【男の本音】心の中で「うわっ…ダサ」と思う夏のトレンドアイテム6選

梅雨が明ければもう夏はすぐそこ! ファッションも強い日差しに似合うような、カラフルで華やかなものが多くなってくる時期です。しかし、女性から人気のトレンドアイテムの中でも、男性から見ればその良さが理解できないというギャップがあるのも事実。今回は、そんな口には出さないけど、本音では痛いと思っているアイテムについて聞いてみました!

 

①コルセットつきTシャツ

「これって、前後逆じゃないの? お腹に編み目があるのって不思議」40歳・会社員

「Tシャツの薄い素材に紐を通すの、デザインなんだろうけどダサい」47歳・広告代理店

 

ウエストやバストが強調されるため、男性から好評かと思いきや不評だったのがこのコルセット風Tシャツ。今季らしいトレンドのデザインで、ボリュームボトムに合わせてもスタイルアップできると女性の間では人気ですが、男性からは理解されづらいアイテムのようです。

 

②花柄刺繍シフォントップス

「雰囲気は可愛いんだけど、着るとおばあちゃん感がスゴイ」34歳・飲食店経営

「若い子が着るのはありだけど、大人の女性が着ると安っぽく老けて見える」38歳・保険会社勤務

 

レトロなデザインでこの春人気の刺繍シフォントップス。デザインにもよりますが、30オーバーの女性が着るには少しガーリーすぎると不評。若作り感が出てしまい、むしろ年齢よりも上に見えてしまう危険性があるとのことでした。

 

③スリッパサンダル

「このサンダルが履けるのは近所のコンビニまでじゃない?」46歳・薬剤師

「可愛いスカート履いていても、このサンダルで台無し」42歳・代理店勤務

 

履き口が深めなので、安定感のあるスリッパサンダル。シンプルなデザインがコーデを選ばないと今季大ブレイクしていますが、男性からは女性らしくないと不人気な結果に。同じスリッパサンダルでも、甲の部分が深めにカットされたデザインなら、露出も増えて履いた時の印象が変わります。

 

④ロックT

「ダサいし貧乏臭い。大人の女性が着ちゃダメなやつ」38歳・教師

「どんな合わせ方をしても、柄のインパクトが強烈すぎて無理」45歳・歯科医師

 

今季はカラースカートなど、ロックTを少し甘めに着こなすのが大人の外しアイテムとして注目されていますが、柄が大きく派手なTシャツは、できれば着てほしくないのが本音のよう。デザイン性のある無地Tシャツか、控えめなプリントが入っているくらいのものにと止めておくのが良さそうです。

 

⑤パジャマパンツ

「サテンっぽい光ってるパンツでダボダボはスタイル悪く見える」42歳・アパレル勤務

「パジャマを外着にするのが流行っているとか、嘘でしょ?」47歳・会社役員

 

あえてのパジャマ風、あえてのサテン素材なのに、男性から見るとずいぶんラフな格好だな、という意見。こなれたおしゃれ感が簡単に出せて着心地も楽なので、女性だけの集まりや旅行にはおすすめです。パジャマ感が低い光沢感の少ないものや、厚みがある素材のものを選ぶのがポイントです。

 

 

⑥丸いカゴバッグ

「ピクニックみたい。海とかならギリギリ許せる」35歳・飲料メーカー勤務

「何も入らなそう。カゴバッグでも他にもっと使いやすそうなのがあるはず」43歳・営業

 

小ぶりな丸いフォルムのカゴバッグが多く出ている今季。小さめのものをさりげなく持つのがトレンドとなっていますが、男性からすると街には不似合いといった印象です。トートタイプや柔らかい素材感の上品なカゴバッグなら可愛いとの声もありました。

 

 

以上、いかがだったでしょうか。他にも夏のNGアイテムになりそうなオフショルや総レースワンピの重ね着、パラッツォパンツなどはそこまで男性からの支持が低くなかったのが意外でした。トレンドワードでもある、抜き襟やボリューム袖なども、品のある着こなし方ならOKという意見が多かったので、ぜひ取り入れてみてください。

 

 

■OTONASALONEただいまの人気記事は

脱「疲れたオバサン髪」!ひとつ結びをおしゃれアレンジにするカギって?
https://otonasalone.jp/28584/

40代になってそれ絶対やっちゃダメ!痛いメイク・パーツ別解説~アイメイク編~
https://otonasalone.jp/28315/

あなたの熱愛アイスは何?2位バニラ、1位は意外な……!
https://otonasalone.jp/28533/

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

植松晃士 コレってどうなの? 実は痛い「おブス」な40代の夏ファッション

みなさん、こんにちは。植松晃士です。夏の小旅行の計画は立ててみたかしら? どこかに旅に出るとなると心も浮き立ちますよね~♪羽織ものの肩がけって、実は…!でも、今回…

えっ…嘘でしょ!? 一気に5歳老けて見える恐怖のトップス

例えば、久しぶりに会った女友達と顔を合わせた瞬間に「……あれっ、なんだか老けたなぁ」と思うことはありませんか? それは、もしかしたらその時着ている服が原因かもしれ…

40代がついやってしまう痛い若作りファッションと解決法8つ

世間では定番と言われているアイテムなのに、40代があわせると痛いオバさんコーデに?まだ似合うと思っていたのに、40代があわせると男性がドン引きするコーデに?「自分が…

40代が選んではいけない2018年春のNGファッションまとめ

人気のトレンドコーデといっても、そのまま着てしまうとなぜか違和感が出てしまうのがアラフォー世代のファッション。アイテム選びや合わせ方を間違えると、一気に痛さが出…

植松晃士 絶対にやってはいけない、40代からの秋のファッション講座

みなさん、こんにちは。植松晃士です。秋の訪れを感じるのは、やっぱり「食」だよね~。銀杏もいいけど、やっぱり松茸! 今年は何回食べられるのかしらー(笑)? そして、…

植松晃士 トレンドの白。40代が「太って見えない」着こなしのコツ

みなさん、こんにちは。植松晃士です。3月も下旬。4月が目の前ということで春なので、今回もファッションのお話をさせていただきますね♪いま買うべきカラーはズバリ白!…

真冬のZARA! 「#ザラジョ」に学ぶデニム着回し7コーデ

アラフォーのデニムスタイルって実は難しいコーデのひとつ。脚が細いからといってスリムを履くとイタくなりますし、ダメージデニムも組み合わせによっては汚く見えます。そ…

オバサン見えは痛い「下着」のせい? 40代からのブラ・ショーツの選び方

小中学生の頃、40代女性=オバサンだと思っていました。しかし自分が40代になって、正直、心のどこかで「オバサンと言われたくない」「オバサン見えしたくない」と思ってい…

あなたはどれを捨てますか?40代のファッション断捨離候補、1位はアノ服

最近「やったこと」「やってみたいこと」でよく挙がるのが「断捨離」です。30代に積もり積もらせた服を捨てに捨て、身軽になる人が大変多いとのこと(編集部調べ)。単価高…

植松晃士 身近なあの服がオバサンを加速!? 40代オシャレの注意点

みなさん、こんにちは。植松晃士です。雑誌や店頭ではすでに秋冬のファッションがもりだくさんですが、まだあんまり買ってなくな~い???ということで、今回のテーマは『…

「ごめん、無理」と男にお断りされる痛コーデ。40代の残念3大ファッションって? 

以前たくさんの反響を頂いた「ごめん、無理!」と男が引く痛コーデ 40代女性閲覧注意!? 記事。年相応のファッションが分からないおしゃれ迷子や、若作りや痛いと思われたくないアラフォー女性は、思ったよりも多…

今すぐやめて! 今年やると痛い目にあう去年の流行アイテムをおさらい

ファッションのトレンドは、継続するものも数多くありますが、流行りすぎたアイテムほど次のシーズンは廃れてしまうもの。特に雑誌でトレンドの特集に数多く掲載されたものは、翌年着ているといかにも去年っぽさが目…

うわダサっ…と思ってたコレがいま再流行中!「痛くない」リバイバルトレンド4

ファッションの歴史は巡るもの、この春の流行も昔私たちが経験してきたトレンドアイテムが復活して登場しています。でも、取り入れ方を間違うと、2周目だからこそ時代を超えた痛い着こなしになってしまう可能性も大…

【まだ着ていたら痛すぎ】40代になったら即捨てるべき5つの定番アイテムは!

お陰様で、以前アップして未だにアクセス数の多い「【まだ着ていたら痛い!?】40歳になったら捨てるべき8つの定番アイテム」記事にはアラフォーの友人を含め、たくさんの方々から予想以上の反響を頂きました。今回…

クリーニングに出さずに捨てて! 次の秋冬にはもう着ないアイテムはコレ

暖かい日が続き、衣替えもひと段落したこの時期。GWの休日にまとめて冬物のクリーニングに行こうと思っている人も多いはず。でも、その前に来年も活躍するかどうか、一度ワードローブを整理してみてください! とい…

勘違いオバさん化が止まらない!「40代の盛り袖トップス」の落とし穴

袖コンシャスなトップスは、2016年の秋冬からトレンドが継続中。この春も袖のデザインが特徴の盛り袖トップスが大ブームです。どのブランドを覗いても、必ず置いてあると言っても過言ではありません! しかし、体型…

その着方はヤバくない?「ダサいオバさん見え確実」の40代春アウターコーデ

暖かい日も多くなってきましたが、急に気温が下がったりする日もある今、温度調節できる春アウターは欠かせないアイテムです。でも、街を歩いているとちょっと残念な着方をしている40代らしき女性たちがたくさん。せ…

「私が着るとなぜかダサくなる…?」3大トレンドをすっきり着こなす12の方法

一気に暖かくなり、薄着の季節がやってきました。それに伴い、ファッションで気になるのが厚手の服や重ね着でごまかしてきた体のコンプレックス。待ちに待ったせっかくの春、好きな服を思いっきり楽しみたいですよね…

オバさん見えが止まらない! 着回しベタが買いがちな春の最旬アイテム

20℃を超える日も出てきて、暖かさが続いた先週。春気分も盛り上がり、今週末あたりショッピングに出かける人も多いのではないでしょうか。しかし、店頭で可愛い新作が並ぶ今、つい浮かれて買い物した結果、失敗した…

もう何着たらいいのか分からない! 40代女性が陥る「おしゃれ迷子」って?

それぞれ好みのテイストのものを好きなように着てきた20〜30代前半と違って、40代になると急にやってくるのがファッションのお悩み、ズバリ「おしゃれ迷子」問題! 今回は、なぜ40代に差し掛かるとおしゃれ迷子にな…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

FASHIONに関する最新記事