ハリのある美肌40代に!3つのたるみケアって?

メイクでくすみやシミ、テクニック次第ではシワもカバーしきれてしまいます。しかしカバーがほぼ不可能、強いて言えばあの「フォトショップ」のお世話になってカバーするしかないのがたるみです。

恐ろしいことにアラフォーからたるみは始まり、徐々に本格化してしまいます。ハリのある素肌を維持させることはたるみ対策に欠かせません。毎日のお手入れからちょっとしたことでたるみの本格化を防ぎましょう。

 

たるみのメカニズムを知っておこう

最初に恐ろしいことをお伝えしましょう。実はたるみはシワの前段階なのです。肌がたるむメカニズムはシワと同じで、肌内部のコラーゲン組織が弾力性を失うことにあります。皮下脂肪が多い部分はたるみに、少ない部分はしわになるというわけです。

 

肌はピチピチしていて良かったけれど、コンプレックスだった一重まぶたがアラフォー以降二重まぶたに変わった…ということもいうなれば目元のたるみが起こったわかりやすい例です。目元の皮膚がたるんだ結果が二重まぶたのラインになっています。

 

頬やあごにはある程度の皮下脂肪がある分、たるみやすいのでフェイスラインのシャープさが損なわれるというわけです。皮下脂肪だけではなく、血流が滞りやすくなればむくんでしまいますよね。むくみの慢性化もたるみに進んでしまうので要注意です。

 

重さを支え切れなくなるものがたるみを加速させます。また支えるべき皮膚が弱ってしまうこともたるみにしてしまうのです。メカニズムを知っておくことで、どう対処し、防ぎ、さらに本格化させない、ということも可能になります。

 

スキンケアでたるみを防ぐ最大の方法は?

さて骨の上には筋肉があり、そして皮下脂肪が、という仕組みがありますよね。その上を優しく覆っているのは、美しさと強さを支えている皮膚です。皮膚というか、肌は人体では重要なラッピングであり、最初に外敵から防御するものでもあります。

 

肌というと柔らかなイメージがありますが、実際には最前線で戦う防御壁のようなものなのです。触り心地はなめらかで心地いいものですが、支え続けることを約束された臓器でもあります。特に皮下脂肪を支える役割は大きく、肌が弱っていけばたるみが起こるのです。

 

たるみ対策として、肌の健やかさと支え続ける機能性、さらに弾力性を守ることがスキンケアの課題です。つまり保湿で肌を強化させることはたるみの基本になります。うるおいのある肌は強靭な臓器であり、皮下脂肪の重さを支えきる重要なシートなのです。

 

保湿で本当に効果があるの?と思えるかもしれませんが、肌を強化させ、さらに正常な働きをキープさせるために最も効果を発揮する方法です。肌内部のコラーゲン組織をサポートさせることも、保湿が一番結果を出してくれます。

 

リフトアップさせ続けるために行うべきこと

たるみ対策として表情筋を衰えさせないという方法も確かに効果的ではあります。また笑顔でいれば意外と社会的な立場でもメリットは大きいですよね。でもたるみレスなハリのある美肌のためにさらに加えていくなら、マッサージをおすすめします。

 

とはいえ本格的なマッサージは力加減が難しいですし、やり方が間違っていればしわの原因になってしまう危険があります。そこで簡単にたるみを防ぎ、ハリのある美肌にするマッサージのコツをご紹介しましょう。かなり簡単なので、今日のスキンケアからできます。

 

その簡単なマッサージとは顔についている肉が動かないくらいの優しいタッチで乳液やクリームをなじませることです。いうなれば表面の肌が指先で軽く回されるくらいの力加減でくるくると動かせる感覚で行っていけばきちんとマッサージ効果が出ます。

 

肌トラブルがある際だけは休止し、通常のスキンケアでは必ずこの方法のマッサージで乳液やクリームをなじませることを行うだけです。この毎日の習慣を継続していくだけでも、かなりむくみにくくなります。デリケートな目元だけはさらに優しく行いましょう。

 

実は最もたるみを起こす原因も知っておくべき

アラフォーに差し掛かってきたら、太りやすく、やせにくくなった、と嘆く方も続出しますよね。ベスト体重や体型をキープさせるのは健康や美容の面で重要ですし、また自分を快適にさせるためにも重要なファクターになるものです。

 

たるみ対策になにが?となるでしょう、急激に太ることと一気にやせることはかなりリスキーな行為です。急激に太って、さらに一気に大幅に体重を落とすことは、それだけ身体に負担をかけるだけではなく、肌が緩んでたるみにさせてしまいます。

 

特に食生活だけでのダイエットで一気にやせさせることは自分から肌をたるませ、さらにたるみで見た目年齢を増やすことに他なりません。今、ダイエット中で焦っていても、たるみ対策を考えるなら、1か月にせいぜい1.5キロまでが限度です。

 

ハリのある若々しい美肌を支えつつ、ダイエットを成功させることは不可能ではありません。スキンケアとマッサージ、そして運動と食生活の健全化のバランスを整えるだけで、ハリのあるたるみのない美肌は何歳でも実現可能なのです。

 

たるみのないハリのある美肌のための3つは

 

1.保湿で肌を強化しておく。

2.優しすぎる力加減のマッサージを毎日行い、むくみをふせぐ。

3.急激に太ったり、一気に体重を落とすダイエットをしない。

 

が基本です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク