【実際にやってみた】梅雨のヘアケア! 髪がキレイにまとまるのはズバリ、どっち!?【ヘアオイルvsヘアクリーム】(前編)

「似合う髪型がわからない」「切りたいんだけど、どのくらい切ればいいかがわからない」「いつもひとつ結びになっちゃう」…

インスタで4万フォロワー以上のアカウント、日本髪型研究所・似合う髪型コンサルタントの篠原龍さん(@nihon_kamigata_kenkyujyo)。「似合う髪型のつくりかた」がいま話題です。

 

このシリーズの記事一覧

 

篠原さん「前回、梅雨のヘアケアに適さないアイテムをご紹介しました」

星「水分が主成分であるヘアクリームとヘアミルクは、この時期良くないっていうお話でしたが…。実は編集部内からも、『それって本当なの?!』っていう声が出てまして」

篠原さん「そうですよね、今まで使っていた方は、びっくりしてしまったかもしれませんね。そんな方たちにも納得していただけるように、今回は実際に僕が実験をした結果をお見せします」

 

実験! 実際に髪の毛に塗って、9時間放置してみよう

篠原さん「湿度71%、室内、ブリーチ毛での検証です」

星「ちょうど梅雨の季節のようなジメジメした湿度で、若干傷んだ髪っていうことですかね」

篠原さん「左がオイル、右がクリームです。オイルのほうが少なめですが、これは仕上げの見た目の差が出ないように配慮したからです」

星「見た目が同じ状態からスタートっていうことですね」

 

実験開始

篠原さん「写真で見る限り似たような仕上がりです」

星「この時点では、差はないですね」

 

1時間後。そんなに差がない…

篠原さん「1時間では、まだまだ大丈夫ですね。…でもこのあと、見てわかるほどの変化が起きるんです」

>>次ページ:ヘアクリームを塗った髪は、「こう」なってしまった。いよいよ結果発表!!

続きを読む

       

【アンケートにご協力ください】「更年期対策」って何にいくらかかりますか?
回答はコチラから

     

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク