『マンガ100人の更年期』イッキ読み

「更年期がどう始まっていくのかが実例でわかった」「仲のいい先輩にも聞きにくいことがズバリ描かれていた」「こんなにみんな症状が違うとは思ってもみなかった、なんで症状がわかりにくいと言われるのかがわかった」「前もって知っておけば私も更年期を乗り切れるかも」

オトナサローネの人気連載「100人の更年期」をコミカライズ、更年期に起きる100人100通りの不調と乗り切り、ドラマを描いた「マンガ100人の更年期」。

コミカライズの担当は自身も更年期の入り口に立つマンガ家・天野こひつじ先生。1エピソードごとにオリジナル取材時の取材ノートを一緒に読み解き、しっかりと背景を追体験しながら描き進めています。

 

 

■1人め「44歳でもう更年期?男性ばかりの職場では絶対不調だなんて言えない…」エミさん編はこちら

■2人め「51歳、電車の中で急に始まるホットフラッシュで周囲がざわつく」カオルさん編の1話はこちら

■3人め「59歳、更年期はこう終わっていきます。中学生娘の育児が本当に大変だった」ミズキさん編の1話はこちら

■4人め「もしかして50歳って更年期なんですか?この取材で聞かれるまで全然気づいてなかった」チサトさん編の1話はこちら

■5人め「62歳までに起きること。52歳で閉経、共働きでの介護問題と甲状腺トラブルに直面」ケイコさん編の1話はこちら

■6人め「48歳、職場で私なんかここに存在する意義があるのでしょうかとメソメソする」マリさん編の1話はこちら

■7人め「54歳急に襲われた睡眠トラブル」ユリさん編の1話はこちら

■こひつじ先生が独白!「45歳、私に始まった更年期ってこんな感じです」はこちら

■8人め「50歳、めまいの背景にあるのは毒親問題」アヤノさん編の第1話はこちら

 

 

◆全部まとめて読めます!便利な電子書籍版はこちらから◆

マンガ100人の更年期①』天野こひつじ・著 880円+税/主婦の友社

各電子書店で好評発売中。

Kindle Unlimited会員なら無料で読めます!→こちらから

 

【募集】あなたの更年期体験を教えてくださいー!→こちらから

 

スポンサーリンク

この記事を書いたのは
OTONA SALONE編集部 井一美穂

スポンサーリンク

スポンサーリンク