【右or左】髪の分けかたで、目の大きさや顔型が変わる!?実際にやってみた!

2021.10.09 BEAUTY

「似合う髪型がわからない」「切りたいんだけど、どのくらい切ればいいかがわからない」「いつもひとつ結びになっちゃう」…

インスタで2万フォロワー以上のアカウント、日本髪型研究所・似合う髪型コンサルタントの篠原龍さん(@nihon_kamigata_kenkyujyo)。「似合う髪型のつくりかた」がいま話題です。

 

前回に引き続き、オトナサローネ編集部 星が実際にアドバイスを受けた様子をレポートします。

前回の記事<<自分は「面長」だと思ってたのに…実は違った! 卵型のキレイな顔に整えてくれる衝撃の髪型とは

 

髪をどこで分けるか問題。右or左?

星「若い頃はいつも右で分けてたんですけど、実は自然に分かれてくるのは左なんですよ…だから迷ってて」

篠原さん「星さんは顔の左右差が少ないのでどっちでもいいですよ!実際にやってみましょうか」

篠原さん「右分けだと、右目と、右側のフェイスラインが強調されます」

星「私の場合だと、若干小さめな右目、(左に比べて)引き締まったフェイスラインが強調されるんですね」

 

篠原さん「左分けだと、左目と、左側のフェイスラインが強調されます」

星「私の場合だと、右目に比べて大きな左目、なだらかなフェイスラインが強調されるんですね」

 

ふたつを並べるとこんな感じ。結構違ってビックリです。

篠原さん「どちらでもいいですね!」

星「うーん、若々しいフェイスラインを重要視して、右分け(写真左)を採用したいと思います!!」

 

篠原さんのお店で髪型診断を受けると、その場で写真を見ながら説明を受けられるのはもちろん、スマホに写真を送っていただくこともできるので、自分で納得がいくまで何度でも見返すことができます。

長年決めかねていることにもバシっと正解が見つかるので、かなりスッキリする体験でした。

 

顔型は人それぞれ、悩みも人それぞれ。

「自分にあった髪型について知りたい!」

と思った人は、篠原さんのインスタアカウントを覗いてみてはいかがでしょうか。

日本髪型研究所(@nihon_kamigata_kenkyujyo)

続きを読む

スポンサーリンク

この記事を書いたのは
主婦の友社 OTONA SALONE編集部

スポンサーリンク

スポンサーリンク