【12星座ランキング】性格にウラがありすぎ!猫かぶり星座は

2021.08.07 FORTUNE

ものすごーく人当たりが良くて優しいのに、親しくなってみると毒舌だったり、真面目でクールな人だと思っていたら実は遊び人だったり。そんな裏表のあるタイプの人、周りにいませんか?

今回はそんな猫かぶり度を12星座でランキングしてみたいと思います。

 

12星座中、もっとも猫かぶりなのは……?

1位・ギャップが激しいうお座

一見ぼんやりしているように見えるうお座ですが、実は空気を読む力はかなりのもの。置かれている状況を鑑み、どうすれば自分が一番よく見えるかを計算することができます。出しゃらず、さりげなく場の雰囲気を和ませるので、どこに行っても人気者です。ただ、素のうお座はワガママで自分の意志をとことん貫くタイプ。恋人やパートナーはそのギャップに振り回されることになりそうです。

 

2位・ふたつの顔を持つふたご座

ふたご座はその名の通り、ふたつの顔を持つ星座です。ひとつは穏やかで誰とでも足並みを揃えられる優しい顔。もうひとつは、野心家で常に人より一歩先を行きたい好戦的な顔。頭の回転が速いため、その使い分けもうまく、周囲の人はその二面性に翻弄されてしまうでしょう。コントロールしようとは思わず、こちらがふたご座に合わるつもりで行動する方がよさそうです。

 

3位・本心を隠すのがうまいおうし座

いつもニコニコ穏やかに見えるおうし座ですが、それが素の性格ではなく、トラブルを避けるためにそういうポーズをとることが多いのです。親しい人の前ではその仮面を外し、愚痴っぽい本心が出ることも……。本人は猫かぶりしているつもりはなく、人間関係を円滑にするに必要なことだと思ってます。

 

4位・憎めないキャラナンバーワンのいて座

いて座は自由奔放で、とにかくマイペース。猫かぶりとは無縁のようですが、じつはここぞという時にはしっかり猫をかぶります。ひとつの目的を達成することに執念を燃やすいて座ですから、その目的を果たすための手段としてならば、いくらでも自分を演じるのです。どんなに猫をかぶってもやはり憎めないキャラのいて座。人を失望させるようなことはありません。

 

5位・公私の使い分けがうまいやぎ座

やぎ座は社交的で堅実。公私の使い分けがとてもうまいことから、猫かぶりと思われることがありそうです。実際はTPOをわきまえていると言えるでしょう。周囲の人が困惑するような変わり身をすることはありません。

 

6位・抑圧に耐えられないみずがめ座

自由を愛するみずがめ座。いつでもどんな時でも自分の思い通りに行動したいので、抑圧されることには耐えられません。自分の行く手をふさがれたり、行動を制限されたりすると見たことのないほど激昂することがありそうです。

 

7位・本当の顔は好きな人にだけ……のさそり座

さそり座はどんな場所でもほとんど変わりなくクールなのですが、好きな人の前では甘えて見せることも。特別な顔を見られるのは、恋人だけ……この甘いギャップにメロメロになるひとも多いことでしょう。

 

8位・人見知りが猫かぶりに見えるかに座

かに座は人見知りが激しく、打ち解けるまでに時間がかかってしまいます。本人は猫をかぶっているつもりはないのですが、親しくなると一気に警戒心がなくなり、おしゃべりするようになるため、その変化に驚く人も多いでしょう。

 

9位・大げさな態度が多いしし座

しし座は猫をかぶったりはしないのですが、演出のために大げさな態度を取ることが多いでしょう。注目を集めるため。本当はそんなに怒っていないのに怒るそぶりを見せたり、大げさに喜んで見せるのです。

 

10位・裏表のないおとめ座

おとめ座は猫をかぶることはほとんどありません。いつでもどんな場面でも同じ態度で人と接するように心がけるでしょう。その冷静さは賞賛に値しますが、好きな人の前や大事な場面では少しはカッコつけてもいいかもしれませんね。

 

11位・穏やかな人柄のてんびん座

穏やかなてんびん座は、猫をかぶるまでもなく、周囲の人を安心させてくれる存在です。そもそも、隠すようなマイナスの本性が存在しないのです。

 

12位・いつでもどこでも変わらないおひつじ座

おひつじ座は、嘘や取り繕うことが大嫌い。いつでも素の自分をさらけ出そうとします。どんな場面でも変わらない姿を見せてくれるでしょう。

 

まとめ

周囲との調和を図るために多少猫をかぶることは誰しもあると思いますが、皆がドン引いてしまうような変貌は頂けませんよね……。世の中にはウサギの皮を被った狼も存在しますから、皆さま、くれぐれもご用心を。

出典>>【12星座ランキング】性格にウラがありすぎ!猫かぶり星座は

 

おつぎは、「なんでも大げさにしちゃう星座ランキング」です。

なんでも大げさにしちゃう星座は……?

何を伝えるのでも、やけに大げさな人っていますよね。噂話をやたら誇張して面白おかしく伝えたり、ちょっとした傷なのに、包帯だ病院だと大騒ぎしてみたり。ほどほどであれば楽しく聞けるのですが、あまり頻繁だとうんざりしてしまうこともありそうです。
それでは、大げさすぎる星座をランキングしてみたいと思います。

1位・注目を浴びたいしし座

しし座は注目を集めるためにちょっとした話を5倍、10倍にして話します。本人としては周囲の人を喜ばせるため……という気持ちが強いため、大げさな話をしているつもりはありません。また、話自体がとても面白いため、相手も引くというよりは楽しく話を聞いてくれることが多いでしょう。

 

2位・ノリで誇張するふたご座

ふたご座も大げさになりがち。その場の勢いでノリで話すことが多いため、盛り上げるために内容だけではなく、身振り手振りも誇張して面白おかしく話します。基本的には節度をわきまえているのですが、時々悪ノリが過ぎてしまうこともありそうです。

 

3位・どんどん話が大きくなるいて座

いて座は最初は情報を正確に伝えようと努めるのですが、話しているうちに段々と熱が入ってきてしまいます。会話がはずめば弾むほど、どんどん話が大きくなっていってしまうでしょう。聞き手が「あれ? 最初の話と違うな」と感じてしまうことも。

 

4位・熱意が強すぎるてんびん座

てんびん座は大げさに話しているつもりはないのですが、相手にしっかりと伝えようという気持ちが強すぎて大げさになってしまいます。伝えたい!と思うことほど誇張も激しくなるので、注意するようにしましょう。

 

5位・身振りが派手なおひつじ座

おひつじ座はそれほど物事を誇張することはないのですが、興奮すると身振り手振りが派手になりがちです。そのため、大げさ、というイメージを持たれやすいでしょう。

 

6位・特に仕事分野で大げさになるやぎ座

やぎ座は普段はそれほど大げさではないのですが、仕事がらみのこととなると誇張が激しくなる傾向が。言葉もやや固くなるため、余計に大げさな印象を持たれてしまうでしょう。

 

7位・妄想癖のあるうお座

大げさというよりは、思い込みで話しを進めてしまがちなうお座。その妄想癖が、「また大げさな話をしてる……」と思われてしまっているのです。

 

8位・大事な場面で効果的に誇張するみずがめ座

みずがめ座は常に冷静。物事を正確に話そうとするため、それほど大げさな表現はしないでしょう。ただし、大事な場面で効果的に誇張表現をすることがあります。これは計算づくの会話術ですので、「大げさ」と感じられることはないでしょう。

 

9位・言葉づかいで大げさと思われるさそり座

さそり座も大げさなことを言ったりしませんが、言葉選びが独特。少し難しい表現を多用する傾向があるため、人によってはそれを大げさな表現、と感じることがありそうです。

 

10位・伝えようという気持ちが強いかに座

かに座は相手に細部までしっかりと伝えようと言う気持ちが強いため、大げさな表現はしませんが、説明や話が長くなる傾向にあります。

 

11位・真実をきっちり伝えようとするおとめ座

おとめ座が相手に伝えたいのは真実のみ。誇張表現や大げさな身振り手振りはしません。相手が大げさな表現をすることも嫌うでしょう。

 

12位・誇張は一切しないおうし座

おうし座は誇張など一切しません。あったことを淡々とありのままに伝えます。人の大げさな表現、態度を見抜く力も持っています。

 

まとめ

大げさな方が周囲の注目を集められますが、毎回そうだと、呆れて相手にされなくなってしまうこともあります。相手に効果的に伝わる程度の誇張はいいのですが、真実を知れば驚くような大げさな表現は避けた方が良いでしょう。

スポンサーリンク

この記事を書いたのは
主婦の友社 OTONA SALONE編集部

スポンサーリンク

スポンサーリンク