お育ちの良さが分かる「挨拶」の仕方とは? 相手に好印象を与える簡単な方法(前編)

2022.03.26 WORK

プライベートでもビジネスでも気持ちの良いあいさつは欠かせません。明るいあいさつは、相手との信頼関係を築きやすくなりますし、ビジネスシーでは仕事をスムーズに進めやすくなる、といったメリットがあります。好印象を与えるあいさつのポイントを(一社)日本プロトコール&マナーズ協会松田先生にお聞きしました。

【 気品を身につけるシンプルな教え#40 あいさつ編 】前編

 

自分から進んであいさつをしていますか?

誰からも慕われる人は、ビジネスもプライベートも「人間同士のおつきあい」であることをよく分かっています。ですから明るいあいさつを欠かしません。個人間の円滑なコミュニケーションも企業間の仕事の成功も、自分を含めたそこに関わる人たちの信頼関係の上に成立するものだと言うことを、たくさんの経験を通じて実感しているからでしょう。

 

「おはようございます」「こんにちは」というあいさつは、その入り口の役目で、お互いに心を向け合う、いわば儀式のようなものです。あいさつは、自分の気持ちが相手に向いていることを伝え、また、相手の気持ちが自分に向いていることを確認し合うことで、互いに相手に対して良い印象を抱き合うきっかけの役目があります。

>>次ページ:美しい「挨拶」の極意はここにあり! 具体的な方法6つ
       

【編集部からアンケート】サプリを飲んでいる人、飲みたい人、教えてください!
回答はコチラから

     

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク