40代50代必読「それじゃシミもクマも隠せない!」【ヘアメイク職人・化け子】コンシーラー指南

2021.08.03 BEAUTY

55歳の人気YouTuber【ヘアメイク職人・化け子】

ベテラン有名女優から愛される現役バリバリのヘアメイク職人・化け子(ばけこ)こと、岸順子さんは現在55歳。入れ替わりが早いと言われる芸能界で、約35年もの長きに渡って活躍を続けるプロ中のプロです。

情報過多の世の中で「40代50代のメイク迷子が増えている」という状況を聞きつけると、一般女性を対象にした個人レッスン方式の名メイク講座をスタート。そのレクチャー総数は800人を超えるといいます。

まさに行動力とバイタリティの塊のような化け子さん。その勢いはとどまることを知らず、2020年12月、54歳にしてYouTubeチャンネル『ヘアメイク職人_化け子』(登録者数9万人)を開設、スタートしました。すると、

 

「ストレートでわかりやすい」

「シミ隠しの天才現る!」

「説得力しかない」

 

と、その人気と知名度は一気に急上昇。開設1年を待たずして10万人に迫る勢いを見せています。オトナサローネ世代にドンピシャな40代50代の悩みに真摯に向き合う化け子さんに「大人だから共感できる大人のための、メイクが楽しくなるコツ」を語っていただきました。

 

 

今回が5夜連続配信の2記事目(毎日20:30公開)。

今回は化け子メイクの真髄ともいえるベースメイクから。40代以上からの肌づくりの相棒=コンシーラー選びについてお届けします。

 

初回から読む

 

あなたの肌質はどっち?肌悩みは?

-(編)40代50代に多い肌タイプは?

 

「私自身がそうですが、40代50代で混合肌の人、肌表面が脂性肌っぽいなという人、多いと思います。オイリーでメイクくずれが気になるという人はほぼ”『インナードライ肌とカテゴライズしてもいいのではないか』。これは私が30年以上、女性の肌をみて触って、メイクして…培ってきた経験から導いた持論なので、ここからはその前提で話をすすめますね。
そして、インナードライ肌と明確に分けなくてはいけないのが乾燥肌。この肌タイプの人は比較的キメが細かくて、中にはスキンケアさえきちんとできればOKな人、そばかすに悩む人が多いのも特徴です。
お年頃的に気になる肌コンプレックスであるシミ、肝斑、シワについても、語りたいことがた~っぷりあるので、肌質ごとに後述していきますね」。

 

【40代50代に多い肌タイプと悩み】
▶インナードライ肌…肌表面がオイリーでメイクくずれが気になる(混合肌を含む)。くすみや目立つ濃いシミに悩む人が多い
▶乾燥肌…乾燥とシワが気になるが総じてキメの細かい人が多い。そばかす、小さな薄いシミが気になる人も。

【40代50代に共通で多いその他の肌悩み】
▶肝斑、シワ、クマ

 

肌タイプ別、肌悩み別のコスメ選び、メイク指南に入る前に…。

 

シミとクマのコンシーラーは分けなさい!

-(編)それでは肌タイプや悩み別に話を進めましょう。

 

「肌質やコンプレックスごとの話はもちろん大切ですが、ちょっと待って。それ以前に、どんな肌質の人も共通して押さえておいてほしいことがあります。私のYouTubeのフォロワーにも耳にタコができるほどしつこく語っているコンシーラーの選び方について、まずはお話しますね。40代以上になったらもうね、これを間違えたら大変なことになりますから。

シミとクマのコンシーラーは分けなさい!

この2つは似ているようで全く別のもの。これだけは覚えてくださいね」。

 

-肝に銘じます。40越えたら、コンシーラーは2つ必要。

しっかりインプットできたところで、シミとクマそれぞれの化け子さん的推しコスメが知りたいです!

 

クマ用はオレンジ系コンシーラーで打ち消す

「自分の肌で試したものしかフォロワーさんにオススメしない。これが私のポリシーなのですけど、クマ隠し用のコンシーラーでいま実際に使って気に入っているのはこれ、セザンヌ ストレッチコンシーラー 30。意外でしょ? すごくいいですよ。本当にクマが消えるから。少し前にYouTubeでプチプラ検証をやったんです。それではじめて使って『何これ、めちゃめちゃいい!』と気づいてしまいました。今までTHREEのコンシーラーを使っていて、それがいいと信じて疑わなかったのですが、YouTubeをはじめたことで出会えたコスメのひとつですね。
クマを打ち消すのにちょうどいい濃いめのオレンジが絶妙で、つけたあとはちょっと乾燥する質感だから、乾燥肌には向かないけど、インナードライ肌や脂性肌の人はぜひ試してみてほしいアイテムです。クマの隠し方については解説動画でチェックしてください」。

▶ストレッチコンシーラー 30 660円/セザンヌ化粧品

 

シミ隠しにススメたいコンシーラー3選

「私のようにインナードライ肌で、脂浮きするタイプの人にはthe SAEM(ザセム) カバーパーフェクション チップコンシーラーがすごくいい。つけたあと程よく乾燥して、シミから動かない感じが好きです」。

▶the SAEM(ザ セム) カバーパーフェクション チップコンシーラー 全10色 720円/the SAEM

 

「逆に乾燥が強い肌タイプや、スキンケアがきちんとできていない人は、the SAEMは苦手かもしれませんね。

そういう人はスポッツカバー ファウンデイションのハードタイプNARS(ナーズ)ラディアントクリーミーコンシーラー。しっとりめで肌になじみやすいという観点からオススメします」。

▶スポッツカバー ファウンデイション(ベースカラー) 全6色 1,320円/資生堂

 


▶NARSラディアントクリーミーコンシーラー 全11色 3,960円/NARS JAPAN

 

 

「細かいところはテクスチャーの好き好きがあると思うけど、基本的には肌の表面、表皮の状態で選ぶのが正解です。隠したい部分にだけ、少量つけて指でトントンしたあとに、コンシーラーブラシでしっかりなじませると、本当に自然にシミが隠せます。ちなみに上の写真で持っているブラシは、私のこだわりを詰め込んだオリジナル、KISHIファンデーションブラシ。これが本当に優秀で『自然にコンシーラーがなじむ』と好評をいただいています」。

 

>>KISHIファンデーションブラシ(※現在予約販売受付中

 

くすみを「隠しているつもり」が引き起こす悲劇

-(編)40代50代のベースメイク、色選びの留意点はありますか?

 

「ファンデーションやシミ隠し用のコンシーラーの色選びにも、この世代ならではの注意点があります! 40歳半ばを過ぎたらオークルが強い色を選ばないでください。なぜなら、黄色みの強い色は、本人的にはくすみを隠しているつもりなのでしょうが、余計に肌の黄ぐすみを目立たせてしまうから。あなたのまわりにグレーっぽい肌をした妙齢の女性をみたことありませんか? どうですか? 頭に浮かびますでしょう?
肌のトーンがもともと色黒だったり、くすみがすすんできている自覚がある人に限って、白浮きを懸念してオークルを選びがちですが、それが逆効果になってしまうのです。意識してピンク寄りやオレンジ寄り、ほんのり赤みのあるファンデーションを選んだほうが絶対得です。シミもクマでもくすみも影色ですよね。さっきクマの話にもあったとおり、『赤みのある色をかけてあげる』が鉄則なんです。そうじゃないと飛ばせない!これはどの肌質でも共通するルールです」。

 

 

5夜連続配信の3記事目、明日はいよいよ本題。肌タイプ別のコスメ選びとメイク指南をお届けします。お見逃しなく。

 

 

【公開予定】

▶#1(8/2 20:30)…老け顔解決【ヘアメイク職人・化け子】に共感しまくる40代50代が急増中だって

▶#2(8/3 20:30)…40代50代必読「それじゃシミもクマも隠せない!」【ヘアメイク職人・化け子】コンシーラー指南

▶#3(8/4 20:30)…「ファンデーションやめてみ!」40代50代のシミ隠しとコスメ選び【ヘアメイク職人・化け子】

▶#4(8/5 20:30)…「昭和眉を追放せよ」【55歳/ヘアメイク職人・化け子】の眉メイク論がリアル過ぎる

▶#5(8/6 20:30)…「シワはメイクで隠れません!」40代50代が心に刻むべき【化け子】の金言11選!

 

 

★メイクモニター募集★

化け子さん企画第2弾決定! オトナサローネ編集部では、化け子さんに直接メイクの悩みを解決してもらいたい40代50代を募集しています。女優に愛される現役ヘアメイク職人があなただけのためにメイクレクチャーをしてくれる、千載一遇のチャンスです。応募の詳細はオトナサローネのインスタグラム(@otona_salone)へ。

 

 

>>Youtube「ヘアメイク職人_化け子」
>>Instagram「ヘアメイク職人 化け子☆岸順子」

 

★掲載されたコスメのインフォメーションページ

■離婚経験者の方、いちばん大変だったことを聞かせてください

>>>アンケート回答はこちらから

スポンサーリンク

この記事を書いたのは
ヘアメイク職人 化け子

スポンサーリンク

スポンサーリンク