実際、更年期ってどんなもんなの?30・40・50代「私たちがナゾに思うこと、知りたいこと!」

オトナサローネ編集部は定期的に「編集会議」を公募して開催しています。会議参加メンバー専用のLINEオープンチャットでは日々、30代40代50代読者のいろいろなお話が交わされていますが、

今日は「更年期のギモン」を教えてもらいました。

 

今後自分に起きることが知りたい!

 

◆更年期障害になっても仕事は続けていけるんでしょうか? どうやって克服しましたか?

私は30代フリーランスなので、更年期障害が仕事に与える影響について気になります💡
個人差が大きい話かと思うのですが、更年期障害になっても仕事は続けていけるのか⁇
皆さんどのように克服したり、with更年期障害で仕事されてるのか⁇
ということを知って、心の準備をしたいです🤔

(難波意匠堂さん)

 

◆改善できるもの、できないものがあるの?

更年期症状にも改善できるできないが
ありそうですが、その見分け方や
対症療法にどんなやり方があるか、
数多く知りたいです。

(ヒラさん)

 

◆母は辛そうでした。どうやって仕事を生活を両立していったの?

私自身は38ですが、母が更年期に苦しんでいました。パートナーの理解はもとより家族や周囲の理解が得られない様子が見ていて辛そうでした。周囲の理解から仕事の両立にもつながるのでは。母も、鬱と同じで更年期かも?と自身が自覚できるまでにも時間がかかったようです。
一番気になるのは、やはり体調が辛い中、どうやって普通通りの生活や仕事との両立をしていったのかです。経験者のお話が知りたいです。

(N2さん)

 

◆クリニックが知りたい!

更年期障害の対応にオススメのクリニックが知りたいです! 普段は気にしませんが、さすがに女医さんが良いです。

疑問なのは症状の差。軽度、中度、重度の場合の症状でどのくらい違うのか? 経産婦と未産婦で違うのか? 私はミレーナ使ってるので月経は無しでホルモンバランスも安定していますが、ピルを飲んでる方も違いそう。

ちなみにまで、私自身、合わない上司の時はストレスでヘルペスできたりしましたが、転職して平和です。やはり精神的な安定と運動(ジム通い)が良いのかなーと思います。しかし年々サプリメントの量と種類が増えてやめられません(^-^;

そう言えばハーブにハマっていて、今はアロマオイルを時々使ってます。本格的な薬ではないですがラベンダーとかカモミールはイライラを和らげると思います☺️

(Misaさん)

 

実際、更年期真っ只中の皆さんからの体験は……

◆「更年期離職」は他人事ではない。やっぱり身体との相談です

来週月曜日に更年期症状で退職します。長年身を置いていたネット広告、マーケティングや化粧品業界のキャリアは手放して、受かるかどうかわかりませんが長年趣味で続けていたDJ関連ってことでレコード屋でアルバイト面接予定です。

更年期症状で今まで興味があるものには仕事で挑戦し続けてきたけど、心身共に限界があったり、競争社会に適応できなくなったり、環境はホルモンバランスに影響するときいていますし、本当に好きなことに囲まれた生活環境や仕事を模索したいと思っているので、そのあたりの体験談や、どんな思考でアクションを起こして過ごすのが良いかなど知りたいです。

(SACHIHOさん)

 

◆病院通いが増えるんです

私は生理が止まってから、産婦人科を数件回りました。冷え性がひどくなりピルを数種類試しましたが、どれもいまいちで、漢方も数種類試したものの結局これだというものには出会えませんでした。よく言われるホットフラッシュやめまいはなかったですが、骨系?にきてリウマチ、膠原病の数値が高くなりました。ほんとにしょっちゅう病院通いしてました……。

(みん。さん)

 

◆44歳、早期閉経を体験しました

更年期障害は気になりますよね。
私は医師が驚くほどに早い段階で生理が止まりました。(44歳になったところで閉経でした。)
ホットフラッシュやダルさが数年続きました。
その後、急に太って来たなと思ったら橋本病で、甲状腺機能低下症になり、この先ずっと薬が手放せません。
甲状腺のホルモンが分泌されないと中性脂肪やコレステロール値が急激に上昇します。
また、膠原病のリスクも抱えております。
そんなこんなで精神的に滅入りやすいので、心療内科に今もお世話になっています。

まず、心構えから。
更年期障害の時は今まで好きだった物も苦手意識が出てきやすいので、信頼できるカウンセラーや医師にサポートして貰うと良いと思います。
若さで乗り切って来たことが出来なくなる時期に入るので、自分の身体が発するメッセージに優しく向き合うことが大事かなと(^.^)

治療やケアについて。
閉経が女性ホルモンの分泌に影響するので、それを補う貼り薬があるのですが、私は体質に合わなかったので医師と相談して使用を中止しました。
ホットフラッシュやダルさが落ち着いた後で、少ししてから甲状腺機能低下症や、中性脂肪値・コレステロール値増加が見られて、今は心療内科の他に、3ヶ月に一回、甲状腺等の専門医へ通っています。
サプリメントはDHAやEPA系、酵素系、プロテインも摂取して適度な筋トレを行うように心がけています。
お酒🍶が好きなので、糖質脂質の吸収を緩やかにするサプリメントも飲み始めました。
来月の通院で効果が出ていると良いな(^.^)

私の仕事は、ITの戦略コンサルタントだったのですが、やはり体力的にキツくなり、今はユーザー側のシステム担当として残業の少ない仕事にしました。
ストレスが過度に掛からないことが大事ですね(^.^) 男女で分け隔てない仕事なのは良いのですが、その分、成果への期待値やプレッシャーも同等に扱われるので、更年期障害があると結構きついですよね〜。

(さなさん)

 

お話を聞くと、「ずっと先のことではない」と実感する

 

◆こうして話を聞くと、ちょっとずつ近づいてるなって感じます!

本当に参考になります。
イメージしてたより大変そうで驚きました。
更年期や老眼なんてずっと先の話と思っていたけど、
最近テレビで番組表を表示させるとボヤけて見えなくて…始まってるなあと実感。
ちゃんと皆に順番でやってきますね。

(スギカさん)

 

続きを読む

スポンサーリンク

この記事を書いたのは
OTONA SALONE編集部 井一美穂

スポンサーリンク

スポンサーリンク