「つぐなう」ではありません。「贖う」の読み方、知っていますか?

2021.09.09 QUIZ

本記事では意外と読めない漢字のクイズを出題します。本記事でご紹介するのは「贖う」です。

「贖う」の読み方は?

「〜う」の送り仮名から「つぐなう」と予想した人がいるかもしれませんが、残念ながら「つぐなう」は不正解。「つぐなう」は漢字で「償う」と表され、「贖う」とは別の漢字です。

まずは正解を見てみましょう。

正解は……

「あがなう」です。

「贖」には「あがなう」「あがない」という訓読みの他に、音読み「ショク」があります。「贖罪(しょくざい)」という言葉を聞いたことがありませんか?

「贖罪」は

①金品を出して罪を免れること。
②罪ほろぼしをすること。
③キリスト教の教義の一つ。キリストが十字架にかかり、人々の罪をあがなったこと。

出典元:ショクザイ|言葉|漢字ペディア

を意味します。

先で紹介した「償う」には

金品や労役などで、相手に与えた損失やあやまちを埋め合わせる。補う。

出典元:つぐな−う|言葉|漢字ペディア

の意味があり、「贖う」は

①罪をつぐなう。
②罪やけがれをまぬがれるために金品を出す。

出典元:あがな–う|言葉|漢字ペディア

を意味します。

「償う」も「贖う」もほぼ同じ意味で用いられる言葉ではあるのですが、日常生活で見かけるのは「償う」の方が多いはずです。それぞれの例文を見てみると「償う」は

  • 「過去のあやまちを償う」
  • 「お金では心の傷は償えない」

であるのに対し、「贖う」は

  • 「死をもって罪を贖う」

と、“罪をつぐなう”意味に重みを感じます。

「償う」には「埋め合わせをする」「補う」といった意味も含まれています。そのため「贖罪」や「贖う」の意味に比べると、多くの場面で使いやすい言葉といえます。

とはいえ、そもそも「償う」も「贖う」も使わないで済むように注意したいところですね。

 

★この漢字も読めますか?

答えは>>>こちらから

     

【大募集!】ただいま「オトナサローネ編集会議」の参加者を大募集中!

締め切りは2021年10月1日(金)まで。参加者にはAmazonギフト券1000円分を進呈。詳しくはコチラから!!

スポンサーリンク

この記事を書いたのは
レビューライター 片山香帆

スポンサーリンク

スポンサーリンク