【12星座ランキング】隠れケチな男性。2位は牡牛座、1位は…

ケチと倹約家は紙一重で、お金を大切に扱うことは決して悪くありません。でも、あまりに出し惜しみするようであれば、ほかの魅力が色あせるほど恋心が萎えてしまうはず。

 

星座別の【隠れケチな男性】ランキングで彼の金銭感覚を今のうちにチェックしておいてください。同棲や結婚の話が出てから「こんなにケチな人だったの!?」とガッカリしないように。恋人同士として付き合うときには見えなかった一面が出てくるかもしれません。

まずは2位から見ていきます!

 

2位:牡牛座(4月20日~5月20日生まれ)

牡牛座はお金に厳しく、自分の価値基準に見合わないものにはお金を出さないタイプです。「払わないと気まずい」と空気を読むこともあまりしないため、たびたびケチと思われてしまいそう。

 

でも、そんな牡牛座がお金を使うときは桁が違います。車やマイホームなど、自分にとって本当に大切なものに惜しみなく出すでしょう。払うべきポイントがわかっているので無駄遣いをしないのです。

 

3位:蠍座(10月24日~11月21日生まれ)

ストイックな蠍座は、お金をかける部分とかけない部分がハッキリしています。無駄遣いと判断したことには頑固なほど出費しないため、ケチと見られるかもしれません。

 

ただ、蠍座の場合、「彼はそういうタイプだから」と許してもらえる得な性格をしています。しかも、好きなことは専門家を自称できるくらいに極めるので、お金の使い方が偏っていても確かなリターンがあるでしょう。

 

4位:蟹座(6月22日~7月22日生まれ)

蟹座は貯金が好きで、銀行残高や投資の資産残高が増えていくのを見るとワクワクするでしょう。

また、しっかりした人生観を持つので老後資金の準備にも積極的。浪費にはあまり興味がないはずです。

 

そうした堅実さが、人によってはケチと見られるかもしれません。職場の飲み会や接待を兼ねたゴルフなどは、蟹座にとっては無駄遣いになりそうです。

とはいえ、長い目で見れば蟹座の倹約は安心につながるものでしょう。

 

5位:山羊座(12月22日~1月19日生まれ)

山羊座は現実思考で管理能力に長けたタイプ。後先を考えて堅実にお金を使うため、場合によってはケチに見られることがあるかもしれません。

 

でも、しっかり者の山羊座がお金の使い方を間違うことはほとんどないはず。また、常識をわきまえたジェントルマンでもあるので、冠婚葬祭やお世話になった人へのお礼をケチることはないでしょう。

続きを読む

スポンサーリンク

この記事を書いたのは
ライター・占い師 沙木貴咲

スポンサーリンク

スポンサーリンク