「せんと」「せんず」ではありません。「先途」の読み方、知っていますか?

2022.03.02 QUIZ

本記事では意外と読めない漢字のクイズを出題します。本記事でご紹介するのは「先途」です。

「先途」の読み方は?

「先」も「途」も日常生活でよく見かける漢字ですが、「先途」を「せんと」と読んでしまうのは残念ながら間違い。また「途」には常用漢字表外の読みではありますが、「ズ」という音読みがあります。「三途の川(さんずのかわ)」などの表現に用いられます。とはいえ、「先途」は「せんず」とは読まないので要注意。

まずは正解を見てみましょう。

正解は……

「せんど」です。

「先途」とは

1 (多く「ここを先途と」の形で)勝敗・運命などの大事な分かれ目。せとぎわ。
2 これから進む先。行き先。前途。
3 行き着くところ。また、人の死。
4 家柄によって定まる最高の官職。

出典元:小学館 デジタル大辞泉

という意味です。

行き着く先を表す「先途」の類語には「前途」が挙げられます。「先途」は「せん“ど”」と音が濁りますが、「前途」は「ぜん“と”」と読むので、「途」の読みがごっちゃにならないよう注意が必要です。

「途」の読みは

  • 音読み ト(常用漢字表外)ズ
  • 訓読み(常用漢字表外)みち

で、基本的には「ト」と読みます。「先途」と先で紹介した「三途(サンズ)」以外はほとんどが「ト」読みなので、「先途」と「三途」の読み方を特殊な例として覚えてしまうことをおすすめします。

 

★他の問題にもチャレンジ!

答えは>>こちら

スポンサーリンク

       

【編集部からアンケート】40代、50代女性にお伺いします。更年期症状はありますか?
回答はコチラから

     
この記事を書いたのは
レビューライター 片山香帆

スポンサーリンク

スポンサーリンク