まだ着てたらヤバイ!オバ見えまっしぐらな「危険なデニム」とは

2021.08.16 FASHION

40代働く女性のサイト、オトナサローネでただいまの人気記事を、配信先もあわせて1週間分集計。

それでは、人気記事トップ5をご紹介していきます。

(8月9日~8月15日)

 

1位・まだ着てたらヤバイ!オバ見えまっしぐらな「危険なデニム」とは

お洋服にはいつの時代も変わらずに存在する不変の定番アイテムが存在します。その代表的なものといえばやっぱり、デニムですよね。デニムは老若男女問わず、誰でも履けるまさにファッション界の国民的アイドル!しかし、そんなデニムでも微妙に流行の変化があることをご存知ですか?

あなたが履いているそのデニム、知らず知らずに時代遅れと化してオバ見えを誘発しているかも……!そこで今回は、オバさん認定されるデニムの特徴をご紹介します。

>>まだ着てたらヤバイ!オバ見えまっしぐらな「危険なデニム」とは

 

2位・間違えている人が多い!「施行」の本来の読み方は「せこう」「しこう」どっち?

さまざまな種類と読み方がある漢字。中には、組み合わせた漢字が一字違うだけで読み方が変わってしまう紛らわしい漢字もあります。

本記事では、意外と読めない漢字のクイズを出題します。

>>間違えている人が多い!「施行」の本来の読み方は「せこう」「しこう」どっち?

 

3位・「毎日求められるのはツラいの…」遠回しに伝えたら、まさかの!【実話婚活マンガ41】

最近は、40代以上で結婚をする女性が増えています。そんなオトナ婚をした方の結婚までの道のりをマンガでレポート!新しいエピソード、サチコさんの登場です!

>>「毎日求められるのはツラいの…」遠回しに伝えたら、まさかの!【実話婚活マンガ41】

 

4位・45歳手取り21万円、不倫歴10年の航空会社スタッフ。コロナ禍で見た地獄とは

「不倫でもいい、彼が本当に心落ち着くのは私と一緒にいる時だけだから」

長い期間同じ人と不倫を続けている女性はこう自分に言い聞かせているのかもしれません。でも、そのカレ、妻と別れるから一緒になろうとは決して言い出しませんよ。

家庭を壊すつもりはないが、お前も好きで離したくない。そんな勝手な男性が多いのです。

不倫が長く続く場合、女性サイドは口が堅い傾向があります。慎重に秘密を守ってきたため、友人すらその関係を知らないことも多いのです。男性側も細心の注意を払い、家族サービスを怠りません。なので、妻に浮気の疑念を抱かれたことすらないのです。

45歳、出産が難しい年齢になり、これからの人生を自分と向き合って考えようとFP相談に来られたシオリさん。友達にすら言ったことのない彼との関係を淡々と話してくださいました。

>>45歳手取り21万円、不倫歴10年の航空会社スタッフ。コロナ禍で見た地獄とは

 

5位・英語で「暗証番号」はなんて言う?

皆さんは学生時代に英語を勉強したはずなのに、いざとなるととっさに表現が出てこない事はありませんか?この連載では、アメリカで15年間暮らした私が現地で身につけた身近な表現をクイズ形式でお届けします。言葉は生きています。同じ意味でも地域や立場、状況によって様々な言い方がありますし、答えは一つではありません。ここではなるべく簡単な言い方で相手にわかってもらえるような表現をお届けします。

「暗証番号」って英語で言えますか?

正解は

>>英語で「暗証番号」はなんて言う?

 

 

来週もお楽しみに!

 

 

スポンサーリンク