子供心理資格への注目度が上昇中。資格取得の方法は?どんなことを学べてどんな仕事がある?

2021.09.24 WORK  [PR]

さまざまなストレスが指摘される現代社会では、悩みを持つ人の話を聞き、悩みに寄り添って解決へと導く「心理カウンセラー」がさまざまな場面で活躍しています。

種類が増えている「心理カウンセラー」資格の中でも、近年、関心が高まっているのが、子供心理資格です。

興味のある方はもちろん、子育て中の方や将来子育てを希望している方、子供が好きな方におすすめの子供心理資格について、実際の仕事やメリット、資格の取得方法についてご紹介します。

 
Contents
子供心理資格って、どんな資格?
なぜ今、子供心理資格が人気なの?
子供心理に関する代表的な資格をご紹介
子供心理資格を取るなら、「子供心理カウンセラー」「チャイルド心理カウンセラー」
「子供心理カウンセラー」「チャイルド心理カウンセラー」に向いている人は?
資格が活かせる仕事は?
2種の子供心理資格を同時取得できるおすすめ通信講座
実際に受講した方の声

子供心理資格って、どんな資格?

子供心理資格とは、子供の心や身体の発達に応じた接し方や教育に関しての心理的な知識である「子供(チャイルド)心理学」を理解し、子供の発達に応じた対応の知識や技能があることを証明する資格です。

人は生まれてから成年になるまでに、乳児期、幼児期、学童期、思春期、青年期と幾つもの期間を経て大人へと成長し、その時々に心も体も大きく変化していきます。「子供(チャイルド)心理学」を学ぶと、その時期の子供の成長、しぐさ、行動などから心理を読み取ることができ、子供への対応に関する知識やテクニックを身につけることができます。

具体的には、下記のような内容となります。

☑子供とお母さんの関係

☑子供とお父さんの関係

☑家族構成によって子供の成長にあたえる影響や違い

☑子供の性格

☑子供のしぐさ

☑赤ちゃんが泣く心理

☑赤ちゃんの気持ちの動き方

☑会話が与える親子関係への影響

☑小学校低学年から高学年、中学年にかけての発達の心理

☑子供がけんかをする原因

☑学校と子供

☑ギャングエイジや反抗期などの接し方など

「子供心理カウンセラー」/「チャイルド心理カウンセラー」といった子供心理資格を取得すれば、上記のような知識をもとに、悩みを持つ子供への対応やカウンセリングのほか、子育てに悩みを抱えている方、子供との接し方に不安を感じている方、初めての子育てに不安を抱いている方などに対し、様々な面で適切なアドバイスができるようになります。

 

なぜ今、子供心理資格が人気なの?

子供心理資格は、2つの点から関心を集めています。

1.子供心理に長けた人材が社会に必要とされている

核家族化、少子化が進む現代社会では、赤ちゃんや幼児と実際にふれ合う機会や経験のない大人が増えています。その一方で、女性の社会進出に伴い、ベビーシッターや保育士といった保育分野の職種の人材へのニーズが高まっていますが、人材不足が課題となっているのが現状です。

また、いじめや不登校など、心に悩みを持つ子供多く、心の発達、心理状態に寄り添える存在が必要とされています。

そういった背景から、子供の在り方をサポートする子供心理の資格が注目を集め、活躍の場が広がっています。

さらに、子供の心理に関する知識を持ち、赤ちゃんや幼児の成長に合わせた気持ちや、その心の変化を性確認くみ取りながら接することができると、子育てを頼りたいと考える親や家族の心身の負担を軽減することができます。

育児による親のストレスの問題などもクローズアップされている今、子供の心理に関する知識や能力に長けた人材は、これからの社会により重宝される存在になると考えられています。

 

2.子育てに活かせる

子供にとって、幼少期から青年期までの期間は、人格や性格を形成する大切な時期で、子供に対する向き合い方は、その子の成長に大きく影響を与えるものです。

子供は成長するにつれて一定の心理を身につけていきますが、育児中は、子供の成長を理解できずにすれ違うことがあるかもしれません。

「子供心理カウンセラー」/「チャイルド心理カウンセラー」といった子供心理資格の学びでは、例えば、☑自分の気持ちが表現できない「赤ちゃん期」、☑自我が芽生える「イヤイヤ期」☑感情が抑えられない「反抗期」などの知識と対応法を身につけることができます。

また、何歳くらいで何ができるようになるか、どんなことを理解できるようになるかということを事前に勉強しておくと、下記のように、学んだ知識を子育てに反映することもできます。

☑成長過程に合わせた絵本やおもちゃのほか、環境を準備するなど、子供の成長を先取りできる

☑友達や学校・社会とのつながりの広がりで生まれる外的ストレスを緩和するサポートができる

☑子供の気持ちがわかるようになり、思春期の子供とのコミュニケーションも学べる

☑年齢や状況に応じた褒め方や叱り方、子供の能力を引き出す正しい声がけを学べる

子供の心を深く理解することは、子育てはもちろん、赤ちゃんや幼児、小学生から中学生まで、さまざまな成長段階にある子供全般のコミュニケーションにおいて役立てることができるでしょう。

 

子供心理に関する代表的な資格をご紹介

子供心理に関する資格にはさまざまなものがありますが、その多くは子供のメンタルケア、つまり心の健康に関するものです。子供の心の状態は、現在だけでなく将来大人になったときにも影響するとても重要なもの。

そのため、子供のメンタルケアに関しては、さまざまな方面についての資格が設けられていて、レベルも専門性の高いものから入門的なものまでいろいろあります。

代表的なものをいくつか紹介します。

臨床発達心理士

子供の心の発達や成長に寄り添い、そこで生じる問題の深刻度や重大性を判断、必要な支援を提供する、非常に専門性が高い資格です。

5年ごとに資格を更新する必要があり、常に高い専門性と最新の知識を保っています。

資格を取得するための臨床発達心理士認定運営機構の試験の受験資格は、専門の大学院修了や臨床経験などの条件を満たす必要があります。

 

児童心理司任用資格

子供や保護者の心理状態の診断を行うために必要な知識を認定する資格です。

虐待や育児放棄といった家庭内の問題を抱えた子供や保護者の相談に、必要な支援を提供する児童相談所において、心理学の専門的な知識に基いて、心理検査や心理診断、カウンセリングを提供する資格です。

上級(I種)地方公務員採用試験に合格し、児童福祉法に定められている任用資格要件(「医師であって精神保健に関して学識経験を有する者」「大学において心理学を専修する学科等の過程を修めて卒業した者等とする」)を満たしていることが必要な条件です。

 

チャイルド心理カウンセラー

日本メディカル心理セラピー協会(JAAMP)主催の民間資格です。

胎児期から乳児、幼児、学童、思春期までの子供の心理や発達を十分に理解し、また、悩みや問題に対してカウンセリングをおこなう技能、知識を有していることを証明する資格です。資格取得後は、チャイルド心理カウンセラーとして活動することができます。

受験資格は特になし。インターネットからの申し込める在宅受験で、70%以上の評価で資格取得ができます。

チャイルド心理カウンセラー

 

子供心理カウンセラー

子供の心の発達や成長、家族との関係、社会との関係など、人格や性格の形成にかかわる知識を有し、適切なアドバイスやカウンセリングを行うための知識を有したことを証明する資格です。資格取得後は、子供心理カウンセラーとしてカルチャースクールや親子教室、学校での相談員などとして活躍の場が広がります。

受験資格は特になし。インターネットからの申し込める在宅受験で、70%以上の評価で資格取得ができます。

子供心理カウンセラー

 

子供心理資格を取るなら、「子供心理カウンセラー」「チャイルド心理カウンセラー」

「臨床発達心理士」「児童心理司」の資格を取得するためには、大学院など専門的な学問が必要となり、とてもハードルが高いものです。

子供が好きで子供のために働ける、子供心理資格を取得したいと考えるなら、「子供心理カウンセラー」、「チャイルド心理カウンセラー」がおすすめです。

通信講座で資格取得できるので、子育てや働きながらという状況の方でも学びやすいでしょう。

 

「子供心理カウンセラー」「チャイルド心理カウンセラー」に向いている人は?

・子供にの幸せを一番に考えられる

・柔軟な考え方ができる

・思いやりがある

・人の話を聞くことができる

「子供心理カウンセラー」「チャイルド心理カウンセラー」は、さまざまな悩みや問題を持つ子供の話を聞くプロです。信頼関係を築くコミュニケーション能力、立場や状況に対して柔軟に対応できる力や、共感力といった高いスキルが求められます。

 

資格が活かせる仕事は?

保育・教育関係

保育士や教諭の資格を有している方であれば、資格取得で得た知識やスキルで、子供とのコミュニケーションがより円滑に進められるようになり、保護者からも高い信頼を得られるでしょう。

また、女性の社会進出に伴って学童スタッフやベビーシッターなどのニーズが高まっていますが、そういった保育・関係に携わっている方の仕事全般で活かせる資格です。

カウンセリング

人間関係や学業問題などに悩む子供も多く、大人だけでなく子供の心のケアができる専門家は、さまざまな場面で必要とされています。子供心理の資格を取得し、カウンセラーとしてのスキルを磨けば、スクールカウンセラーとして活動することも可能です。

習いごとの先生

子供を生徒に持つ習いごとの先生は、子供を元気づけたりやる気にさせたりするシーンも多いでしょう。また、叱る必要がある場合もあるかもしれません。そのようなときに、適切な言葉を選ぶことができるようになるでしょう。

 

2種の子供心理資格を同時取得できるおすすめ通信講座

これから資格取得を目指すなら、「諒アーキテクトプランニング」と「SARAスクール」の通信講座がおすすめです。

両スクールでは、2つの資格を同時に取得することができ、効果的な学習を進めることができます。

☑在宅スタディで、好きな時間に自分のペースで学べる

☑学習スピードをUPすると、最短2ヶ月で資格が取得できる

☑1日30分程度の学習で、初心者でも約6ヶ月で無理なく学べる

☑カリキュラムは基礎から応用が盛り込まれ、初心者でも取り掛かりやすい

☑無制限で質疑応答にこたえてくれるので、納得のいく学習ができる

という講座の特徴もあり、働いていたり子育てをしていたりする方でも挑戦しやすいのも魅力です。

 

諒設計アーキテクトラーニング

20,000人以上が受講申し込みをしている、今、人気の通信教育。仕事に役立つ講座から教養や趣味の講座まで、講座の幅が広いのが特徴。また、関連する講座も多く、目的の資格を取得後に、さらに知識の幅を広げるために関連した資格取得講座への挑戦もしやすい。

「子供心理カウンセラー」と「チャイルド心理カウンセラー」を学べる講座はコチラ▼

【講座名】子供心理カウンセラーW資格取得講座 

テキスト・問題集・添削課題は、すべてプロの先生によって監修。初心者の方でも取り組みやすい教材が魅力です。

通常講座

費用を抑えたい方に適した講座。カリキュラムを終え、「子供心理カウンセラー」、「チャイルド心理カウンセラー」の試験をそれぞれ受験して合格することで資格が認定されます。(受験費用:各資格10,000円(税込))

◆受講料:試験対策 59,800円

◆受講期間:6ヶ月(最短2ヶ月)

◆添削:5回

スペシャル講座

確実に素早く資格取得をしたい方におすすめ。課題をすべてクリアしてコースを卒業することで試験免除となり、「子供心理カウンセラー」と「チャイルド心理カウンセラー」の2つの資格を同時に取得できます。

◆受講料:資格保証 79,800円

◆受講期間:6ヶ月(最短2ヶ月)

◆添削:5回+卒業課題1回

 

SARAスクール

女性のための通信講座。女性のライフスタイルや趣向に添った資格が数多くそろっているのが特徴です。WEB上で簡単な質問に答えるだけでおすすめの講座を判断してくれる「適正講座」もあり、学びたいことが定まっていない場合でも、チェックしてみると新しい道が開けるかもしれません。

「子供心理カウンセラー」と「チャイルド心理カウンセラー」を学べる講座はコチラ▼

【講座名】子供心理基本コース

初期投資を安く済ませたい方に適したコース。カリキュラムを終え、「子供心理カウンセラー」、「チャイルド心理カウンセラー」の試験をそれぞれ受験して合格することで資格が認定されます。(受験費用:各資格10,000円(税込))

◆受講料:試験対策 59,800円

◆受講期間:6ヶ月(最短2ヶ月)

◆添削:5回

【講座名】子ども心理プラチナコース

卒業試験の課題を提出して、カリキュラムをすべて終えると、「子供心理カウンセラー」と「チャイルド心理カウンセラー」の2つの資格を取得できます。

◆受講料:資格保証 79,800円

◆受講期間:6ヶ月(最短2ヶ月)

◆添削:5回+卒業課題1回

 

実際に受講した方の声

コロナ禍での多種多様のストレスケア(SARAスクール受講者)

「子供心理カウンセラーを修得しました。精神科看護師の経験がありスムーズに勉強を進めることが出来ました。

コロナ禍で今までにない精神的ストレスを抱く大人、オンライン授業に切り替ることで友達との学校生活を送れない子供達。登校するタイミングが合わず不登校になる学生もいるかと思います。我が子も昨年、不登校となりました。大人の精神的ケアも必要ではありますが、それ以上にストレス対処法を知らないストレス耐性の低い子供達へのケアが重要だと思いました。成長過程に沿った理解をし接し方をしていく必要を再度確認出来たと思います。看護師をしながら現場で活かせる知識になれば幸いです。機会があればスクールカウンセラーや学童保育・身体障害者施設で仕事が出来ればいいかと考えています」

子どもと通じ合えるようになりました(SARAスクール受講者)

「子どもが成長してきて、だんだん意思疎通が難しくなってきたのでなんとかしなくてはと思い受講しました。教材には年齢別の心理や接し方が書かれていたのでとっても分かりやすかったです」

子育てにも大変助かる資格だと思います。(諒アーキテクトラーニング受講者)

「保育士・幼稚園教諭免許は持っているのですが、将来的に、虐待されている子供をやらすため、何か出来ないかと考えていて、その1つのステップとして資格を取得しました。

実際、子供も2人いるので、子育てに役立つことも多く、今回学んだ内容を生かしながら、子育て出来ると思うと、勉強しても無駄にはならないかなと思いました。

また、仕事もしながらでしたが、子供が宿題をしている時間に一緒に勉強することによって、子供たちもママも勉強してるから、僕たちも・・・となり、とてもいい時間となりました。

私生活の中で、どうしてもうまく行かず、イライラしたり・・・と言うことが少なからず親ならあると思いますが、このテキストを読むと、1つ気持ち的に楽になることもあると思うので、子育てしている方が取る資格としては向いていると思います」

子供心理資格の勉強をして(諒アーキテクトプランニング受講者)

「私は教育の現場で仕事をしているのですが、現代の子供達は自己肯定感が低いなと思う場面が多く、子供の心理を勉強して少しでも自分って素晴らしい存在なんだと思ってもらえるような支援をしたくてこの講座を受講しました。

教材は、年齢に応じた子供の心理や成長段階、対応の仕方が分かりやすく記載されていて頭に入りやすかったですし、現場でも実際に活用できたのでよかったです。

これからも勉強で得た知識を仕事で生かしていきたいですし、子供達の自己肯定感が高まるような情報発信をしていきたいと思っています。

 

「子供心理カウンセラー」/「チャイルド心理カウンセラー」資格は、子供と接する職業の方や子育て中の方はもちろん、「子供が好き」「ニーズが高まる職種につきたい」という方におすすめの資格です。

諒アーキテクトプランニング、SARAスクールなら、自分のライフスタイルに合わせて学ぶこともできます。資格取得への第一歩を踏みだしてみてはいかがでしょうか?

 

お問合せ

日本資格振興協会

https://houjin.j-bdb.com/62900010247577860

 

 

この記事を書いたのは
ライター 森山佳菜

スポンサーリンク

スポンサーリンク