コスメジプシーをまだ続けるの?「オバ肌」を防ぐコスメ選び

アラフォーが近づいてくると、肌に衰えを実感することも増えてきます。まだ鏡で見た感覚では深刻な悩みは出なくても、自分だけが確認できる衰えがわかってくるのです。しかしまだ若さが充分あるアラフォーの段階では、その衰えを受け入れることは困難でしょう。

「オバ肌」を回避させるにはコスメ選びでも迷いを捨てることが重要です。だから知っておくべき知識をご紹介します。この知識を押さえておけば、もう大丈夫。

 

アラフォーなら用意すべきコスメは?

スキンケアの要素を大雑把に分けると、余計なものと汚れを落とすクレンジング・洗顔、肌のうるおいを維持させつつ健やかさを与える保湿、紫外線から肌を守るUVケアとなります。どの要素でも肌と相性が良く、好みの使い心地であることが重要です。

 

特に「スキンケアで肌を労わっている」と実感できる要素である保湿では、エイジングケアや美白という要素も含まれていますよね。またこの要素の中で使用するコスメは多岐にわたっていて、何が不要で何が欠かせないかが曖昧になりがちです。

 

特に肌の衰えが気になり始めるアラフォーは保湿で欠かせないものはわかっていても、何かをエイジングケアにプラスすべきかで悩むでしょう。すでにお使いの方も多いでしょうが、用意すべきだといえるのは美容液です。効率よく「オバ肌」を防ぐアイテムといえます。

 

美容液は肌に効かせたい効果を持つ美容成分の濃度が高いアイテムです。衰えが本格化しはじめる肌をサポートするためにあるコスメと言っても過言ではありません。パックほど時間もかかりませんし、手軽に使って効果を得られるところもおすすめする理由です。

 

「オバ肌」を防ぐコスメで目安にできる美容成分は?

なんだか肌の衰えが始まった、と気づいたとき、メイクとスキンケアの両面からエイジングケアを行うのではないでしょうか。メイクで肌の衰えをカバーし、さらにスキンケアでみずみずしくハリのある透明感あふれる肌に整えるということが必要になってくるわけです。

 

本気で「オバ肌」を回避させたいなら、実はそれほど数を必要としません。クレンジング・洗顔、保湿、UVケアの3つでいいのです。価格よりも肌との相性がいいかどうかが重要です。特にスキンケアの中心となる保湿は多くても3種類で充分。

 

エイジングケアの面から美容成分を選ぶなら、ビタミンA、ビタミンC、ビタミンEです。スタンダードな美容成分ですが、シミ・シワ・ハリで頼りになります。そこに肌と相性のいい保湿成分をプラスさせればエイジングケアの空振りはありません。

 

しかもスタンダードでベーシックな美容成分なので、比較的に配合されているコスメがお手頃価格なのです。それに継続して使い続けていくために買いやすい価格のコスメを惜しみなく使うほうが、「オバ肌」対策には効果的でもあります。

 

エマージェンシーコスメもあるほうが「オバ肌」回避に役立つ

体調を崩したり、メンタルが安定しにくかったり、ということは、当たり前のように生きている限り起こります。それと同じで肌も毎日変わらず安定していてトラブルがまったく起こらないというコンディションが続くわけではない、とご存知ですよね。

 

できれば肌がトラブルを起こして深刻な症状になり、皮膚科にお世話になるということは避けたいものです。そのためにセルフケアの一環として、自分なりに肌を守りつつ、回復させられるエマージェンシーコスメを用意しておくこともアラフォーにはおすすめです。

 

コスメでも肌に刺激を与えにくく、トラブルを避けるように使用できるものがあります。また医薬品でもスキンケア感覚で使用できる塗り薬もエマージェンシーコスメとして役立ってくれるはずです。低刺激で保湿効果の高いベビー用コスメも見逃せません。

 

入手しやすい価格で、こうしたものをうまく肌の危険時に使用することも、「オバ肌」を避けるために役立ちます。なおエマージェンシーコスメで愛用者が多いのは白色ワセリンや馬油です。白色ワセリンは皮膚科の塗り薬で基材ですし、馬油の保湿効果は折り紙付きです。

 

気になるトレンドコスメとはどうつきあう?

メイクでも、スキンケアでも、毎シーズンごとにトレンドがあります。美容に興味があってもなくても、好奇心が抑えられないということは心の若さの証拠ですから、決して悪いことだとは言えません。トレンドが翌年にベーシックになることもあるくらいです。

 

しかし毎シーズンごとにトレンドコスメを買うというのも、アラフォーの「オバ肌」回避には得策ではないともいえます。毎シーズンごとにトレンドを意識しすぎることも、肌への負担になりますし、肌に合わないときはそれこそ持て余すしかないものになるからです。

 

トレンドコスメを意識しても、自分の現在の肌やスキンケアで加えるかどうかはサンプルを試してからでも遅くはありません。目的は「オバ肌」を回避することであり、最新流行のスキンケアで効果を求めるのではなく、自分に優越感を与えることではないからです。

 

しかしメイクに関しては、トレンドを少しばかりプラスするために取り入れていくことはおすすめ。ただし似た色があるなら買うよりも、塗り方や使い方を変えてトレンド感を出すほうが費用の面ではアラフォー向きです。するとコスメジプシーから脱出できますよ。

 

アラフォーのコスメジプシー脱出と「オバ肌」回避のためには

 

1.スキンケアには美容液を組み込む。

2.美容成分で迷ったら、ビタミンA、ビタミンC、ビタミンE(ベーシックな美容成分のコスメほどお手頃価格のものが多い)。

3.1回だけしか買えないコスメより、お手頃価格で惜しみなく使えるコスメを選ぶ。

4.自分だけのエマージェンシーコスメを用意しておく。

5.トレンドコスメに興味を持っても、サンプルで試してから買うかどうかを考える。

 

となります。コスメの数は多くても、この5つを目安にしておけば、もうさまようことにはなりにくいはずです。

スポンサーリンク

口元、あご、口周りの吹き出物・大人ニキビの原因と改善法は?ストレスの肌荒れに悩む人へ! 【BEFORE→AFTER】

口の周りやあごに吹き出物ができてなかなか治らない、ちょっとよくなってもまた繰り返すという大人のニキビ。鏡を見るたびにイヤになるほどの赤いブツブツ……そんな悩みを抱…

前髪チェンジで若見え! 40代女性のオススメ前髪教えます!

最近、若い子の間で人気の高いシースルーバングやうざバング。少しでも若く見せたいからって、マネしちゃってる人がいたら大間違い! 肌がくすんで、ハリがなくなって下垂…

1日5分でほうれい線を消す!シワにも効く「小鼻の横」「口元」のコリほぐしケア

年齢とともに深まるほうれい線、気になりますよね。アプリで消してみればわかりますが、ほうれい線があるのとないのとでは、見た目年齢が全く違います。ですが、ほうれい線…

40代からは選びを変えて! マイナス5歳メイク3つのコツ

毎シーズン新製品が出るたびに「何色を買おうか」と悩んだ挙句、毎回同じような色を選んでしまう……そんな経験ありませんか? 洋服もそうですが、これまで手に取ったことが…

その老け見え、コレが原因? 40代の「オバ毛穴」を加速する3大NGスキンケア

40歳前後を節目に「なんだか、毛穴が残念なことになっている」を痛感している女性も少なくなくなります。「たるみ毛穴」に、小じわが目立つ「ライン毛穴」など、“毛穴どう…

もともと美人じゃなくても! 「美人見え」させる4つの秘訣【40代からの美容道】

世の中、美人は約2割といわれています。残る7割が普通で、1割がブスなのだとか……。きびしい話ですが、8割のかたは美人ではないということです。美人か否かはもともとの顔立…

若見えは「目元」で決まる!老化させない5つのアイケア

ひたひたとアラフォーの目元にしのびよる老化。いつものメイクをしているつもりが、写真を見て「このおばさんは本当に私?」と愕然とする瞬間がいつかやってきます。そう、…

パサ髪、オバ髪脱出! 髪のツヤを取りもどす5つのヘアケア

エイジングとともになくなるのが髪のツヤ。子供のころはツヤツヤしていたけど、気づいたら天使の輪が見えなくなった……なんて人も多いはず。髪のツヤは見た目年齢を大きく左…

植松晃士 脱オバサン! 素敵な女性でいるために、40代こそ始めてほしいこと

みなさん、こんにちは。植松晃士です。11月、だいぶ冷え込んできていますよね。みなさん、体調は崩していないかしら? OTONA SALONE世代は年齢的にも健康が気になる頃だか…

唇を「オバさん」化させない!40代が知るべき4つのポイント

いくつになっても唇は大きさや形よりもコンディションの良さで美しさが決まるパーツ。つまり乾燥してガサガサしていたら、唇の魅力が損なわれます。ガサガサ唇はリップメイ…

「限界レシピ」40代がコンビニ食材だけで作った!真夜中でもOK、思い立って5分

ネットで最近よく見るタグ、「限界レシピ」をご存知ですか? もともとは若い女の子の間で流行ったお金をかけずメイクを済ませる「限界コスメ」というキーワードでしたが、それが料理系に進出したのが「限界レシピ」…

5分シャワーでできる!「真夏のエアコンおしり冷え」撃退方法

この夏の猛暑でエアコンは欠かせませんが、ふと気が付くとエアコンで身体が冷えていませんか? 直風が当たる場所にいたせいで夏風邪をひいたり、オフィスの冷気で身体が冷えて調子を崩す人は結構多いものです。冷え…

ビールとワインはどちらが高カロ?40代のお酒の適量は?

いまの気分はチューハイだけど、別にみんなと一緒にワインにしてもいいかも…? 今日は1000円でたくさん飲めるほうにしよう!など、意外に「今日のお酒はその場の流れで決める」という人は多いはず。どうせなら「ち…

夏の前に脚だけでもヤセたい!簡単「美脚そだて」4つのルール

美脚に憧れていても、エクササイズが面倒。それに効果が出るかもわからない。これは多くの方が考えることです。ダイエットより面倒かもしれませんね。しかし4つのメソッドだけで美脚に変わるならどうでしょう。スキ…

深夜の小腹減りにも罪悪感なし!更年期世代の味方「アレンジ納豆」7つのレシピ

更年期を控える40代女性には、イソフラボンが豊富な納豆は嬉しい食材。腸内環境も整え、身体の中から美しさと健康を支えてくれます。そんな納豆の難点は、食べ方が単調になってしまうこと。そこで美容と健康、アンチ…

「二日酔いの吐き気に味噌汁」は実際効いてるの?二日酔いの朝の飲み物10

年末年始の次に飲みの席が多い時期が、この新年度の歓送迎会シーズンです。さすがに40代ともなると前後不覚になるまで飲むこともないとは思いますが、「昔と同じ量」を飲んでも朝はだるいわ、抜けないわで大変ですよ…

食べてクリアな美肌を作る!春の4大成分とレシピって?

40代がクリアな美肌を守るには食事も要です。特に気温や湿度の変化も関係して、不調に陥りやすい春はスキンケアと食事でキープさせることが必要です。春に意識して摂るべき成分とそれが含まれる食材をピックアップし…

マヨにコレを足せばカロリーダウン&健康食材に!4つの調味料

「素材の味だけでおいしい」ことは真実ですが、それでは食べた感じで物足りないから調味料があります。でも材料によっては油分や塩分の摂り過ぎになりやすいのが、美しく暮らしたい40代の悩みです。そこでキレイ度を…

美肌も美やせも手に入れる!「春野菜」罪悪感ゼロのおつまみ3

冬が過ぎれば春になります。季節が変わったなら、旬の味覚を存分に楽しんでみませんか? 旬の食材にはこれからこの季節を迎えるために必要な栄養素が詰まっています。そのパワーを生かすベストな摂取方法を踏まえて…

基礎代謝アップ!5分で冷えを撃退するシャワーの浴び方

のんびりお風呂でくつろぎたいけれど、忙しいとシャワーで済ませてしまいますよね。気分転換にはなるけれど、「身体を温める」という点では確実にいまひとつ……。でも、シャワーだけでもバスタブに浸かってくつろいだ…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

BEAUTYに関する最新記事