によって取り入れるとミスマッチを起こすアイテムもやはり多く存在します。

 

特に注意が必要なのはアクセサリー。最近では手頃な値段で高見えするアクセも増え、プチプラブランドを愛用する方も少なくありません。だからこそ、身につけているアクセが安っぽく見えているという現実に気づいていないというケースも……。

 

そこで今回は特に安っぽく見えやすいプチプラアクセをご紹介します。

 

シンプルなものこそ安ものがキケン…「太めのチェーンネックレス」

 

去年から人気が続いている、チェーンネックレス。メンズライクなデザインがオトナ女性のハンサムコーデに最適なのでぜひおすすめしたいアクセサリーではあります。

 

ただし、プチプラでGETするのは得策ではありません……。というのも、チェーンネックレスは他のモチーフを使ったアクセサリーと違って、ゴールドやシルバーの質感に視線が集中するためです。

 

安いアクセサリーだといわゆる金・銀メッキ特有の不自然なツヤやきらめきが目立ってしまうのですね……。

 

さらにチェーンネックレスは、チェーンのデザインがメイン。大きくて存在感があるネックレスほど安っぽさに繋がります。なのでできればK18やK10タイプ、安くても5000円以上のものを選ぶと安っぽ見えを防ぐことができます。

 

細かいものほど安っぽさが際立つ、「モチーフピアス」

プチプラアクセによくあるデザインがハート・星・お花・リボンといったモチーフをかたどったデザインのアクセサリー。ネックレスだと主張が強いけれど、ピアスなら可愛いかもと取り入れる方も多いのではないでしょうか。

 

実はそれこそが安っぽ見えの落とし穴!

 

モチーフデザインのピアス、イヤリングはデザインが精巧でないと大人の女性に似合う上品さや高級感がなかなか生まれません。

 

作りにこだわりが感じられないアクセサリーは例えプチプラでなくても安っぽく見えてしまうので、モチーフデザインはよくよく吟味して選ぶのが正解です。

 

特にハートやリボンはモチーフ自体が甘すぎるので大人の女性が取り入れるにはちょっと勇気のいるもの。なるべく安易に手を出さず、どうしても気に入ったものだけを選びぬくこだわりを持つと土佐そうですね。

 

プチプラでも高見えするのは?

個人的にプチプラでもおすすめしているのはスキンネックレスです。チェーンが華奢であるほうがメタリックの質感がパッと見ではバレません。手持ちのちょっと高いジュエリーと一緒に身につけてなじませると相乗効果で安っぽさがほとんど感じられなくなります。

 

賛否両論はあるかもしれませんが、一粒ダイヤを模したジルコニアのスキンネックレスは上品さがあるのでおすすめです。爪付きだとさらに高級感アップ!また、トレンドのイヤーカフもシンプルなデザインなら高見えするのでぜひ挑戦して見てくださいね。

 

★暑くなってきて、パンツを買おうとしている人、これNG!

 

詳しくは>>>それ「オバみ」が強い!この夏やっちゃダメな白パンツコーデ

スポンサーリンク

この記事を書いたのは
ファッションライター 角佑宇子

スポンサーリンク

スポンサーリンク