女は肩甲骨から老ける?○○を意識するだけで5歳若くみえる!

自分では確認しにくい、なのに他人の視点からはよく見え、相手に与える印象を激変させるパーツ。実はヒップでもバストでもなく、肩甲骨なんです。少し意識するだけで若々しさや美人度がアップしますが、まったく意識しないままでいれば、確実に老けていくんです。

そこで、肩甲骨を意識し、エイジレスないい女であり続けるメソッドをご紹介します。意外に楽な姿勢ばかりですよ。

 

背中も「女の武器」である

女が自分の「老い」を自覚するのはウェストラインのゆるみではありません。むしろ厚くなり始める背中の脂肪ではないでしょうか。若い頃は多少お肉が付いていても、ハリのある背中だったのが、お肉のたるみが出てくると「老い」を感じずにはいられません。

 

つまり、女は背中から老けるのです。

 

まだ40代であきらめるのは時期尚早。背中から若々しさを取り戻しましょう。そのために意識すべきは肩甲骨です。肩甲骨を意識することでのメリットはとてもわかりやすく、しかも清潔感のある色気や洗練された女らしさも約束してくれるのです。

 

主なメリットは3つ。

 

1・美バストの影の主役は肩甲骨

2・背中が若々しいだけで印象はマイナス5歳になる

3・思っているより美背中は美人印象を与える

 

若々しく、美しい背中を作れるのは肩甲骨の存在です。肩甲骨ほぐしは肩こりなどにも効果を発揮しますが、美背中作りにも効果的。たるみがなく、シャープな背中は「老い」を寄せつけませんし、エイジレスな美しさを魅せつけるための武器になります。

 

ハリのあるバストは肩甲骨で支える

女性のバストは大きくても、小さくても、魅力を支える一部です。このバストを支えているのは優秀なブラや大胸筋などだけではありません。背中もバストを形よく支えるために頑張っているパーツなのです。背中が衰えればやはりバストの美しさは損なわれます。

 

きちんと正しい位置に肩甲骨を置き、さらに力まない程度に意識させることは美バストのために不可欠です。つまり肩甲骨の間をきちんとまっすぐに支え、丸めたり、広げすぎたりしないことは魅惑的なバストのために忘れるわけにいかないのです。

 

そのため、肩甲骨を意識した姿勢を維持させることが大事。この姿勢で苦しさを感じるなら、ブラのサイズがあっていない証拠です。また腹筋と背筋のバランスが崩れていることも自覚すべき。腹筋と背筋のバランスの悪さは腰痛の原因にもなります。

 

肩甲骨コンシャスな姿勢で支えられているバストは無理なく美しいですし、腰痛を起こさせないためのヒントも与えてくれます。見た目の正しさや美しさは若々しさを支える健康もサポートする効果があるのです。

 

肩甲骨を意識すると背中の若さが戻ってくる

バレエ、器械体操、フィギュアスケートなど、演技中の美を競うスポーツに携わるアスリートに共通していることは、肩甲骨がきれいな形で浮き出ることです。それだけでもかなり若々しさと美しさを感じます。

 

ダンサーやアスリートは重さの負担を避けるために身体を絞り込んでいるものです。だから普通の人間にはすべてが参考になるわけではありません。でも参考になることがあります。それは普段からの動きや意識した姿勢で背中、特に肩甲骨に肉が付きにくいことです。

 

動きから生まれる美しさを追求すると、背中の若々しさも考える必要があります。なぜなら、背中が若々しいだけで印象はマイナス5歳になるから。

 

背中からの躍動感からの若々しさは肩甲骨がどれだけ活用された姿勢でいるかにかかっています。肩甲骨から動かすように動作を意識しておくと、マイナス5歳の背中に変わってくることを知っておくのは損ではありません。

 

力むことは不要です、肩甲骨が動きやすいように姿勢を整えるだけでも、かなり若々しく変わります。また腕だけ動かすよりも、肩甲骨から腕を動かすほうが動きもダンスをしているかのように優雅です。お試しあれ。

 

背中の脂肪(通称「背脂」)のリストラは不可能ではない

40代に差し掛かると、お腹回りも悩みになっていますが、深刻なのは背中の脂肪…通称「背脂」になってきます。お腹回りのエクササイズは多いものですが、背油対策は難しいですよね。しかもついてしまったら頑固、という問題も抱えているもの。

 

背中のだらしなさは美しさを半減させます。これは大きな問題です。お腹回りがすっきりしていても、背中のたるみで台無しになりかねません。無理のない正しい姿勢や肩甲骨を回したり、間をほぐすストレッチで減らしたりすることをおすすめします。

 

後ろ姿に惹かれていくのは女性だけではありません。男性もしなやかな後ろ姿の女性には魅力を感じています。浴衣のシーズンともなれば後ろ姿の美しさはマストです。「美しい背中は美人印象を与える」と常日頃から意識しましょう。肩甲骨を意識しつつ、力ませない。さらに背骨をまっすぐにキープする。肩を怒らせない。この3つでインスタントに背中美人が完成します。しかも背中美人の姿勢で背脂は無理なく消えていくのです。ちょっと頑張ってみませんか。

スポンサーリンク

一人でも、体が硬くてもできる!「寝たまま肩甲骨はがし」ストレッチで肩こり解消するコツ

肩こり解消に話題の「肩甲骨はがし」。難しいテクや道具、器具は必要ありません。『完全版 寝たまま肩甲骨はがし』(主婦の友社刊)の著者である、自力整体指導員のたんだ…

背中で手を組める?体が硬くてもできる「寝たまま肩甲骨はがし」がスゴイ

腕を後ろにまわして背中で手を組めますか?筆者は右腕が上だと組めるのですが、左腕が上だと組めません。これは肩甲骨まわりの「筋膜」に、ねじれや癒着があることが原因な…

【ぽっこりお腹】はココを伸ばすと秒で治る!猫背もスグ解消|10秒ストレッチ

こんにちは!10秒ストレッチトレーナーの柴です。肩コリや腰痛を引き起こし、見た目もあまり良いとは言えない猫背。この猫背を解消するために胸を張ったり、背中を寄せたり…

肩コリは「脇をさすり、回すだけ」でびっくりするほど解消する!【新連載・バズる10秒ストレッチ】

こんにちは!10秒ストレッチトレーナーの柴です。今週からストレッチの連載をお届けします。さて、肩コリや痛み、そして動きの悪さで悩んでる方がいると思いますが、それを…

【足やせ】は股関節のコリをとればOK!腰痛も消える|10秒ストレッチ

こんにちは。10秒ストレッチトレーナーの柴です。人口の9割以上が経験したことがあると言われている腰痛ですが、実は腰痛の原因の1つは股関節の固さにある事をあなたは知っ…

【肩こり】ココを押して「ぐるぐる回し」ワキをさすると軽くなる!|10秒ストレッチ

こんにちは!10秒ストレッチトレーナーの柴です。現代病と言われている肩コリを解消するために、あなたはどのような事をしていますか?マッサージに行ったり、運動やストレ…

【手が後ろで組めない】原因は肩甲骨にあり?1分で肩こりスッキリ「肩甲骨はがし」 

まず、「背中で手を組んで」みてください。私は左手が肩上の側はOKですが、逆がダメです。そして、左側に「身体のゆがみ」があるといろんなストレッチで指摘されています。…

【肩こり】指をピストルにしてひねるだけ?びっくり、肩が軽くなる|10秒ストレッチ

こんにちは!10秒ストレッチトレーナーの柴です。先週は、場所を選ばずどこでもできる2つのワークで肩コリを解消する方法をお伝えしました。↓https://edit.otonasalone.jp/…

今すぐ!4呼吸でお腹がへこむ奇跡のドローイン

ドローインという言葉をご存じでしょうか? 知っていても、知らなくても、大丈夫。今からたったの4秒、ちょっとご一緒にお願いします。では、いきますよ?1・何も意識せ…

【太る人】「ワキのココ」をほぐすと肩こりも取れる!バズる10秒ストレッチ

こんにちは!10秒ストレッチトレーナーの柴です。呼吸が浅くなっている現代人。忙しいとゆっくり休む暇もなく、気づけば息を詰めていたりします。実はそれが原因で肩コリや…

「限界レシピ」40代がコンビニ食材だけで作った!真夜中でもOK、思い立って5分

ネットで最近よく見るタグ、「限界レシピ」をご存知ですか? もともとは若い女の子の間で流行ったお金をかけずメイクを済ませる「限界コスメ」というキーワードでしたが、それが料理系に進出したのが「限界レシピ」…

5分シャワーでできる!「真夏のエアコンおしり冷え」撃退方法

この夏の猛暑でエアコンは欠かせませんが、ふと気が付くとエアコンで身体が冷えていませんか? 直風が当たる場所にいたせいで夏風邪をひいたり、オフィスの冷気で身体が冷えて調子を崩す人は結構多いものです。冷え…

ビールとワインはどちらが高カロ?40代のお酒の適量は?

いまの気分はチューハイだけど、別にみんなと一緒にワインにしてもいいかも…? 今日は1000円でたくさん飲めるほうにしよう!など、意外に「今日のお酒はその場の流れで決める」という人は多いはず。どうせなら「ち…

夏の前に脚だけでもヤセたい!簡単「美脚そだて」4つのルール

美脚に憧れていても、エクササイズが面倒。それに効果が出るかもわからない。これは多くの方が考えることです。ダイエットより面倒かもしれませんね。しかし4つのメソッドだけで美脚に変わるならどうでしょう。スキ…

深夜の小腹減りにも罪悪感なし!更年期世代の味方「アレンジ納豆」7つのレシピ

更年期を控える40代女性には、イソフラボンが豊富な納豆は嬉しい食材。腸内環境も整え、身体の中から美しさと健康を支えてくれます。そんな納豆の難点は、食べ方が単調になってしまうこと。そこで美容と健康、アンチ…

「二日酔いの吐き気に味噌汁」は実際効いてるの?二日酔いの朝の飲み物10

年末年始の次に飲みの席が多い時期が、この新年度の歓送迎会シーズンです。さすがに40代ともなると前後不覚になるまで飲むこともないとは思いますが、「昔と同じ量」を飲んでも朝はだるいわ、抜けないわで大変ですよ…

食べてクリアな美肌を作る!春の4大成分とレシピって?

40代がクリアな美肌を守るには食事も要です。特に気温や湿度の変化も関係して、不調に陥りやすい春はスキンケアと食事でキープさせることが必要です。春に意識して摂るべき成分とそれが含まれる食材をピックアップし…

マヨにコレを足せばカロリーダウン&健康食材に!4つの調味料

「素材の味だけでおいしい」ことは真実ですが、それでは食べた感じで物足りないから調味料があります。でも材料によっては油分や塩分の摂り過ぎになりやすいのが、美しく暮らしたい40代の悩みです。そこでキレイ度を…

美肌も美やせも手に入れる!「春野菜」罪悪感ゼロのおつまみ3

冬が過ぎれば春になります。季節が変わったなら、旬の味覚を存分に楽しんでみませんか? 旬の食材にはこれからこの季節を迎えるために必要な栄養素が詰まっています。そのパワーを生かすベストな摂取方法を踏まえて…

基礎代謝アップ!5分で冷えを撃退するシャワーの浴び方

のんびりお風呂でくつろぎたいけれど、忙しいとシャワーで済ませてしまいますよね。気分転換にはなるけれど、「身体を温める」という点では確実にいまひとつ……。でも、シャワーだけでもバスタブに浸かってくつろいだ…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

LIFEに関する最新記事