「丸顔さんに似合う髪型」を実際にやってみた! ビフォーアフター・ベスト3

2021.11.06 BEAUTY

「似合う髪型がわからない」「切りたいんだけど、どのくらい切ればいいかがわからない」「いつもひとつ結びになっちゃう」…

インスタで2万フォロワー以上のアカウント、日本髪型研究所・似合う髪型コンサルタントの篠原龍さん(@nihon_kamigata_kenkyujyo)。

「似合う髪型のつくりかた」がいま話題です。

このシリーズの人気記事→【右or左】髪の分けかたで、目の大きさや顔型が変わる!?実際にやってみた!

 

本日ご紹介するのは、丸顔さんに役立つビフォーアフター3選。

メソッドに沿ってヘアチェンジしたことにより、見え方がどう変化するか確認してみてください!

 

第3位:アゴラインや、顔の横幅の見え方が違うで賞

第3位は、頬骨の見せ方で変わった例です。

 

「顔の横幅が強調されるはどこだと思いますか? そう!頬骨です!」(篠原さん)

 

左の髪型では頬骨が全部出ており、顔の横幅が強調されています。

いっぽう右の髪型では、頬骨を半分隠すようにスタイリング。

頬骨にたった一筋をたらすだけで顔の横幅が変わって見え、ふんわりと可愛らしく仕上がっています。

 

第2位:丸顔さんはショートも似合うと勇気を与えたで賞

 

丸顔だからショートは似合わない、短い髪だと輪郭をカバーできない…と思い込んでいる人もいるのでは?

そんなことはないんです!

 

「髪が長くなると長さで、全体のボリュームが下がります。下がると、アゴラインが下がって見えます
 この写真では、髪を短く切ることによりアゴラインを上げるようにしています」(篠原さん)
確かに、右の長さ(ショート)だと、上向きのチカラが働き、顔がキュッと引きしまって見えますね!

若々しいショートは丸顔にも似合うという良い一例なのではないでしょうか。

 

第1位:顔を隠す長さよりバランスの大事さを教えてくれたで賞

丸顔だから輪郭をかくさなきゃ、と思っていませんか?

それよりも大切なことがあるのです。

 

「左はフラットなデザイン、かつ長さがあるので、顔が下に引っ張られて見えます。
 それに比べて右は菱形なので、矢印の方向に顔がキュッと上がってみえるんです!」

 

輪郭を隠すより大切なのは、バランス。

もとの顔型を活かしつつ、さらに良さを引き出す美人ヘアの出来上がりです。

 

今回は、丸顔をキレイに可愛く見せる髪型についてお送りしました。

日本髪型研究所のアカウントでは、この他にも色々なメソッドを提供しています。

「自分に似合う髪型を探すことで、自分をもっと好きになってほしい」

そんな思いがこもったインスタアカウント、ぜひチェックしてみて下さい!

日本髪型研究所(@nihon_kamigata_kenkyujyo)

続きを読む

スポンサーリンク

この記事を書いたのは
主婦の友社 OTONA SALONE編集部

スポンサーリンク

スポンサーリンク