永久スタメン「紺ブレ」、今年こそ絶対に買いなこれだけの理由

こんにちは!普段はアパレル販売員をしているイラストレーターのはやまです。

クローゼットのすべてのを服を「永久スタメン」にできるよう水先案内人を務めます。

少しずつ暖かくなってきて、ライトアウターやジャケットに切り替える時期になりましたね。毎年この時期はアウターに迷っているのでは?

そこで今回は、毎年迷わなくても大丈夫!着まわし抜群のジャケット・紺ブレザーについて個人的見解ですが語ります。

 

 

ジャケット選びはただひとつ「着丈」がポイントです!

まず紺ブレだけではありませんが、ジャケット全般に共通することは着丈がポイントです。

 

流行によっては着丈の長さは変わりますが、流行り廃りのないスタンダードな着丈は「お尻が見えるか見えないかくらいの長さ」と思っておくと良いです。

 

今季はビッグテーラードジャケットが流行っているので、着丈が長くても お尻がすっぽりと隠れて脚長効果がありますが、お尻が半分見えるくらい又は丸見えの着丈だと脚が短く見えてしまいます。

 

ですので、着丈は一番重視していただきたいです。

 

印象は「ボタンのタイプ」によって激変します!

紺ブレには「シングルボタン」と「ダブルボタン」の2タイプがあります。

 

上のイラストのように、シングルボタンはフォーマルやお堅い職場にオススメ、ダブルボタンはカジュアルに着たい時や服装が緩い職場にオススメです。

 

とっておきの1枚に出会いたいなら、ラペル(下襟)の形も気にしてみよう!

ラペルの形までこだわらなくてもいいかと思いますが、襟の形を気にしていただくと、よりオシャレになります。

 

右上のイラストの「ノッチドラペル」は、流行に左右されない定番型です。ビジネスや冠婚葬祭まで幅広く使われて、シングルジャケットに多く見られます。スッキリしている形なので、顔が濃い人や華やかさがある人にオススメです。

 

左上のイラストの「ピークドラペル」は、ダブルブレストのジャケットに多い型です。華やかさや力強さの印象がありますので、顔があっさりとした方やカジュアルなファッションが好きな方にオススメです。

長〜く使える、永久スタメンの「理想な紺ブレ」とは?

今まで語ってきたことをまとめると…

 

・着丈はお尻が見えるか見えないかくらいの長さ

・ダブルボタンでノッチドラペルの紺ブレ

 

が理想的なのでは?…というのが個人的見解。初めて紺ブレを買うなら是非参考にしてみてはいかがでしょうか?

 

紺ブレは着まわし抜群アイテム!

上のイラストコーデのように、チノパン、スキニーデニム、スウェット、フレアスカートetc…カジュアルアイテムからスタンダードなアイテムまで、いろんなアイテムと合わせやすいです。

 

他にもいろんなアイテムと合わせることが出来そうですので、この春紺ブレと合うアイテムを探してみてはいかがでしょうか?

続きを読む

スポンサーリンク

       

【編集部からアンケート】40代、50代女性にお伺いします。更年期症状はありますか?
回答はコチラから

     
この記事を書いたのは
イラストレーター はやまさん

スポンサーリンク

スポンサーリンク