異常なまでにキレ散らかしてしまう自分を抑えられない。この上さらに更年期が到来したら…?

オトナサローネは同世代の女性100人がいまどのような更年期を迎えているのか、そのあり方を取材しています。(ご本人の年齢や各種の数値は取材時点のものです)

前編『 42歳、まだ更年期まで時間はありそうだけど、今からこんなに「恐れている」理由は… 』に続く後編です。

【100人の更年期#78】後編

 

ジュンコさん 42歳
印刷会社勤務。交際8年目の恋人がいる。結婚はせず人生のパートナーとしてともに生きていく予定

 

突発的にキレる自分を抑えられない。これまでは周囲のおかげで何とかなってきたけれど

私は若いころからキレやすいところがあります。理不尽なことを言われると、突発的に怒りが爆発して大声で反論したり怒鳴ったりしてしまうんです。よくないことだと分かっていますし、治せるなら治したいですが、自分では止められないんです。

 

20代のころは毎日キレていましたし、私をキレさせる周りが悪いとさえ思っていました。30代になると、自分がキレやすいと自覚して生活するようになり、少しずつキレる回数が減ってきました。とはいえ、40代になった今でも、月に1度は職場でキレています。

幸い、職場の人たちが私のキレやすさを分かっていて、「仕方ない」と思ってくれているのが救いです。私がキレている最中は当たらず障らず、後日「すごいキレてたね~」と笑い話にしてくれるので、そのタイミングで謝っています。私に謝るチャンスをくれているのかもしれないですね。ありがたいことです。

 

恋人の前でキレることもあります。しかも原因は些細なことで、ニュース番組の話題について反対か賛成かとか、料理のレシピの考え方の相違とかです。

 

彼は、私がよくキレることを交際前から知っていました。その上で付き合ってくれて、私がイライラしたり怒鳴ったりしても、水面に波一つ立たない「凪(なぎ)」のような状態でいてくれます。私がひどく落ち込んで「どうせ私なんて生きている価値ない」と嘆きだしても、ひとしきり落ち込んで落ち着くまで、ただ凪になって話を聞いてくれます。

 

職場でも恋愛でも、私のキレやすい部分を受け止めてもらえていて、なんて幸せ者なんだろうと思っています。だから、更年期になって、今よりもっと情緒不安定でキレる人になったら、これ以上みんなを困らせたらどうしようと、不安なんです。

 

炎天下で自転車に乗ってかいた汗さえホットフラッシュに思えてしまう

最近、同じ年齢の友達が更年期で婦人科に通い始めたことも、不安材料になっています。現段階では、私は明らかに更年期と思う症状は現れていませんが、生理の始まりと終わりが前より曖昧になった感じはあります。以前は、初日にバッと出血して、6日目にきちっと終わりましたが、30代後半辺りから、ちょろちょろと始まってだらだらと終わるようになったんです。

 

更年期に対する不安のあまり、今年の夏は、いつもより多く汗をかいただけで「もしかして、ホットフラッシュ!?」と思ってしまいました。よく考えれば、炎天下で自転車に10分乗たときなので、汗がたくさん出ても不思議じゃないんですけどね。

 

不安に思ってばかりいてもよくないと思い、今からできるヘルスケア方法をネットで調べるようになりました。今は、先に更年期に入った同級生から聞いた、エクオールのサプリメントを試してみたいと思っています。

▶【この記事の前編】42歳、まだ更年期まで時間はありそうだけど、今からこんなに「恐れている」理由は…

 

 

 

◆あなたの更年期の話も教えてください。こちらから

更年期、あなたと同じ悩みを持つ人はどうやって切り抜けたの?

◆いろんな人の「更年期の入り口と出口」ドキュメンタリー

>>>シリーズ・100人の更年期

◆更年期に何が起きる?マンガでわかりやすい!

>>>マンガ100人の更年期

◆『マンガ100人の更年期』が電子書籍になりました!◆

Kindle Unlimited会員なら無料で読めます!→こちらから

マンガ100人の更年期①』天野こひつじ・著 880円+税/主婦の友社

各電子書店で好評発売中。

 

続きを読む

       

■「更年期とお仕事のしんどさ」について教えてください!■
回答はコチラから

     

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク