「~じゃないですか」と言うべきではないこれだけの理由

「その件については、先日申し上げたジャナイデスカ」

「最近はこんな店が流行っているジャナイデスカ」

「黒い服って白い服より意外と汚れが目立つジャナイデスカ」

こんなふうに「ジャナイデスカ」を使用する人がいます。今は口語として一般的になっていますが、大人の女性の場合は「お里が知れる」と言いますか、あまり使わない方がよいのです。

あなたは「ジャナイデスカ星人」になっていませんか?

 

確認の為に使うジャナイデスカは少し押しつけがましいジャナイデスカ

以前、タクシーに乗った時に、運転手の方がいきなり「僕って少し手前でメーターを止めるジャナイデスカ」と仰ったのです。「え?知り合いでした?」と思わずミラーでお顔を拝見しました。こういう共有確認の意味を持つ使い方は、仲の良い友人同士ではよく使いますよね。「ほら、僕ってそういうタイプジャナイデスカ」のように。

 

それは、お互いがその事実を周知している前提で話す場合に使う方法で、親しみを確認する場合には有効ですが、そうでない場合は押しつけがましい雰囲気になりますので、気をつけたいですね。

 

ジャナイデスカを他の言い方でなんて言うなんて大変ジャナイデスカ

では、どう言ったらいいのでしょうか。

分解して考えてみましょう。

1 「じゃ」は話し言葉。正しくは「では」

「じゃ、後ほど」

「では、後ほど」

 

「じゃ、これにします?」

「では、これにします?」

 

ここまではOKですか? 次に「ないです」についてです。

 

2 「ないです」という日本語はないです

「ないです」は丁寧な言葉なように感じますが、形容詞+「です」は、もともと言葉の誤用なのです。私は小学生を指導する時に「ないですという日本語はないです」と教えています。「ない」は形容詞なので「です」が本来付きません。しかし、「嬉しいです」「楽しいです」はもはや他にふさわしい言い方がないなど審議されていますし、実際私も使います。

 

「申し訳ありません」を「申し訳ないです」というのも、市民権を得てきましたし、それほど目くじらをたてるものでもありません。しかし、本来は「ありません」と使う言葉なのです。そして、そのように使うと、実に丁寧で上品な言い方となります。

 

「いえいえ、そんなことはないです

「いえいえ、そんなことはありません

「反対するつもりはありません

 

つまり、「じゃ」+「ないです」の「じゃないです」も「ではありません」に変えると良いというわけです。

 

「私はこの方法は好きじゃないです

「私はこの方法は好きではありません

 

「提案したのは彼じゃないです

「提案をしたのは彼ではありません
どうでしょう?ぐっと大人の女性らしい言い方になりましたよね。中には「じゃないです」を強調し「じゃないんです」などともっと幼稚な印象になっている方もいらっしゃいます。この「ではありません」を更に丁寧に「ではございません」ともできます。ただし、少しかしこまりすぎて、むしろ強い意思がある言い方になってしまいます。

「私はこの方法は好きじゃないです

「私はこの方法は好きではありません

「私はこの方法は好きではございません

 

「ジャナイデスカ」は「ではありませんか」に言い換えてもベストな感じにならないジャナイデスカ

言い換えれば美しい日本語になるか、確認のため、これまでのルールで冒頭の文を直してみましょう。

「その件については、先日申し上げたジャナイデスカ

「その件については、先日申し上げたではありませんか

 

これはOKですね。

「最近はこんな店が流行っているジャナイデスカ

「最近はこんな店が流行っているではありませんか

この文の場合は「なんと言うことでしょう!まるで○○ではありませんか」と某番組のナレーションのようになってしまいます。この場合の「ジャナイデスカ」は確認、主張の意味がありますから、むしろ素直に

 

「最近はこんな店が流行っていますよね

 

これで十分なのです。

 

「黒い服って白い服より意外と汚れが目立つジャナイデスカ

こちらも、同意を求める「ジャナイデスカ」ですから、

「黒い服って白い服より意外と汚れが目立ちますよね」で良いのです。

 

なんだ、ジャナイデスカは素直に言えば良いんジャナイデスカ

この「素直に言えば良いんジャナイデスカ」は文法的に直すと「素直に言えば良いのではありませんか」となりますが、最初から素直に言えば「素直に言えば良いのですよね」となります。

今日から少し「ジャナイデスカ」に気をつけてみましょう。意外と多く使われていることに気がつくと思います。その時に「この場合の『ジャナイデスカ』はどう言い換えられるかしら」と考えてみて下さい。

ええ、それって、勉強になるジャナイデスカ!

スポンサーリンク

目上の人に「お体ご自愛下さい」は失礼?NG敬語メールと文末の正解7ポイント

以前、目上の方に帰りしなに「これからも頑張って下さい!」と伝えたら、「あなたがね」と失笑された経験があります。頑張って成果を出している人に対し「頑張ってください…

「伺います」と「参ります」どちらを使うべき?意外な敬語の間違いと意味

仮に、アポイントの確認をするとしましょう。「明日、オフィスに伺おうと思います」「明日、オフィスに参ります」。メールでも電話でも、どちらも正しいように感じますが、…

敬語の3大間違い。「させていただく」「よろしかったでしょうか」「おっしゃられる」

敬語はとにかく丁寧であればいい、だからたくさん丁寧な要素を入れればいい。そう考えているなら、おそらくあなたの敬語はだいたいが間違っています。中でも代表的な間違い…

「甘味処」は「かんみどころ」じゃない⁉簡単なのに読み間違える熟語10個

「重版出来!」という速報を読んで、「○○さんの本、じゅうはんできだって!すごいね!」と伝えてくれた友人。ツッコミどころ満載でしたが「へー、すごいね!」と流しました…

こんな会話をする人は嫌われる!言語哲学者に学ぶ「4つのNG」

クリスマス・パーティ、忘年会シーズンですね。気の置けない仲間とワイワイするのもよし、職場の仲間と一年の労を労うもよし。そういう中で、自然と人が集まる素敵な会話を…

人間関係トラブルの9割を解決する、たった1つのシンプルな方法

日常生活のさまざまな場面で起こる、人間関係のもめ事やトラブル。この原因の根っこには、実は単純な「承認欲求」という気持ちが隠れています。その欲求に共感する力を養う…

丁寧なつもりが無礼に!3つの危険な日本語「了解」「大丈夫」もう1つは

礼儀正しく言っているつもりが、実は「失礼」にあたる言葉だった。そんなガッカリなことはありませんよね。もちろん、人間なのでつい言い間違えてしまうこともありますが、…

香典やお見舞いの金額。祖父祖母や嫁の親、叔父叔母の相場はいくら?

ある日突然訪れる不祝儀事や病気のお見舞い。これら冠婚葬祭にまつわるお金の相場は、おつき合いの程度、贈る側の社会的な立場、年齢、地域など、さまざまな条件によって違…

「注意する」「やめさせる」、言いにくいことを上手く伝える3つのコツ

部下の遅刻、同僚のミス、いつも気になる上司のあのクセ……、まあいいや、こちらがフォローすればいいこと、我慢すればいいことと問題を先送りにしていると、いつの間にか事…

言葉遣いを直したいあなたへ。今すぐできる2つの対策

元女性議員の暴言が話題ですが、あそこまでひどくないにしても、言葉の悪さは育ちの悪さに対するイメージと直結します。いわゆる「お里が知れる」とはこのこと。ほんの少し…

「平常」の反対って言える?「異常」ではない!間違えやすい反対語3つ

何度目かの日本語ブーム到来ですね。日本語の誤用を題材にしたテレビ番組も始まりました。今日は反対語について、簡単なのに難しい、そんな反対語を3つ集めてみましたよ。1・平常の反対語は?答えB 非常解説「平常…

「ありがとう」の反対語わかる?「ごめんなさい」ではありません

え?この言葉の反対語ってそれだったんだ! 今日はそんな言葉を3つ集めてみましたよ。1・受話器の反対語は?答えB 送話器解説「受話器」とは、電話でいうと、耳に当てる方。レシーバーともいいます。音声エネルギ…

「連続」の反対は…「持続」かな?言えそうで言えない反対ことば

知らないとは言わせません。今日は中学生までに習った反対語を3つ集めてみましたよ。1・連続の反対語は?答えB 断続解説「連続」という言葉、きちんと言葉で説明できますか? 「連続」とは、切れ目なく続くこと、続…

小家じゃない!「大家」の反対語って言える?意外と知らない日本語3選

え?この言葉の反対語ってそれだったんだ! 今日はそんな言葉を3つ集めてみましたよ。1・インテリアの反対語は?答えB エクステリア解説インテリアとは、建物の内部や室内のこと。また、壁紙、床材、照明器具や家…

プラスの反対はマイナス。では「意外」の反対って何だかわかる?意外すぎる反対語3選

え?この言葉に反対語ってあったんだ! 今日はそんな言葉を3つ集めてみましたよ。1・意外の反対語は?解説「意外」の反対語は「当然」です。なので「へー、意外だね」と言われたときに反対意見を言う場合「そうかな…

「腐っても鯛ですね!」この日本語はOK?NG?

生活の中で生まれた知恵などを言い伝える「ことわざ」。ところがTPOをきちんとわきまえないと、とんでもなく失礼になることも! 今日はそんなことわざを3つ選びましたよ。1・溺れる者は藁をもつかむ解説「溺れる者…

え、「危機一発」じゃないの?オトナも間違う四字熟語5

普段使っている四字熟語なのに、読み書きする機会ってなかなかないもの。特に書く方になると怪しい人も多いのでは?今日はそんな四字熟語を5つ選びました。1・いみしんちょう解答と解説正解は「深」。「意味深長」で…

「じがじさん」を「自我自賛」って書いてない?みんなが間違える四字熟語5つ

知っている四字熟語なのに、読み書きする機会ってなかなかないもの。特に書く方になると怪しい人も多いのでは?そんな四字熟語を5つチェック!1・いきとうごう解答と解説正解は「意」。「意気投合」です。「意気投合…

「ぜったいぜつめい」「絶対絶命」でOK?簡単な割にみんな間違える四字熟語5

普段使っている四字熟語なのに、読み書きする機会ってなかなかないもの。特に書く方になると怪しい人も多いのでは?今日はそんな四字熟語をテストします。1・いしんでんしん解答と解説正解は「以」。「以心伝心」で…

「ちこ」じゃない!「知己」の読みは?大人も誤読しがちな漢字10選

読めるには読めるけど、かなり不安~。こっそり答えをググっちゃう。そんな、小学生の時に習ったはずなのに、読み方を忘れている人が多い漢字を集めてみました。1・蝉時雨答え解説時雨とは、主に秋から冬にかけて起…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

WORKに関する最新記事