それ、NGです!40代独女が年下男子との復縁で避けたいこと3つ

大好きだけどフラれてしまった年下男子、何とかよりを戻したい・・・!

復縁を成功させるには、彼の気持ちにしっかり届くアプローチが必要ですが、一歩間違えると「イタいアラフォー」に見えてしまうことも。もう一度振り向いてもらうためには、「自分の行動に責任を持つ」ことが重要です。

実際に年下男子に聞いた、「これがイタかった!」エピソードをお話します。

 

見当違いな「自分磨き」

「一年ほど付き合ったアラフォーの彼女。束縛がひどくてうんざりすることが多く、『俺ってそんなに信用ないの?』と言って別れた。彼女はそれから必死に自分磨きをしていたみたいだけど、若い女性と張り合うみたいにメイクやダイエットばかり力を入れて、肝心の中身はまったく変わらず。復縁を迫られたけど若作りしたアラフォーに言い寄られても怖いだけで・・・」(34歳/営業)

俗に言う「冷却期間」に自分磨きを頑張って、ふたたび彼に振り向いてもらおう、と考える女性は多いですね。

ですが、別れた原因が何であったか、自分のどこに問題があったかをしっかり理解していないと、せっかくの努力も無駄になってしまいます。

見当違いな自分磨きは、余計に年下男子に引かれてしまうだけ。特に40代独女の場合は、「若い女性と張り合おうとする姿勢がイタい」と思われます。

外見やメイクなど若々しくありたい、という気持ちももちろん大切ですが、もっと考えたいのは「年相応の中身を持っているか」という点。彼は自分のどこを愛していてくれたのか、どこを改善すればさらに愛してもらえるのか、もう一度振り返って考えるのが本当の自分磨きではないでしょうか。

 

必死過ぎる「尽くしたい」感

「面倒見が良くて信頼していたアラフォーの彼女。でも自分以外の男性とも頻繁に遊びに行くし、『俺って彼氏なの?』と不安になることばかりで別れ話を切り出した。すると、『これからは大事にするから!』と毎日部屋に押しかけて料理や洗濯など勝手に始めてしまい、こちらのペースはめちゃくちゃ。尽くされるのは嬉しいけど、必死過ぎる姿に引いてしまって・・・」(32歳/公務員)

自分の振る舞いに問題があったなら、復縁のために改善しようとする姿勢は良いのですが、それも度が過ぎると相手の迷惑になってしまいます。

「大事にする=尽くすこと」と思い込んでしまうのは、それが「彼女の役割」と決めつけているから。自分のためにあれこれやろうとしてくれるのは嬉しいけど、この彼が望んだのは「俺だけに尽くしてもらう」のではなく、「俺を彼氏として尊重して欲しい」ことだったはずです。

相手の存在を受け止めるなら、一方的に尽くして疲れさせるよりほかの男性との付き合いを控え、彼との時間を増やすことにまず目を向けるのが正しい考え方。必死になるべきなのは、まず彼を不安にさせてしまった自分の行動を反省することです。

40代独女の過度な「尽くしたい」感は、年下男子にとって重荷になる、と思いましょう。

 

「嫉妬させる」は失敗の元

 

「俺の友人関係まで嫉妬するアラフォーの彼女との付き合いは窮屈で、飲み会にも自由に行けない生活が苦しくて別れを選んだ。すると、俺の男友達にちょっかいを出してわざとらしく仲の良い姿を見せつけるように。ヤキモチを焼かせたいんだろうけど、アラフォーになってまでそんな子どもみたいなことをするのかと思うと、まったく嫉妬しないし正直復縁なんて考えられない・・・」(33歳/看護師)

復縁において、「ほかの男性と親しくする姿を見せつけて嫉妬させる」ようなやり方は、上手くいかない可能性の方が高いと思いましょう。

特に年齢の高くなってきた女性のそんな行動は、幼稚さを感じさせるだけでなく無責任とも思われます。自分のしていることに責任の持てない40代独女とよりを戻したいと思う年下男子はいません。

嫉妬心を煽るなら、人間ではなく趣味などほかのものがベターです。好きなことを楽しんでいる姿は、男性に「俺のことなんて忘れたのかな」という寂しさと、彼女の新しい魅力や新鮮さを感じさせます。ほかの男性を引っ張り出すことは「もう次を見つけたのか」と思われてしまい、アプローチのきっかけを自ら失うことにもなります。

子どもじみた未練を見せるのは止めること。それよりも自分の世界をのびのびと謳歌している姿が、男性の気持ちをふたたびかき立てるきっかけにつながります。

 

 

よりを戻したいと焦ってしまうと、せっかくの冷却期間も活かせず下手すると相手に嫌われる行動を取ってしまうこともあります。

もう一度愛されるなら、相手の気持ちを考えた振る舞いを見せたいものですね。

そのために、まずは付き合っているころの自分をしっかり振り返り、正すべきところは正す、良いところはさらに伸ばすことに力を入れましょう。

自分の行動に責任を持てる40代独女ほど、復縁の可能性も高くなります。

スポンサーリンク

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

【みんなが言わない秘密の話】40代女性が本当に男性と出会える場所は◯◯だった!

何年も彼氏がいない友人からよく聞くのが、「気づけば40代で、いまだ独身。どこで男性と知り合えばいいの!?」という話。確かに周りには既婚が増えてきて、自然な出会いが…

【男の本音】40代女性はあなたの恋愛・結婚の対象になりますか?

別に悪いことをしてきたわけでもないのに、ただ年齢を重ねたというだけで男性に対してどこか引け目を感じてしまう、そんな瞬間はありませんか?40代になるとだんだんと若々…

【男性心理】浮気に走る本当の理由は◯◯だった!?浮気しやすいタイプも解説

働き盛りの30~40代の男性たち。仕事にも余裕が出てきて、浮気をする時間もお金も持っているので、さまざまな女性と交流するチャンスもゴロゴロ。前回の浮気されやすい女性…

僕たち、独女のコレに弱いです!男性が思わず「ドキドキする瞬間」3つ

思いもしなかった瞬間に欲に襲われることって、ありますよね。40代独女のどんな姿にムラムラする? と男性に尋ねてみたところ、ズバリ「無防備な姿」にやられる、という声…

【男性心理】40代バツイチ男を落とすコツと、選ばれる女になる理由とは?

アラフォー独女必見!40歳を目前にして離婚したバツイチ男が、40歳初婚独女と再婚に至るまでの4年間にどんな思いでどんなことをしてきたのか、そのリアルを振り返る連載第2…

いちばん「冷たい男」が多い血液型って…? ダントツでアノ型でした!

交際している恋人に対し「こんなに冷たい人だったなんて……」と、愕然とした経験はありますか?お付き合いに至る前には優しい男性でも、“自分のもの(!)”になった途端に、…

優しい男性がいちばん多い血液型って?なんとアノ血液型でした!

「お付き合いするなら優しい男性がいい!」「結婚するなら、妻に優しい男じゃないと」と思っている女性のみなさん。優しい男性は、どんな血液型に多いと思いますか?今回も…

【男性心理】40代バツイチ男と結婚するために大切なこと

アラフォー独女必見!40歳を目前にして離婚したバツイチ男が、40歳初婚独女と再婚に至るまでの4年間にどんな思いでどんなことをしてきたのか、そのリアルを振り返ります。

【男の本音】美人じゃないのに「なぜかモテる女」8つの特徴

あなたの周りにも、美人でもスタイルが良くもないのに、なぜか男性からモテたり、彼氏が途切れないタイプの女性はいませんか? かたや、美人で仕事もできてスタイルバツグ…

【男の本音】こんな40代独身女性になってない?男性ががっかりする原因3つ

現在恋人のいる40代独女の皆さま、楽しいお付き合いをしていますか? いくつになっても男性の目は厳しいもの、気を抜いていると「もうやーめた!」と恋心を放棄されてしま…

職場で年下男子が惹かれる「等身大のお付き合いができそう」と思う40代独女の特徴

年下男子にとって、40代の女性は恋心も尊敬の念も抱いてしまう存在。「交際がかなっても、ついていくのが大変かな」と思うと尻込みしてしまいますが、年上であっても同じ目線でお付き合いができそうな女性にはまっす…

ギョッ、オバサンスマホだ…僕は見たくなかった40代独女のアウトな「スマホ使い」

いまや生活の必需品ともいえるスマートフォン。持っていないという人のほうが少なくなりました。出番が増える一方で、その使い方が問題視されることもしばしば。SNSなどでは”マナー違反”が目立つ投稿を目にすること…

うーん、アウト。男性が「依存されそう」と思った40代独女の恋愛模様

ある人に好意を持っても、過去の恋愛話を聞いて「ちょっとアウトかな」と諦めてしまうことって、ないですか?良いお付き合いがイメージできないと、せっかく芽生えた好意も育ちにくいですよね。特に依存体質であるこ…

これはしんどい。男性が目撃した「職場でチョコを配る」40代独女のNGな姿

バレンタインには職場でチョコを配るという40代独女も多いのではないでしょうか。義理であれ本命であれ、職場でのやり取りは誰に見られているかわからず、慎重になりますよね。男性が嫌がるのは、女性の都合だけでチ…

ちょっとムリ!「この人と社内恋愛したらヤバい」と思われる40代独女の特徴3つ

社内恋愛は、プライベートだけでなく仕事にも影響するので慎重になるという男性は大勢います。男性にとって、仕事は一生を左右する大切なもの。マイナスになるお付き合いは避けたいと思うので、社内の女性を見る目も…

男性が「お付き合いはムリ!」と思った40代独女の”ワケあり恋愛”の様子

いいなと思う同僚や先輩がいるんだけど、気になるのはオトコ関係。好意を持っていても、ふとしたときに「ちょっとワケあり」な恋愛をしていたと知ってしまうと、恋心はひるんでしまいます。「幸せなお付き合いはでき…

年下男子が「もっと話したくなる40代独女」とそうでない女性の違い3つ

年下男子にとって、年上の女性は緊張するけど憧れも抱いてしまう存在。「もっと知りたい!」と思う40代独女もいれば、「これ以上は仲良くなりたくない」と敬遠してしまう女性、その差は「同じ目線で話せるかどうか」…

これはフォーリンラブ不可避!男性に聞いた「恋のきっかけになったバレンタインの思い出」3つ

愛する男性にチョコレートを贈るバレンタイン。男性にとっては、「誰か贈ってくれるかも」「あの人から欲しいな」など、緊張する一日でもあります。それまでは意識していなかったのに、この日がきっかけで好きになっ…

うわ、見たくない。男性が引いてしまう40代独女の「通勤バッグ」3選

仕事に行くとき、自分のお気に入りのバッグを使っている女性も多いでしょう。逆に、通勤用だから何でもいいや、と適当に選んだものを手にする女性もいるかもしれませんね。普段持ち歩いているとあまり意識しなくなり…

「この人、プライベートでもモテるんだろうな」と男が思い込む40代独女の特徴

オフィスで”良いオーラ”を放ちながら仕事をしている40代独女は、男性にとっては憧れの人。雰囲気だけでなく、人との接し方にも現れる人間性の良さは、「プライベートでもモテるんだろうな」とデートのお誘いをつい考…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

LOVEに関する最新記事