「こうか」ではありません。「香華」の読み方、知っていますか?

2022.03.01 QUIZ

本記事では意外と読めない漢字のクイズを出題します。本記事でご紹介するのは「香華」です。

「香華」の読み方は?

「香華」とは

仏前に供える香と花。華香。こうばな。

出典元:小学館 デジタル大辞泉

という意味です。

「華」が「中華(チュウカ)」「繁華(ハンカ)」「栄華(エイカ)」などの言葉に用いられていることから、「香華」も「こうか」と読みたくなるところですが、「こうか」と読んでしまうのは残念ながら間違い。

まずは正解を見てみましょう。

正解は……

「こうげ」です。「こうけ」とも読みます

「華」の読みは

  • 音読み カ・ケ(常用漢字表外)ゲ
  • 訓読み はな(常用漢字表外)しろ(い)

です。

「華」を「カ」と読むか「ケ」と読むか、はたまた「ゲ」と読むかは見極めにくい印象があるので、「華」がつく言葉ごと覚えてしまうのがおすすめです。

例えば、以下の言葉の「華」は「カ」「ケ」「ゲ」どれで読むでしょうか。

  • 華美
  • 華奢
  • 華足

なお「華奢」のよく知られている読みは、音は「カ」「ケ」「ゲ」いずれにも当てはまりません。しかしその読みで読む場合と「カ」「ケ」「ゲ」いずれかの読みで読む場合では、言葉の意味が変わります。

それぞれ意味は

  • 華美 はなやかで美しいようす。また、ぜいたくで派手なさま。
  • 華奢 上品で、姿形に弱々しさや細さを感じさせるようす。ほっそりとして美しいようす。
    派手でぜいたくなこと。はなやかにおごること。
  • 華足 ①華形の装飾のある机・台などの脚。 ②仏仏への供物を盛る器。また、その供物。

(出典元:華|漢字一字|漢字ペディア)

です。

正解は……

  • カビ
  • キャシャまたはカシャ
  • ケソク

です。あなたはいくつ読めましたか?

 

★他の問題にもチャレンジ!

答えは>>こちら

スポンサーリンク

       

【編集部からアンケート】40代、50代女性にお伺いします。更年期症状はありますか?
回答はコチラから

     
この記事を書いたのは
レビューライター 片山香帆

スポンサーリンク

スポンサーリンク