柔軟でしなやか、若々しさをキープ!噂のバレエストレッチって?

強靭さと柔軟性で美しく踊るバレエダンサーは強靭さと柔軟さのバランスを常に整えた肉体でもあります。そのためのストレッチを彼女たちは欠かしません。若々しさをキープさせるために私たちも生活にプラスするのはいい方法です。

今回は意識しないままでは加齢とともに衰え、柔軟性を損なってしまう太ももの裏側の筋肉のバレエストレッチをご紹介しましょう。ステップは簡単ですし、本日からも始められます。(前回はこちらです→ 理想はすんなりシュッ!バレエストレッチで体型を整える https://otonasalone.jp/26696/

 

アラフォーが衰えやすいハムストリングスの柔軟性を回復させよう

年齢からの身体の衰えに関して、「足腰が弱る」という言い方をすることがありますよね。この足腰が弱るという状態をうまく防ぐために効果を発揮するのは、太ももの後ろ側の筋肉であるハムストリングスの柔軟性を回復させておくことです。

 

ハムストリングスの柔軟性が損なわれていくと、バランスを崩しやすく、さらに足のラインも美しさや若々しさが失われてしまいます。しかもハムストリングスはすぐに柔軟性を失いやすいという問題を抱えているのです。

 

バレエストレッチの中でも比較的に簡単なもので回復させておきましょう。ポイントは3つです。

 

1.両手を天井にまっすぐに向け、両足を揃えてつま先まで伸ばして座る。このとき骨盤を立てることを意識する。

2.腰から上体を倒すように、ひざを曲げないように「く」の字の姿勢になるように身体を曲げ、20秒その姿勢をキープ。

3.骨盤を立てて座りにくい場合はヒップの下に小さめのクッションを置く。

 

しつこいようですが、最初から完璧にこなそうとしないことが鉄則です。緩やかにできるようになることで目的は果たせます。

 

1・まっすぐさを意識するように座る

姿勢の美しさは単に身体にどれだけ力をうまく入れているかだけではなく、力まずに柔らかく支えられるかです。バレエの動きはまさしくこのことが基本になります。ハムストリングスの柔軟性を高めるストレッチも同じように意識することが大切です。

 

床に座って行いますが、状態をまっすぐに保つことやつま先まで足を揃えて座ることだけでも、意外とこの力まずに柔らかくという姿勢の難しさを実感する方もいるでしょう。しかしこのコツがわかっていないと、ハムストリングスを効率よく柔軟にできません。

 

また座る際に骨盤を立てるように座ることも、ハムストリングスにうまく柔軟性を与えるために不可欠です。また天井に両手をまっすぐに…という姿勢も全身の力みを抜きつつ、柔らかくさせることを意識して行ってみましょう。

 

そのすべてが合わさると

 

両手を天井にまっすぐに向け、両足を揃えてつま先まで伸ばして座る。このとき骨盤を立てることを意識する。

 

という最初のステップからハムストリングスへ意識を向けることが可能です。

 

2・ハムストリングスが伸びていくように身体を倒す

バレエストレッチは勢いをつけて行っても効果があるといえません。2つ目の状態を倒していく動きはそれが当てはまります。目的はつい忘れがちなハムストリングスの柔軟性を高めることです。つまり勢いをつけてはその部分に意識が向きにくくなります。

 

柔軟性が回復するまでただ座るだけでもつらく感じるかもしれません。しかし身体は緩やかに回復していくものです。状態を倒す際にも緩やかに行うことが大切です。この緩やかな動きの中で、ハムストリングスは柔軟に変わっていきます。

 

「く」の字の状態で20秒キープは一見簡単ですが、試してみると難しいと気が付くでしょう。難しいと感じたら、逆にまだ回復できるという証拠でもあります。上手にできるようになっていくことは、それだけ身体の若々しさをキープさせられるようになった変化です。

 

少し難しいと感じたら、それだけ衰えていると自覚しつつ

 

腰から上体を倒すように、ひざを曲げないように「く」の字の姿勢になるように身体を曲げ、20秒その姿勢をキープ。

 

を頑張っていきましょう。

 

3・骨盤をコントロールするように行う

 

骨盤に関するエクササイズは増えています。またストレッチも多いもの。しかし肝心な骨盤をコントロールさせつつ、行える方法はあまりありません。このバレエストレッチの目的はハムストリングスですが、座る段階で骨盤も意識させてくれます。

 

とはいえ骨盤を立てて座ることを最初から行うのは難しいこともありますし、また骨盤をどうコントロールすればいいかという把握ができないこともあるでしょう。この場合はヒップの下に支えとして、小さめのクッションを挟み込んで行うことをおすすめします。

 

ヒップの下に小さなクッションを挟んでおくと、骨盤を立てて座るコツも掴めますし、どうコントロールするかという把握も可能になってくるのです。忘れていた感覚をつかんでいくためには、サポートしてくれるものを上手に活用してみましょう。

 

骨盤を立てて座る感覚を覚えることも大切です。そのため

 

骨盤を立てて座りにくい場合はヒップの下に小さめのクッションを置く。

 

というステップも必要に応じて加えることを忘れないようにしてください。

スポンサーリンク

大山式足指パッドのやせる効果は? リング式を試したら骨盤はどうなる?【ダイエット戦記 Vol.3】

ダイエットのきっかけと太った理由が解明できたなら、真面目に始めるしかありません。現在はやせたい人が多いこともあり、ダイエットをサポートするグッズもかなり数多く出…

その下半身太り、実はお尻の冷えが原因!? 5分でむくみを解消する対策3つ

疲れの自覚症状は、「肩こりがつらいんです」、「足がむくんで、重くて」など、大抵、ピンポイントです。けれど、人の体は全部つながっています。肩こりのひどい人は首も疲…

一人でも、体が硬くてもできる!「寝たまま肩甲骨はがし」ストレッチで肩こり解消するコツ

肩こり解消に話題の「肩甲骨はがし」。難しいテクや道具、器具は必要ありません。『完全版 寝たまま肩甲骨はがし』(主婦の友社刊)の著者である、自力整体指導員のたんだ…

背中で手を組める?体が硬くてもできる「寝たまま肩甲骨はがし」がスゴイ

腕を後ろにまわして背中で手を組めますか?筆者は右腕が上だと組めるのですが、左腕が上だと組めません。これは肩甲骨まわりの「筋膜」に、ねじれや癒着があることが原因な…

40代でもダイエット成功!食事制限せずにやせるための簡単「美習慣」

「糖質制限ダイエット」「断食ダイエット」……巷には多くのダイエット方法があふれています。でも、実際にやせられてそれをキープできている人はどのくらいいるでしょうか?…

あと何キロやせたい? 女性の平均体重は何キロ? 30代、40代、50代の平均・理想・モテる体重を調べてみた

「やせたい」。なにかと多くの女性たちが口にしている言葉です。でも、中にはそれ以上やせたらガリガリでシワシワに見えちゃうよ!?という人さえも「ダイエットしなきゃ」と…

1年ガチ愛用して判明!大山式足指パッド「9つの効果」その魅力とNG点は?

面倒じゃないけど、じっくり効いてくる、と密かに話題になっているらしい大山式足指パッド。これを日々愛用し、じりじりと結果を出している(らしい)のが、優雅なオトナサ…

トイレのあとが「くさい」人。実はそれ異常なんです

日本人女性の98%が排泄に関する悩みを持っているのだそう。この記事を読んでいる人ほぼ全員と言っていいでしょう。さらに、うんちのあとにトイレがくさいのは、実は「よく…

太る原因はカロリーではなかった! ちゃんと食べてやせる究極の食事「4つの要素」とは?

カロリー制限ダイエット、糖質制限ダイエット、GIダイエット、炭水化物ダイエットなど、世の中にはあまたのダイエットが存在しています。このうちのひとつぐらいは、誰でも…

40代女性のダイエット。平均体重より気にすべき値「90」のこと知ってる?

40代に入ると、急激に「太ももの上」から「胸の下」に脂肪がつきませんか? しかも、何をしても落ちません。毎日体重計に乗り、一定の体重の範囲を保っているはずでも、体…

「限界レシピ」40代がコンビニ食材だけで作った!真夜中でもOK、思い立って5分

ネットで最近よく見るタグ、「限界レシピ」をご存知ですか? もともとは若い女の子の間で流行ったお金をかけずメイクを済ませる「限界コスメ」というキーワードでしたが、それが料理系に進出したのが「限界レシピ」…

5分シャワーでできる!「真夏のエアコンおしり冷え」撃退方法

この夏の猛暑でエアコンは欠かせませんが、ふと気が付くとエアコンで身体が冷えていませんか? 直風が当たる場所にいたせいで夏風邪をひいたり、オフィスの冷気で身体が冷えて調子を崩す人は結構多いものです。冷え…

ビールとワインはどちらが高カロ?40代のお酒の適量は?

いまの気分はチューハイだけど、別にみんなと一緒にワインにしてもいいかも…? 今日は1000円でたくさん飲めるほうにしよう!など、意外に「今日のお酒はその場の流れで決める」という人は多いはず。どうせなら「ち…

夏の前に脚だけでもヤセたい!簡単「美脚そだて」4つのルール

美脚に憧れていても、エクササイズが面倒。それに効果が出るかもわからない。これは多くの方が考えることです。ダイエットより面倒かもしれませんね。しかし4つのメソッドだけで美脚に変わるならどうでしょう。スキ…

深夜の小腹減りにも罪悪感なし!更年期世代の味方「アレンジ納豆」7つのレシピ

更年期を控える40代女性には、イソフラボンが豊富な納豆は嬉しい食材。腸内環境も整え、身体の中から美しさと健康を支えてくれます。そんな納豆の難点は、食べ方が単調になってしまうこと。そこで美容と健康、アンチ…

「二日酔いの吐き気に味噌汁」は実際効いてるの?二日酔いの朝の飲み物10

年末年始の次に飲みの席が多い時期が、この新年度の歓送迎会シーズンです。さすがに40代ともなると前後不覚になるまで飲むこともないとは思いますが、「昔と同じ量」を飲んでも朝はだるいわ、抜けないわで大変ですよ…

食べてクリアな美肌を作る!春の4大成分とレシピって?

40代がクリアな美肌を守るには食事も要です。特に気温や湿度の変化も関係して、不調に陥りやすい春はスキンケアと食事でキープさせることが必要です。春に意識して摂るべき成分とそれが含まれる食材をピックアップし…

マヨにコレを足せばカロリーダウン&健康食材に!4つの調味料

「素材の味だけでおいしい」ことは真実ですが、それでは食べた感じで物足りないから調味料があります。でも材料によっては油分や塩分の摂り過ぎになりやすいのが、美しく暮らしたい40代の悩みです。そこでキレイ度を…

美肌も美やせも手に入れる!「春野菜」罪悪感ゼロのおつまみ3

冬が過ぎれば春になります。季節が変わったなら、旬の味覚を存分に楽しんでみませんか? 旬の食材にはこれからこの季節を迎えるために必要な栄養素が詰まっています。そのパワーを生かすベストな摂取方法を踏まえて…

基礎代謝アップ!5分で冷えを撃退するシャワーの浴び方

のんびりお風呂でくつろぎたいけれど、忙しいとシャワーで済ませてしまいますよね。気分転換にはなるけれど、「身体を温める」という点では確実にいまひとつ……。でも、シャワーだけでもバスタブに浸かってくつろいだ…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

LIFEに関する最新記事