「同じような白シャツなのになぜかダサ見え…」今日買って5年着られるシャツの選びかたって?

つねに流行り廃りのサイクルが著しいファッション。いっぽうで何十年も変わらずに存在する定番のアイテムもありますよね。そのもっとも代表的なものといえば、白シャツ。ですが、白シャツもその時代のトレンドによってデザインが微妙に変化します。そこで今回は、いつの時代も洗練見えが叶う!本当に長く使える白シャツをご紹介します。

 

マディソンブルーのマダムシャツラミー

定番白シャツは正直、どこの店にも売っているもの。だからこそ手軽なファストファッションですませがちですが、5年も10年も使い続けることを見越したアイテムが欲しいならこだわり抜いた白シャツが正解です。その上で、おすすめしたいのがマディソンブルーのマダムシャツラミー。シルエットはレギュラータイプ。立体感のある襟と大きめのボタン、美しい光沢を持つラミー素材を使用した着心地抜群の白シャツです。

 

現在のファッショントレンドはやや大きめのオーバーサイズシャツが主力なので、ジャストサイジングなレギュラーシャツはつい流行りじゃないからと処分してしまいがち。しかし、お手持ちのアイテムにマダムシャツラミーがある方はぜひ、捨てずに引き続き愛用を。

 

マダムシャツラミーは丈がやや長めなのでシャツイン・アウトどちらの着こなしもできるのと、肌にピタッと吸い付くように馴染む上質素材のおかげで、古臭さを感じさせません。一度買ったら5年以上は使えること間違いなしのアイテムなのでお持ちでない方はぜひ手に入れて。

 

マーガレットハウエルのシアーコットンシルク

 

ベーシックアイテムが豊富に揃っている有名ブランド、マーガレットハウエル。とくに白シャツやボーダーカットソーはなどの定番服はトラディショナル・クラシカルなデザインが強いイギリス発のファッションブランドで探すと満足のいくアイテムが見つかりそうです。

 

無論、マーガレットハウエルもイギリス発のファッションブランドで、とくにベーシックな白シャツはマーガレットハウエルのお手の物。つねに新作が登場し、そのどれもが廃れにくいデザインばかりです。なかでも個人的におすすめしたいのは、シアーコットンシルクシャツ。

シルエットはレギュラータイプの白シャツですが、幅広の襟仕立てが特徴的で、主張が強くないのに着るだけでどこかモードっぽさを感じさせます。カジュアル、ドレッシィ、オフィス、デートとどのシーン、どのスタイルにも対応できる汎用性の高さも高ポイント。

 

廃れない白シャツは襟とシルエットに注目

流行りに乗っている白シャツの多くはシルエットと襟のデザインに変化があります。今でいうなら、ゆったり着られるオーバーサイズシルエットやバンドカラーシャツが人気でトレンド感のあるデザインですね。しかし、5年以上愛用できるベーシックアイテムを選ぶならこのトレンドに左右されてはいけません。

何よりシルエット・襟のデザインともにレギュラータイプのものを選びましょう。それ以外の前仕立てのデザインや、ボタン、ステッチ(縫い目)、素材といった細かい部分はオリジナリティがあるものだとなおGood。廃れないベーシック服を選ぶ際の参考にしてみてくださいね。

 

 

◆続けてこの記事も読まれています◆

まだソレ着てたの…?「いいかげん捨ててOK」なデニムジャケット、判定ポイントはココ!

続きを読む

       

【アンケートにご協力ください】「更年期対策」って何にいくらかかりますか?
回答はコチラから

     

スポンサーリンク

この記事を書いたのは
ファッションライター 角佑宇子

スポンサーリンク

スポンサーリンク