「沙難排球」って何のスポーツだか分かる?オリンピック競技の漢字7選

2021.08.02 QUIZ

毎日熱い戦いが繰り広げられている東京オリンピック。毎日楽しみにしている人も多いのでは?
ところで、競技の名前は、本来、外来語なのでかたかなで表されることが多いですが、漢字表記になっているものもあります。今日はそんな漢字表記のスポーツ名をクイズにしました。

全部で7問あります。何問解けるか、挑戦してみてください。何のスポーツでしょうか。かたかなで答えて見てくださいね。

 

 

庭に球。これはもうすぐ分かる人が多いのではないでしょうか。

 

 

「庭球」は「テニス」のこと。明治時代には、既にこの漢字が訳語として使われていました。

 

羽に球。これもイメージが付きやすいかもしれませんね。

 

 

バドミントンとは、アメリカの公爵の邸宅の名前なのだそう。用具一式を寄贈された横浜のYMCAから日本での歴史はスタートしたそうです。

 

 

籠(かご)に球。はい。あのスポーツですね!

 

 

冬に室内でするスポーツを考えよう!ということで考えられたスポーツなのだそう。今はアメリカを代表するスポーツになっていますね。

 

 

排に球。「排」は「排出」や「排泄」の「排」で、手で押しのけるという意味があります。
「はいきゅう」を「ハイキュー」と書くと「あ!あのスポーツね!」となる人も多いのでは?

 

アニメ「ハイキュー」でピンときた人も多いのではないでしょうか。
最初の公式大会では16人制だったそうですよ。

 

さあ、先ほどの「排球」が入っています。つまり「バレーボール」が入っている競技と言えば?

 

そうです。砂浜で繰り広げられるスポーツ、ビーチバレーボールですね。
沙灘とは中国語で砂洲のこと。
ビーチバレーボールは、1996年のアトランタオリンピックから正式種目に採用されました。

 

さあ「球技」だということは分かりますね。「闘」という漢字が入っています。スポーツは皆戦うものですが「闘」の字が入っているということは、激しそうですね。

 

正解はラグビーです。まさに「闘う」というイメージですよね。
ちなみにラグビーの季語は冬です。

 

最後は難しいところをいきましょうか。塁に球です。

 

 

正解はソフトボール。日本が金メダルを取りました!

いかがでしたでしょうか。オリンピックのちょっと変わった楽しみ方を紹介しました。私の生徒で漢字オタクの少年がおりまして、今日は色々な動物の漢字を教わりました。スポーツも漢字で書けるのよと説明したところ、調べてみる!と張り切っていましたよ。見習いたい学習欲です。

     

【大募集!】ただいま「オトナサローネ編集会議」の参加者を大募集中!

締め切りは2021年10月1日(金)まで。参加者にはAmazonギフト券1000円分を進呈。詳しくはコチラから!!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク