「みはなす」ではありません。「見做す」の読み方、知っていますか?

2022.05.27 QUIZ

本記事では意外と読めない漢字のクイズを出題します。本記事でご紹介するのは「見做す」です。

「見做す」の読み方は?

「見〜す」とあることから、「みはなす」と読んだ人がいるかもしれませんが、残念ながら「見做す」の読みは「みはなす」ではありません。

ちなみに「みはなす」は漢字で「見放す・見離す」と書き、

見切りをつけて従来の関係を断つ。見捨てる。見限る。

出典元:小学館 デジタル大辞泉

という意味です。

まずは正解を見てみましょう。

正解は……

「みなす」です。「看做す」とも書き表すことができます。

「見做す」は

1 仮にそうと見る。そうでないものをそうとする。仮定する。
2 判断してそうと決める。
3 法律で、ある事物と性質の異なる他の事物を、一定の法律関係について同一視し、同じ法律効果を生じさせる。
4 見とどける。
5 世話をして育てあげる。

出典元:小学館 デジタル大辞泉

という意味です。

「做」という漢字は音読みで「サク・サ」、訓読みで「な(す)」と読み、“なす。なる。する。(出典元:做|漢字一字|漢字ペディア)”という意味を持ちます。「做」という漢字は「作」の俗字なのだとか。俗字とは“正字ではないが世間一般に使われている漢字(出典元:小学館 デジタル大辞泉)”のことで、「館」を「舘」と表すのがその例です。

「みなす」という言葉を漢字で表すと「見做す・看做す」となるのも驚きですが、「こころなしか」という言葉を漢字で表す際も「做」が用いられます。「こころなしか」は“そう思っているせいか”、“気のせいか”といった意味で用いられる言葉です。ずっと「心無しか」だと思い込んでいましたが、「心做しか」が正しい漢字表記です。

 

参考文献:「ちゃぶだい」は「茶ぶ台」と書く? 書けるつもりでいたら、本当は難しい漢字|書き分け、使い分け|どれだけ知ってる?漢字の豆知識|

 

★他の問題にもチャレンジ!

答えは>>こちら

続きを読む

       

【アンケートにご協力ください】「更年期対策」って何にいくらかかりますか?
回答はコチラから

     

スポンサーリンク

この記事を書いたのは
レビューライター 片山香帆

スポンサーリンク

スポンサーリンク