これ何と読む!?「漣」の読み方、知っていますか?

2021.08.14 QUIZ

本記事では意外と読めない漢字のクイズを出題します。本記事でご紹介するのは「漣」です。

 

「漣」の読み方は?

「漣」には「連」が含まれています。「漣」は「連」と同じく「レン(音読み)」と読むことができます。では“こまかな波”を表す「漣」はなんと読むでしょうか。ヒントはひらがな4文字です。

まずは正解を見てみましょう。

 

正解は……

「さざなみ」です(「細波・小波」とも書きます)。

「漣」は

①細かい波。さざれ波。
②小さなもめ事。

出典元:さざなみ|言葉|漢字ペディア

を意味します。

 

ではこれらは何と読む!?

なお「漣」には“さざなみ”の意味の他に、“涙を流すさま”の意味もあります。

“涙を流すさま”を意味する「漣」を含む言葉には

  • 漣然
  • 漣漣
  • 漣如

があります。では、これらは何と読むでしょうか。

これらの言葉については「漣」の読みより、「漣然」の「然」や「漣如」の「如」のほうが読めそうで読めない部分かもしれません。

それぞれ意味は

  • さめざめと涙をこぼすさま。声をあげずに泣くさま。※1
  • 涙がとめどなく流れ落ちるさま※1
  • 涙が流れるさま。※2

を表します。

読み方は……

  • れんぜん
  • れんれん
  • れんじょ

と読みます。

 

参考文献
※1 漣|漢字一字|漢字ペディア
※2 精選版 日本国語大辞典

 

★他の問題にもチャレンジ!

答えは>>こちら

     

【大募集!】ただいま「オトナサローネ編集会議」の参加者を大募集中!

締め切りは2021年10月1日(金)まで。参加者にはAmazonギフト券1000円分を進呈。詳しくはコチラから!!

スポンサーリンク

この記事を書いたのは
レビューライター 片山香帆

スポンサーリンク

スポンサーリンク