40代のゆらぎ肌はスキンケアの見直しから。チェックポイント3つ

肌が健やかできれいでい続ければ、意外と気分良く過ごせるということを実感するのはアラフォーならではの自分の測り方です。また肌の衰えを実感することでテンションが下がるのもアラフォーならではではなないでしょうか。

肌には異なるタイプがありますが、それが年代で変化することをご存知でしょうか。そこでチェック方法を提案しましょう。もちろんチェックしたら、適切なスキンケアで対応してあげるべきです。

 

肌は一生モノだけど、一生同じタイプではない

人類が生まれて初めて纏う「オートクチュール」は肌だと言っても間違いではありません。この肌はそれぞれ個性…つまり異なるタイプを持っていて、さらに体調やお手入れ次第でコンディションが変化するという特性を持っています。

 

一生使い続けていくものでありつつ、体内のあらゆるものを保護するという役割を持ち、さらには恋に誘い込むエレメンツにもなるという肌。タイプはあれこれですが、誰しもが同じように肌に守られたり、仕掛けたり、という能力を発揮しているのです。

 

でもこの肌のタイプは生まれてからずっと同じではありません。ちょっと思い出してみましょう。赤ちゃんの頃の無垢な肌は思い出せなくても、10代や20代の頃は思い出せるのではないでしょうか。赤ちゃんの肌のままでいたかったと思うかもしれませんね。

 

とはいえ生物はすべからく変化していくものです。赤ちゃんからアラフォーに至り、それ以降も変化し続けていきます。しかも肌は一生モノですが、タイプは年代で変化するのです。そのためお手入れがずっと同じでは、美しさが損なわれる危険もあります。

 

年代で肌タイプは変化していく

よく「赤ちゃんの肌はみずみずしくて、ハリがあり、理想の肌」といいますが、実際には未熟で肌トラブルを抱えやすいという弱点で育児中のママには大きな課題になっているものです。しかし全部の成長に従って、未熟だった肌は強さと美しさを兼ね備えていきます。

 

10代の肌ならドラマティックに変化していくホルモンバランスで肌が不安定になり、ニキビで悩まされやすい肌です。生物としての成長が完成するまでは、肌も同時に成長するためにどうしても不安定な状態になりやすくなります。

 

20代にホルモンバランスも安定し、また急激な成長もストップします。この時期は皮脂と水分のバランスも良く、いわば完成された肌になるのです。この時期の肌タイプが永久だと多くの女性たちは思い込みやすいということが実は健やかな美肌キープを邪魔しています。

 

30代から肌は少しずつ変化します。しかし30代ではまだ実感がありません。肌タイプの変化を深く感じ始めるのはアラフォーからです。この時期にスキンケアを見直し、本当に必要なステップを加えたり、省いたりすることがアラフォー以降の洗練された美肌を作ります。

 

自分の肌タイプを決めつけない

スキンケアで自分の肌を台無しにするのは、やりすぎかやりなさすぎです。この2つをやってしまう原因は20代での肌タイプがそのままだと思い込んでいることが原因。すでに20代で把握している自分の肌タイプとは変化していることを踏まえるべきべきです。

 

肌タイプと肌悩みの原因の変化がどうして起こっているのかといえば、肌内部のセラミドの減少と肌の新陳代謝が鈍くなっていることにあります。「自分はこの肌タイプだから」と過去のデータだけでスキンケアを続けても、健やかな肌をキープさせられないのです。

 

まず今のスキンケアで満足のいく結果が出ない、現状維持もできない、と感じていたら、肌タイプを再度チェックしてみましょう。UVカット剤しか使わない日の午後3時あたりの素肌を触ってみたときの感触で、どのステップを必要とする肌になったかが判断できます。

 

UVカット剤を塗り直すとき、ふと肌を触ってみたら、なんとなくみずみずしさが足りない、あるいはごわつきを感じる、嫌な皮脂浮きが出やすい、という形で肌はタイプの変化を教えてくれます。洗顔後に3分待つ方法よりは肌に優しい確認方法です。

 

ちょっとした変化を把握することが一生モノの美肌を作る

生理前から生理中に肌の不調を感じ、スキンケアをうまく変えている方も少なくはないでしょう。でも年代で変化していく自分の肌タイプの変化に沿って、スキンケアの組み立てを変えてきているかといえばそうではないでしょう。

 

シミやシワ、たるみよりも、先にチェックしておくべきなのは、肌タイプの変化です。急にカサつきやすくなってきた、あるいは皮脂浮きがしやすくなった、くすみやすくなった、とうわかりやすいものから、自分だけで感じるちょっとしたものもありますよね。

 

ちょっとした自分の肌への違和感はスキンケアの組み立てを変えるためのヒントになります。生物は変化していくものですし、女性であれば変化を好ましく、さらにいえば自分に快適でより魅力を増すものにしたくなって当然ではないでしょうか。

 

だからこそ、自分だけでわかるうちにちょっとした違和感をクリアさせるスキンケアのステップを組み立て直す必要があります。毎日なにげなく触れる自分の肌がタイプの変化を教え、さらにスキンケアの現在の課題と変更の正解を与えてくれるのです。

 

肌タイプの思い込みを捨てる3ポイント

 

1.20代で把握した自分の肌タイプのデータを捨てる。

2.UVカット剤だけを使った日、塗り直す際に触れる肌の感触で判断する。

3.自分だけが感じる肌の違和感を重視し、忘れない。

 

となります。特に肌の違和感を些細なものと思わずに、クリアさせる課題としてスキンケアを見直すことはアラフォー以降の肌を美しく健やかにさせます。

スポンサーリンク

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

口元、あご、口周りの吹き出物・大人ニキビの原因と改善法は?ストレスの肌荒れに悩む人へ! 【BEFORE→AFTER】

口の周りやあごに吹き出物ができてなかなか治らない、ちょっとよくなってもまた繰り返すという大人のニキビ。鏡を見るたびにイヤになるほどの赤いブツブツ……そんな悩みを抱…

前髪チェンジで若見え! 40代女性のオススメ前髪教えます!

最近、若い子の間で人気の高いシースルーバングやうざバング。少しでも若く見せたいからって、マネしちゃってる人がいたら大間違い! 肌がくすんで、ハリがなくなって下垂…

1日5分でほうれい線を消す!シワにも効く「小鼻の横」「口元」のコリほぐしケア

年齢とともに深まるほうれい線、気になりますよね。アプリで消してみればわかりますが、ほうれい線があるのとないのとでは、見た目年齢が全く違います。ですが、ほうれい線…

40代からは選びを変えて! マイナス5歳メイク3つのコツ

毎シーズン新製品が出るたびに「何色を買おうか」と悩んだ挙句、毎回同じような色を選んでしまう……そんな経験ありませんか? 洋服もそうですが、これまで手に取ったことが…

その老け見え、コレが原因? 40代の「オバ毛穴」を加速する3大NGスキンケア

40歳前後を節目に「なんだか、毛穴が残念なことになっている」を痛感している女性も少なくなくなります。「たるみ毛穴」に、小じわが目立つ「ライン毛穴」など、“毛穴どう…

もともと美人じゃなくても! 「美人見え」させる4つの秘訣【40代からの美容道】

世の中、美人は約2割といわれています。残る7割が普通で、1割がブスなのだとか……。きびしい話ですが、8割のかたは美人ではないということです。美人か否かはもともとの顔立…

若見えは「目元」で決まる!老化させない5つのアイケア

ひたひたとアラフォーの目元にしのびよる老化。いつものメイクをしているつもりが、写真を見て「このおばさんは本当に私?」と愕然とする瞬間がいつかやってきます。そう、…

パサ髪、オバ髪脱出! 髪のツヤを取りもどす5つのヘアケア

エイジングとともになくなるのが髪のツヤ。子供のころはツヤツヤしていたけど、気づいたら天使の輪が見えなくなった……なんて人も多いはず。髪のツヤは見た目年齢を大きく左…

唇を「オバさん」化させない!40代が知るべき4つのポイント

いくつになっても唇は大きさや形よりもコンディションの良さで美しさが決まるパーツ。つまり乾燥してガサガサしていたら、唇の魅力が損なわれます。ガサガサ唇はリップメイ…

植松晃士 脱オバサン! 素敵な女性でいるために、40代こそ始めてほしいこと

みなさん、こんにちは。植松晃士です。11月、だいぶ冷え込んできていますよね。みなさん、体調は崩していないかしら? OTONA SALONE世代は年齢的にも健康が気になる頃だか…

「限界レシピ」40代がコンビニ食材だけで作った!真夜中でもOK、思い立って5分

ネットで最近よく見るタグ、「限界レシピ」をご存知ですか? もともとは若い女の子の間で流行ったお金をかけずメイクを済ませる「限界コスメ」というキーワードでしたが、それが料理系に進出したのが「限界レシピ」…

5分シャワーでできる!「真夏のエアコンおしり冷え」撃退方法

この夏の猛暑でエアコンは欠かせませんが、ふと気が付くとエアコンで身体が冷えていませんか? 直風が当たる場所にいたせいで夏風邪をひいたり、オフィスの冷気で身体が冷えて調子を崩す人は結構多いものです。冷え…

ビールとワインはどちらが高カロ?40代のお酒の適量は?

いまの気分はチューハイだけど、別にみんなと一緒にワインにしてもいいかも…? 今日は1000円でたくさん飲めるほうにしよう!など、意外に「今日のお酒はその場の流れで決める」という人は多いはず。どうせなら「ち…

夏の前に脚だけでもヤセたい!簡単「美脚そだて」4つのルール

美脚に憧れていても、エクササイズが面倒。それに効果が出るかもわからない。これは多くの方が考えることです。ダイエットより面倒かもしれませんね。しかし4つのメソッドだけで美脚に変わるならどうでしょう。スキ…

深夜の小腹減りにも罪悪感なし!更年期世代の味方「アレンジ納豆」7つのレシピ

更年期を控える40代女性には、イソフラボンが豊富な納豆は嬉しい食材。腸内環境も整え、身体の中から美しさと健康を支えてくれます。そんな納豆の難点は、食べ方が単調になってしまうこと。そこで美容と健康、アンチ…

「二日酔いの吐き気に味噌汁」は実際効いてるの?二日酔いの朝の飲み物10

年末年始の次に飲みの席が多い時期が、この新年度の歓送迎会シーズンです。さすがに40代ともなると前後不覚になるまで飲むこともないとは思いますが、「昔と同じ量」を飲んでも朝はだるいわ、抜けないわで大変ですよ…

食べてクリアな美肌を作る!春の4大成分とレシピって?

40代がクリアな美肌を守るには食事も要です。特に気温や湿度の変化も関係して、不調に陥りやすい春はスキンケアと食事でキープさせることが必要です。春に意識して摂るべき成分とそれが含まれる食材をピックアップし…

マヨにコレを足せばカロリーダウン&健康食材に!4つの調味料

「素材の味だけでおいしい」ことは真実ですが、それでは食べた感じで物足りないから調味料があります。でも材料によっては油分や塩分の摂り過ぎになりやすいのが、美しく暮らしたい40代の悩みです。そこでキレイ度を…

美肌も美やせも手に入れる!「春野菜」罪悪感ゼロのおつまみ3

冬が過ぎれば春になります。季節が変わったなら、旬の味覚を存分に楽しんでみませんか? 旬の食材にはこれからこの季節を迎えるために必要な栄養素が詰まっています。そのパワーを生かすベストな摂取方法を踏まえて…

基礎代謝アップ!5分で冷えを撃退するシャワーの浴び方

のんびりお風呂でくつろぎたいけれど、忙しいとシャワーで済ませてしまいますよね。気分転換にはなるけれど、「身体を温める」という点では確実にいまひとつ……。でも、シャワーだけでもバスタブに浸かってくつろいだ…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

BEAUTYに関する最新記事