3大それダメ!スキンケア、40代が陥りがちなNGテクって?

年齢を重ねるごとに、毎日のスキンケアアイテムは増える一方。それなのになんとなく効果を感じにくい…。「どうしてだろう?」と思い当たる節がある人は、使い方を間違えているからかも?

そこで今回は、アイテムの効果を台無しにしてしまうNGスキンケアテクニックを紹介します。

 

×強引な洗顔&クレンジング

温泉や銭湯に行った時に毎度見かけるのが、ゴシゴシと力を入れたクレンジングや洗顔をする女性。その姿を見かけるたびに私の方ががっかりしてしまいます……。日本人は「ゴシゴシしないと汚れが取れた気がしない」という人が多いようですが、今日本で売られているアイテムでゴシゴシしないと汚れが落ちないクレンジング料・洗顔料はありません(笑)。

スキンケアやメイクは毎日のことなので習慣つい我流の使い方になってしまいがちですが、クレンジング料はアイテムによって使い方が大きく異なります。「前に使っていたアイテムと使い方が違った」なんてことが無いように、改めて使い方を調べてみることをお勧めします。

泡立てて使う洗顔料は泡立てネットを使ってしっかり泡立ててください。ネットは100円ショップでも手に入ります。購入代金100円と泡立てる手間を省いているようでは、美肌は手に入りませんよ! せっかく泡立てた泡をつぶすような洗い方もNG。泡をそっと顔に乗せて軽くクルクルするだけで汚れは落ちます。

 

×化粧水をたたき込む

ひと昔前、毛穴を引き締める「収れん化粧水」が登場したあたりから化粧水はパンパン叩き込むようにつけると毛穴が引き締まると思っている人がいますが、たたき込むのはNG。たたく強さが強ければ皮膚表面に刺激があり、乾燥肌の人は余計に乾燥が進む場合があります。

スキンケアアイテムをお肌に乗せる時は、あくまで優しく。浸透力を高めたいなら、手のひらで顔全体を1~2分ほど顔を温める「ハンドプレス」の方が刺激が少なくお勧めです。

 

×美容液をマッサージしながら付ける

エイジングを気にして美容液を高級ラインにランクアップする人もいると思いますが、その時に特に気を付けたいのが付け方です。

マッサージしながら美容液をつけた方が化粧品の浸透力が高まるような気がしますが、これは勘違い。マッサージしながら塗布すれば血行が良くなって確かに浸透が高まりますが、強引なマッサージはかえって逆効果。マッサージしながら塗布するなら、指を軽く滑らせる程度にしてください。

 

今回は、40代になったら気を付けたいNGスキンケアテクについてご紹介しました。10年後も今の若々しさをキープしたいなら、NGは絶対避けましょうね。

 

 

■OTONA SALONEただいまの人気記事

脱「疲れたオバサン髪」!ひとつ結びをおしゃれアレンジにするカギって? 」

https://otonasalone.jp/28584/
【男の本音】心の中で「うわっ…ダサ」と思う夏のトレンドアイテム6選

https://otonasalone.jp/28691/
プリンマニアが選ぶ、今だから食べたいコンビニ3大絶品プリン

https://otonasalone.jp/28891/

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク