コスメジプシーをまだ続けるの?「オバ肌」を防ぐコスメ選び

2017.05.09 BEAUTY

アラフォーが近づいてくると、肌に衰えを実感することも増えてきます。まだ鏡で見た感覚では深刻な悩みは出なくても、自分だけが確認できる衰えがわかってくるのです。しかしまだ若さが充分あるアラフォーの段階では、その衰えを受け入れることは困難でしょう。

「オバ肌」を回避させるにはコスメ選びでも迷いを捨てることが重要です。だから知っておくべき知識をご紹介します。この知識を押さえておけば、もう大丈夫。

 

アラフォーなら用意すべきコスメは?

スキンケアの要素を大雑把に分けると、余計なものと汚れを落とすクレンジング・洗顔、肌のうるおいを維持させつつ健やかさを与える保湿、紫外線から肌を守るUVケアとなります。どの要素でも肌と相性が良く、好みの使い心地であることが重要です。

 

特に「スキンケアで肌を労わっている」と実感できる要素である保湿では、エイジングケアや美白という要素も含まれていますよね。またこの要素の中で使用するコスメは多岐にわたっていて、何が不要で何が欠かせないかが曖昧になりがちです。

 

特に肌の衰えが気になり始めるアラフォーは保湿で欠かせないものはわかっていても、何かをエイジングケアにプラスすべきかで悩むでしょう。すでにお使いの方も多いでしょうが、用意すべきだといえるのは美容液です。効率よく「オバ肌」を防ぐアイテムといえます。

 

美容液は肌に効かせたい効果を持つ美容成分の濃度が高いアイテムです。衰えが本格化しはじめる肌をサポートするためにあるコスメと言っても過言ではありません。パックほど時間もかかりませんし、手軽に使って効果を得られるところもおすすめする理由です。

 

「オバ肌」を防ぐコスメで目安にできる美容成分は?

なんだか肌の衰えが始まった、と気づいたとき、メイクとスキンケアの両面からエイジングケアを行うのではないでしょうか。メイクで肌の衰えをカバーし、さらにスキンケアでみずみずしくハリのある透明感あふれる肌に整えるということが必要になってくるわけです。

 

本気で「オバ肌」を回避させたいなら、実はそれほど数を必要としません。クレンジング・洗顔、保湿、UVケアの3つでいいのです。価格よりも肌との相性がいいかどうかが重要です。特にスキンケアの中心となる保湿は多くても3種類で充分。

 

エイジングケアの面から美容成分を選ぶなら、ビタミンA、ビタミンC、ビタミンEです。スタンダードな美容成分ですが、シミ・シワ・ハリで頼りになります。そこに肌と相性のいい保湿成分をプラスさせればエイジングケアの空振りはありません。

 

しかもスタンダードでベーシックな美容成分なので、比較的に配合されているコスメがお手頃価格なのです。それに継続して使い続けていくために買いやすい価格のコスメを惜しみなく使うほうが、「オバ肌」対策には効果的でもあります。

 

エマージェンシーコスメもあるほうが「オバ肌」回避に役立つ

体調を崩したり、メンタルが安定しにくかったり、ということは、当たり前のように生きている限り起こります。それと同じで肌も毎日変わらず安定していてトラブルがまったく起こらないというコンディションが続くわけではない、とご存知ですよね。

 

できれば肌がトラブルを起こして深刻な症状になり、皮膚科にお世話になるということは避けたいものです。そのためにセルフケアの一環として、自分なりに肌を守りつつ、回復させられるエマージェンシーコスメを用意しておくこともアラフォーにはおすすめです。

 

コスメでも肌に刺激を与えにくく、トラブルを避けるように使用できるものがあります。また医薬品でもスキンケア感覚で使用できる塗り薬もエマージェンシーコスメとして役立ってくれるはずです。低刺激で保湿効果の高いベビー用コスメも見逃せません。

 

入手しやすい価格で、こうしたものをうまく肌の危険時に使用することも、「オバ肌」を避けるために役立ちます。なおエマージェンシーコスメで愛用者が多いのは白色ワセリンや馬油です。白色ワセリンは皮膚科の塗り薬で基材ですし、馬油の保湿効果は折り紙付きです。

 

気になるトレンドコスメとはどうつきあう?

メイクでも、スキンケアでも、毎シーズンごとにトレンドがあります。美容に興味があってもなくても、好奇心が抑えられないということは心の若さの証拠ですから、決して悪いことだとは言えません。トレンドが翌年にベーシックになることもあるくらいです。

 

しかし毎シーズンごとにトレンドコスメを買うというのも、アラフォーの「オバ肌」回避には得策ではないともいえます。毎シーズンごとにトレンドを意識しすぎることも、肌への負担になりますし、肌に合わないときはそれこそ持て余すしかないものになるからです。

 

トレンドコスメを意識しても、自分の現在の肌やスキンケアで加えるかどうかはサンプルを試してからでも遅くはありません。目的は「オバ肌」を回避することであり、最新流行のスキンケアで効果を求めるのではなく、自分に優越感を与えることではないからです。

 

しかしメイクに関しては、トレンドを少しばかりプラスするために取り入れていくことはおすすめ。ただし似た色があるなら買うよりも、塗り方や使い方を変えてトレンド感を出すほうが費用の面ではアラフォー向きです。するとコスメジプシーから脱出できますよ。

 

アラフォーのコスメジプシー脱出と「オバ肌」回避のためには

 

1.スキンケアには美容液を組み込む。

2.美容成分で迷ったら、ビタミンA、ビタミンC、ビタミンE(ベーシックな美容成分のコスメほどお手頃価格のものが多い)。

3.1回だけしか買えないコスメより、お手頃価格で惜しみなく使えるコスメを選ぶ。

4.自分だけのエマージェンシーコスメを用意しておく。

5.トレンドコスメに興味を持っても、サンプルで試してから買うかどうかを考える。

 

となります。コスメの数は多くても、この5つを目安にしておけば、もうさまようことにはなりにくいはずです。

スポンサーリンク