やばっ!私のこと?「恋愛ご無沙汰さんのための風水テクニックとは?」ずもさんの【婚活風水】vol.2

2021.11.26 FORTUNE

オトナサローネ読者の皆さん、風水芸人の出雲阿国です!

連載vol.1の「トップスの色別のアプローチ法」楽しく読んでいただけましたか!?

「男性のOK・NGは”トップスの色”でわかります!」ずもさんの【婚活風水】vol.1はコチラ

さて今回は、”恋愛ご無沙汰さん”に向けたちょっと刺激的なテクニックです。

 

美しくなるために家の中でできる超簡単なこと

風水では自分の魅力をアップさせる「紅欒方位(こうらんほうい)」というのがあります。

ご自宅の中央から見たこの方位のエリアを活性化させると、自身の魅力アップや美容運アップにつながるとされてることから、「結婚運や家庭運をアップさせてくれる方位」として活用できるんです!

これは干支によって分かれているので、それぞれの干支別にご自身の紅欒方位をチェックしてくださいね。

ねずみ➡東
うし➡東北東
とら➡北北東
うさぎ➡北
たつ➡北北西
へび➡西北西
うま➡西
ひつじ➡西南西
さる➡南南西
とり➡南
いぬ➡南南東
いのしし➡東南東

この紅欒方位には真っ赤なお花を飾るとすごくいい!逆にドライフラワーなど、枯れたお花はNGです。生き生きとした赤い、美しい生花でご自身の紅欒方位を活性化させてくださいね。

ちなみに!風水では運気アップのためとはいえ、不自然なことをすると運気が下がると言われていいます。例えば紅欒方位がたまたまお風呂だったり、明るくきれいに使ったりするだけでもOKですし、赤いものを飾ったり、赤い絵を飾るなどもおすすめ。

その場所がステキに活性化するよう工夫してみてください。

 

恋愛ご無沙汰ちゃんのセンサーを復活させるためには?

よく、恋愛ご無沙汰!という方にこのような相談をされることがあります。

「ぶっちゃけ好きって何?」「私は一体誰を好きになればいいのかな…」etc.日々の生活の中でときめくことが少ないと、だんだん自分の恋愛センサーがさび付いちゃって「恋愛?何それ、おいしいの?」状態になるのは実はかなりあることなんです!

こうなると、目の前に好意を持ってくれる相手がいても、スルーしちゃってることも多いんです。良い恋にピン!と感度良くいれるように、恋愛センサーを磨きたいですね!

そういう場合、東洋思想的には「心気(しんき)を高める」のがおすすめ。

「心」というのは体の機能の中で血流をつかさどる、と考えられてます。良い血が健全な思考を作り、血流をよくすると思考がクリアになり前向きになっていくということなんです。

まさに恋に落ちた時、胸がときめくと鼓動がとくとくって早くなって、血流が良くなりますよね。(顔が真っ赤になったり♡)この胸がキュン!は血流とリンクしてるんです。

恋したときの「キュン」と楽しいことや好きなことをやってる時の胸のときめき、例えば推しに萌えてる時のときめきは身体的に相違ないのです。

恋する感覚がわからなくなってしまった時は、自分の体がキュンと喜ぶような好きなことをやってみたり、血流が良くなる行動をして血液を体の中にめぐらせていきましょう!

例えば、運動などはおすすめです。恋愛ご無沙汰さんが久々にデートする!ってなったら、一緒に体を動かすようなデートもいいかもしれませんね。

ちょっと脱線しますが、筋肉芸人さんって強靭なメンタルを持たれている前向きな方が多い印象があります(笑)。筋トレをされていたり、運動をされているので体がいつもあったかくて血流が良い。だからくよくよ思い悩まず、ポジティブなメッセージの発信や逆境でも自分のボケを貫ける方が多いのかも!?

恋愛センサーがにぶってしまった~と感じる人は定期的に血流をよくすることを頭に入れておいてください!

いかがでしたか?

「紅欒方位」を活用して自分の魅力に磨きをかけて結婚運をあげる!そして、心気を高めて、恋愛センサーをフル回転!

恋愛ご無沙汰からアクションを起こしていきましょ~!

運気にサポートしてもらって良いご縁が引き寄せられますように!!

 

前回の”LOVEに効く風水”を読む▶「男性のOK・NGは”トップスの色”でわかります!」ずもさんの【婚活風水】vol.1

 

担当編集が見た今月のずもさん

@izumonookuniより

ずもさんいわく、このシャンパンゴールドとぶどう色が開運ネイルみたいです。

そして、仲良しのオット様とこのネイルをつけてデートとのこと♡♡♡ 夫婦仲良しって、すごくいいですよね。私も見習いますっ(シャキッ)と思い、とりあえずはがれかけのネイルを落とすところからはじめるトキタでした。

 

 

次回vol.3は【不倫に陥りやすいサインとは‥!?】(12月10日配信予定)です!お楽しみに♡

 

続きを読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク