NHKスペシャルで話題の「睡眠負債」を減らすヒントとは?

 

今年の梅雨前半は晴れて気温の高い日が多いせいか、いつもよりも疲れが出ている、よく眠れていないという方がいらっしゃるのではないでしょうか。そんなお疲れを抱える皆さんに、眠りが健康にも仕事のパフォーマンスにも大きく影響するという驚きの研究結果がテレビ番組で発表されます。またよく眠れるようになるためのヒントがつまった本もあわせてご紹介します。どちらもぜひごらんください。

 

 

6時間寝ていてもパフォーマンスが下がって病気になるって本当?

6月18日(日)21時からのNHKスペシャルは、ちょっとずつの睡眠不足が積み重なると、重大な病気につながることを紹介する注目の内容です。

 

睡眠時間が短い人の健康リスクについてはこれまでも指摘されてきましたが、今回の番組ではきちんと寝ていると思われがちな6~7時間の人であっても、睡眠不足の蓄積が、がん・糖尿病・心臓病・認知症などの可能性を高め、日々のパフォーマンスも下げていることが明らかになってきています。これは見逃せない研究結果ですね。

 

18日の生放送に関しては「睡眠負債」リスクチェックテスト(NHKオンラインHP上でも回答することができる)で、視聴者も番組に参加できる形式になっています。どんな結果が出るのかを知るために、OTONA SALONE編集部もHPの集計に参加してみました。

 

6月18日の放送は見られないという方は、深夜の再放送やNHKオンデマンドでチェックしてみてください。

 

すぐにできる「睡眠負債」の増えない眠り方の本をご紹介!

 

OTONA SALONE連載中の睡眠コンサルタント・友野なお先生の新刊『図解版やすみかたの教科書』では、睡眠の質を高めるために今夜からできる方法がたくさんのっています。眠りについての正しい考え方や心の持ち方、習慣、食事、簡単なエクササイズに分かれています。寝室のカーテンやパジャマの材質、指もみや寝る前のメール禁止など、どれも1Pから2Pで図解で紹介していますので、パッと見ていただき、「これならやれそう!」と思うものを始めてみてください。

 

体に不調が出てきやすいお年頃だからこそ、今後の健康につながる眠りが持つ重要性を正しく知って、眠りの量、そして質を高めるための自分に合った方法をぜひこの機会にみつけてくださいね。

 

 

『図解版やすみかたの教科書』

友野なお・著 880円+税

ISBN978-4-07-424817-9

Amazonはコチラ

honto(紙の本)はコチラ

 

 

 

 

スポンサーリンク

ぐっすり眠るコツは「自律神経」にあった! 眠れない夜の3つの対処法

寝る直前まで何かと忙しくて、やっとベッドに入ったのに頭が興奮してなかなか寝つけない。「明日も仕事なのに!」……なんてことはありませんか? 毎日のストレスに加えて、夏…

金スマでも話題。40代の睡眠の質を下げる「7つの悪習慣」

みなさん、最近よく眠れていますか? 質のよい睡眠は成長ホルモンを分泌すると言われていますよね。よく、何時に寝るといい(ゴールデンタイム)という話がありますが、質…

朝が弱い人へ!冬の朝にスッキリ目覚めるための3つの習慣

冬本番です。楽しいイベントが多い反面、仕事も忙しく疲れがたまりやすいこの時期。日の出も遅いため、朝の寒さもひとしおです。それ以前に、まず眠いし体がだる重い……。「…

頭痛・不眠・アレルギーは、アソコに湿布を貼るだけでよくなる!

神経内科の症状は、現代の最先端の医療をもってしても治すのが難しいものが多数あるそうです。そんな中、患者自身が自分で取り組める治療法がないだろうかと研究してきた安…

ぐっすり寝ながらやせる秘密は朝食の○○にあった?

みなさん、暑くなったり涼しくなったりの中、睡眠のコンディションの方はどうですか? 睡眠コンサルタントの友野なおです。今日は睡眠と朝食の関係についてお話したいと思…

理学療法士に聞いた「睡眠と首のシワが改善」する枕の調整方法

40歳を過ぎると、年々眠りにくくなってきますよね。眠りも浅くなるし。布団に入ったとたんバタングーなんて、幸せな過去の話。アロマを燻らせたり、マットレスを変えてみた…

頭を冷やして寝るといいらしい?快眠のプロが教える「ぐっすり寝る方法」とは!

「猫みたいにぐっすり眠りたい!」……睡眠に悩むストレスフルな女性に朗報です。”1万人を眠らせた快眠セラピスト”として名高い三橋美穂さんが、『ニャンともぐっすり眠れる…

朝「コップ1 杯のお水」を飲むと体にいい理由は?

みなさんこんにちは。睡眠コンサルタントの友野なおです。人の体の約60%は、水分でできているのはご存知の通り。そして大人が一日に汗や呼吸、尿、便で排出している水分は…

起きられない訳は「低体温」?脳と体を休ませる睡眠3つのコツ

少しずつ春めいてきました。“春眠暁を覚えず”ではありませんが、寝つきが悪いせいか、連動して朝の寝起きが悪い……というかたも多いのでは。もしかすると、それ「低体温」が…

「出会いがない」は言い訳。独身者が結婚しない、本当の理由

30代以上の男女が独身でいる理由の第1位は「適当な相手にめぐり会わないから」。国立社会保障・人口問題研究所が発表した第14回出生動向基本調査(結婚と出産に関する全国調…

きゃくいん?かくいん?「客員」の本来の読み方は……|みんなが読み間違えやすい日本語10選

オトナサローネで人気の「漢字記事」。よく使うけど実は読み間違えやすい!単語10選を、一気にご紹介していきます。是非参考にしてみてくださいね!①蒲魚「かまとと」です。なぜ「蒲魚」が“知っているくせに知らない…

40代の蓄積疲れには「○○すること」が大切。切り札は糖質3:たんぱく質1

日ごろ、体を酷使している相手には、きょうの疲れを翌日に持ち越さないためのリカバリーアイテムを贈ってみませんか?どれもすぐ食べたり、飲んだり、使えるものばかりだから、喜ばれることまちがいなし。【オトナの…

40代独女、たまたまバーで隣に座ったオトコがまさかの…|今週の人気記事ランキング

40代働く女性のサイト、オトナサローネでただいまの人気記事を、配信先もあわせて1週間分集計。今週は、「恋愛記事」や「マナー記事」が人気でした!それでは、人気記事トップ5をご紹介していきます。(9月2日~9月8…

「まだ夏服着てるの?」と言わせない!秋入り口のコーデって|今週の人気コーデランキング

オトナサローネで人気の【毎日コーデ】記事の中から、今みなさんが注目しているコーデをピックアップ。お買い物に行くときは、是非参考にしてみてください!ここ1週間は、みなさん【秋コーデやオバサンに見えないコ…

バーで独女の隣にたまたま座ったオトコは、将来の〇〇だった……⁉︎|恋愛記事ランキング

オトナサローネで人気の恋愛記事。その中でも特に、今注目されている恋愛記事をランキング化しました!どれも衝撃的なお話ばかり……!それではご紹介していきます。1位・40代独女、たまたまバーで隣に座ったオトコが…

【募集】編集アシスタント(未経験者可) 学生・主婦もOK!

伝統ある女性誌出版社で編集のお仕事をスタートしませんか?主婦の友社オトナサローネ編集部は下記の要項で編集アシスタントを募集します。学生やパート(扶養範囲応談)もOKです。PCでの記事確認や、メールの返信、…

英語で「携帯電話」って言える?「Smart phone」よりも主流な言い方はコレ

オトナサローネで人気の「英語」記事。知っていそうで意外と知らない!そんな英語のフレーズを10選ご紹介していきます。是非チェックしてみてくださいね。①レアチーズケーキ一見、英語と思われがちな「rare cheeseca…

手土産にも!プロが「お取り寄せ」でリピートしている5つのアイテムって?

オトナ女子はビジネスでもプライベートでも手みやげを贈る機会が多いもの。相手の好みをくんだものもいいけれど、健康や美容によく、しかもトレンドを意識したものなら、感度のいい人も思わず笑顔に!【オトナの手土…

「序に」は「じょに」ではありません!読み間違えやすい日本語10選|今週の人気記事

40代働く女性のサイト、オトナサローネでただいまの人気記事を、配信先もあわせて1週間分集計。今週は、「漢字記事」や「恋愛記事」が人気でした!それでは、人気記事トップ5をご紹介していきます。(8月26日~9月1…

【石井美保×編集長対談】気になる目元、イキイキとした印象を作る40代のケアって?

Sponsored By ロート製薬30才を迎えるころ、目元の小ジワが気になり出しながらも、ケアをしていなくて40代にさしかかり、ケアを始めなくては!と思っている方も多いのではないでしょうか。あれから10年以上たち、私…

[PR]

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

LIFEに関する最新記事