【これはすごい!】カッチカチのキャラメリゼが絶品ブリュレアイス

さかのぼること16年前。フランス映画『アメリ』が公開されました。

アラフォー読者の皆様にはお懐かしい、空想好きな主人公アメリが映画の中で食べる”クレームブリュレ”。

彼女の好きなことは”カリカリに焦げた表面をかち割ること”。その瞬間が幸せ、みたいなことを言っていたあれです。

そのころに比べたら、ブリュレもすっかり街中のカフェやケーキ屋さんで定番的な存在に。

さらにコンビニスイーツにまで裾野が広がり、ついに、あのブリュレ最大のポイント”カチカチのキャラメリゼ”を実現したアイスが登場したのです。

 

高級感・洗練されたデザインに包まれたその名も”ブリュレ”

オハヨ―乳業 ブリュレ。

ゴールドの箔押し加工が素敵な紙パッケージに入った高級感あるアイス。

女性的にこれは!と思えるおしゃれ感。気合いを感じます。

コンビニスイーツやスーパーなどの量販店系にあるクリームブリュレだと、茶色いカラメルが乗っててなんとなく濃い甘さでごまかされるよなーと、自分エクスキューズをしながら中をチェック。

アルミカップもゴールドで、なんかリッチ。ステキ。

紙パッケージを開けた蓋裏には、おいしい召し上がり方のレクチャーがあります。

コツコツ、そしてカップの横を押してすこしへこむくらいが食べごろ、というのはハー●ン●ッツの食べごろ目安と同じですね。

いざ、表面をたたいてみる。

「コツコツ。あれ?」

「ガンガン。割れない」

食べごろを待てずに、開けてすぐにスプーンをコツコツしたところ、この状態。

キャラメリゼ、まじでかたいです。今迄にない硬さ。これは期待できそうです。

スプーンをもう突き立ててみると、バキっと表面が割れました。

すくってみると、キャラメリゼの表層部分に思っていたよりも厚みがあります。

この厚みがどうやら硬さの秘密の気がしてきました。

肝心の味ですが、お見事なキャラメリゼ。

ほろ苦さ、砂糖の溶け残りのジャリジャリ感もそのまま。

アイスはカスタード系、ではなくミルク系のマイルドな味わいにアクセントを添えてくれます。

ジャリジャリ。

これがいいのです。もともと本物のブリュレもシンプルな材料できたスイーツ。

砂糖を焦がした苦さと甘さとジャリジャリ。

紙パッケージの高級感にそぐう、気合いの逸品でした。

お値段300円ほどしますが、ケーキ屋さんに駆け込めない時間にも食べられて非常におすすめです。

花畑牧場のクレームブリュレも発見!

時を同じくして発売になった、花畑牧場 カタラーナ~クレームブリュレ~。

ファミマ・サークルK サンクス限定。

先にこちらを見つけ購入しており、花畑牧場のラインアップについて調べていたところでした。

筆者は牧場へ行ったことも、あの生キャラメルブームのときもそこまではまらなかったため、情報薄。

実は「カタラーナ」という商品がとても人気なのですね。

ブリュレとカタラーナは似ているスイーツなのですが、ブリュレはフランス、カタラーナ(クレマ・カタラナ)はスペインのもの。

昔、スペインかフランスで食べたときにクレマ・カタラナがおいしくて、日本でも探しましたが、スペイン料理のレストランくらいでしか見かけず、あるとつい注文してしまうところがあります。

なので、今回もフリーザーで見るとすぐ手が伸びたというわけです。

開けてみると、しわっとしたアルミカップ、そこに焦げ目がついて手づくり感が満載。

HPでの説明にも手焼きしてあるとの表記。期待が高まります。

いざ実食。

するっとスプーンですくえます。特にキャラメリゼの硬さは感じませんが、卵たっぷりの濃厚プリンを冷やし固めたよう。

キャラメリゼがカチカチ、ジャリジャリではなく本体になじんだタイプ。それより、卵黄色のアイスがうまい。

プリン好きの方にお薦めです。

表示を見て気づきましたが、こちらは洋生菓子。

アイスクリームの区分ではないのですが、冷凍されたお菓子なので、アイスコーナーにあります。

これからの季節の冷たいデザートとして最適です。

 

スポンサーリンク

「カステラフレンチトースト」が今すぐ作れてカリじゅわでおいしいという話

シンプルなのに、きちんと作るととっても時間がかかるフレンチトースト。有名なホテルオークラのレシピでは、なんと24時間もパンを卵液にひたします。ところが、カステラで…

なにげヘルシー! 「サッポロ一番塩」包丁いらないズボラレシピ4つ

みなさん、袋めんは何がいちばんお好きですか?最近、カップ焼きそばは地域ごとに売れ筋がまったく違うことが知られるようになりました。北海道はやきそば弁当、東日本はペ…

コンビニで全部手に入る!オススメワインと5分でできるちょい足しレシピ

最近、コンビニのワインコーナーが充実してきました。ワインが身近になっている証拠ですね。でも、コンビニに売っているワインって美味しいの?悪酔いしそう、、、。と不安…

セブンで発見!サラダチキンが5分で具どっさりスープになるパウチ

先月リリースされるや否や、ネット上で話題になっていた『今夜は手づくり気分』シリーズをご存じでしょうか。コンビニエンスストアで売っている「サラダチキン」を使用する…

本当に衝撃的…ファミマの「チョコミントパンケーキ」が残念すぎる

私はいま、本日のお昼ご飯を、年に1回あるかないかの残念な気持ちで食べ終わりました。ことの発端は今から30分前。お昼を買いにいった弊社1Fのファミマです。今日はいつも…

【コンビニ速報】ファミマの「濃厚焼きチーズタルト」が売り切れまくってます!

突然ですが、16年10月4日にファミリーマートで発売された「濃厚焼きチーズタルト」がすっごく美味しい。驚いた勢いでオススメにあがりました。

今度は腸活のお茶ですって!「サントリーの新烏龍茶」が満を持して発売

突然ですが、「玉ねぎヨーグルト」ってご存知ですか? 玉ねぎをスライスしてヨーグルトに混ぜ塩少々追加、一晩寝かせたものを毎日食べる健康法です。ヨーグルトは善玉菌の…

チョコ×ビスケット大好き!なら、今すぐコンビニで買うべき秋の新作お菓子はコレ!

チョコでコーティングされたビスケット、というお菓子ジャンルがあります。長年の首位はアーノッツのティムタム。カルディや成城石井など、輸入菓子を扱うお店での人気ラン…

もう飲んだ?ウワサの「透明な紅茶」って何なの?

GW、さすがに昼間は暑くなりましたね! 昼はもう日焼け止めが手放せない。先日まで夜中は寒くてガタガタ震えていたのに、よく冷えたペットのお茶をガブガブ飲みたいシーン…

あなたの熱愛アイスは何?2位バニラ、1位は意外な……!

OTONA SALONEの鉄板コンテンツとなりつつあるのが「コンビニアイス」。編集長もコンビニアイスに日々癒されているようです。最近はガリガリ君のフレーバーがどんどん発売さ…

判明した病名は「重度の貧血」。えっ、どうして…?【100人の更年期#15後編】

こんにちは、美容やファッション、ヘルスケアの分野を執筆する田中です。現在47歳です。前編では「なんとなく体調の悪かった私があわや黄疸?病院にかかるまでの大騒ぎ」をお伝えしました。結果、私の身体に判明した…

それって本当に更年期? だるさ、疲れ、動悸の原因は別にあるかも?【100人の更年期#15 前編】

こんにちは、美容やファッション、ヘルスケアの分野を執筆する田中です。現在47歳です。この半年ほど忙しかったのもあって、あちこちに体の不調部分が現れては対処し、現れては対処し、といたちごっこの日々。仕事の…

白髪染めを止められない40代「花王のリライズ」使ってみた【リアル体験レポ】

40代の髪悩みは人それぞれでしょうが、パッと見で加齢を感じてしまう「白髪」はおそらく不動のワントップ。おしゃれ染めから白髪染めになった時のことは私も忘れません。30代初めから現在までの女性の髪の加齢につい…

重曹とメラスポで全部解決!「アイテム別」で手早くすっきり大掃除

12月になると、日本人的な心理としては家の中がうっすら汚いままで年越しするのはなんともためらわれます。年末の1日をそれに充てて、一気にやるほうがいいという性格の方もいると思いますが、どれほど時間がかかる…

「無香料」の化粧品なのに匂いがするのはナゼ?成分表示の読み方ポイント

「無添加」「無香料」など、成分表示を気にしてスキンケア製品を選ぶ人、多いのではないでしょうか。チェックしているという声が上がる3大代表格が「パラベン」「香料」「アレルギーテスト」です。でも、実は「アレ…

40代が断捨離の次に目指したいスタイル「ヒュッゲ」って?

近頃、いろいろなメディアで目につき始めたのが「北欧」、そして「Hygge ヒュッゲ」なる言葉。まず、女性ファッション情報誌の大特集が「北欧」。旅特集でもないのに。次にテレビをつけたら、ゴールデンタイムに「…

セブンで発見!サラダチキンが5分で具どっさりスープになるパウチ

先月リリースされるや否や、ネット上で話題になっていた『今夜は手づくり気分』シリーズをご存じでしょうか。コンビニエンスストアで売っている「サラダチキン」を使用すること前提の、コンビニ専用商品。コンビニ内…

店頭で急激に品薄「コーディアル」。冷えも風邪もガードするおいしい飲み方は?

「コーディアル」ってご存知でしょうか。簡単に言うと、薬効があると言われているハーブなどのエキスが入った甘いシロップのこと。そのままでは甘すぎるため、水や炭酸で割って飲んでもいいし、お湯やお酒と割る飲み…

コンビニの「冷凍大学いも」がシャクもちスイーツに変身!半解凍テク

秋の味覚、芋栗スイーツを一巡したのですが、いまひとつ物足りないような。身近なところでもっとおいしいものが食べたい、と要求だけが高くなってきてしまうのが、40代の悪いクセ。そんなわがままな舌を満足させられ…

いまローソンのスイーツが熱い!今日お店に駆け込んで買うべきベスト3

しばらくセブンイレブンの和スイーツに心を奪われていたのですが、なにかを忘れていました。そうです。ローソンのUchi Cafe SWEETSの存在を。あのプレミアムロールケーキを初めて食べた衝撃のあのおいしさを。とい…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

LIFEに関する最新記事