【梅雨のボサ髪】どうすればキレイに? 今すぐやめるべきNGアイテムとは

梅雨はうねり、広がりなどヘアトラブルの多い季節。一体どうすればいいの?

インスタで4万フォロワー以上のアカウント、日本髪型研究所・似合う髪型コンサルタントの篠原龍さんに聞きました。

<<前ページ

ズバリ使っちゃいけないアイテムはこれ

篠原「今回のタイトルである『梅雨に使わないほうがいいアイテム』を言いますね。ズバリ、ヘアクリームとヘアミルクです」

星「えっ、毎日使ってる人もいると思うんですが…。ダメなんですか?」

篠原さん「では、ヘアクリームの主成分を見てみましょう」

 

ヘアクリーム・ヘアミルクの主成分は、実は…

星「ウワ--ッ、水だ!!」

篠原さん「そうなんです、ヘアミルクも見てみましょうか」

星「ワアーーこれも水だ!」

篠原さん「そうなんです。お分かり頂けたでしょうか」

 

火に油を注ぐ地獄

星「これって、例えると……」

篠原さん「ブタさんのワラの家が火事になった!ネコさんが消そうとしている!」

星「ガソリンで消そうとしている!!ダメーーーーーー!!」

篠原さん「余計燃える!!!!」

星「ってことなんですね…なるほど」

篠原さん「『火に油を注ぐ』とは、勢いが盛んなものに対し、さらに勢いを加えることを表した言葉です」

星「梅雨の時期、ただでさえ空気中に水分が多くて、そのせいで髪が広がっているのに、そこに水を足してどうする!っていうことですね。季節に合わせたヘアケア、具体的にはどうすればいいんでしょう?」

 

篠原さん「まずは単純。梅雨にはヘアミルクと、ヘアクリームを使うのをやめましょう。そして、あるアイテムを使って下さい!」

星「ほほう、あるアイテム…それは!?」

 

髪を防水!救世主アイテムはこれ

篠原さん「ヘアオイルです! 油は水と反発しますので、髪を洗った後にドライアーで120%乾かして、ヘアオイルを付けましょう」

星「なるほど。でも油でコーティングしたくらいで1日持つもんなんですか?」

篠原さん「そんな人のために、ちゃんと実験してみたんですよ…」

星「ぬかりないですね。その実験結果はどこにあるんでしょう?」

篠原さん「(ニヤリ)僕のブログ!」

星「な、なるほどー!ぬかりなさすぎる!今回もありがとうございました!」

 

この記事の続き▶▶実際にやってみた! 梅雨のヘアケア、髪がキレイにまとまるのはズバリ、どっち!?【ヘアオイルvsヘアクリーム】

 

篠原ブログ:ヘアオイルとヘアクリームを付けて9時間観察!実験結果は▶▶こちらへGO!

 

 


日本髪型研究所では、この他にもたくさんのメソッドをご紹介。

「自分に似合う髪型を探すことで、自分をもっと好きになってほしい」
そんな思いがこもったインスタアカウント(最近ブログもOPEN!)、ぜひチェックして!
日本髪型研究所(@nihon_kamigata_kenkyujyo)
(構成・文/星雅代)
       

【編集部からアンケート】40代、50代女性にお伺いします。更年期症状はありますか?
回答はコチラから

     

スポンサーリンク

この記事を書いたのは
主婦の友社 OTONA SALONE編集部

スポンサーリンク

スポンサーリンク