な、なんと!「食べられるバラ」から生まれた新ヘアケアが見逃せない!!

こんにちは、オトナサローネ編集部の露木です。

40代女性におすすめしたい、SDGsな取り組みをしているブランドやアイテムをクローズアップ!

 

今回はナチュラル&オーガニックアイテムのセレクトショップ「BIOPLE by CosmeKitchen(ビープル バイ コスメキッチン)」が開催する展示会「BIOPLE FES(ビープルフェス)」へ。

こちらで見つけた「食べられるバラ」を使ったスキンケアやコスメが人気の「ROSE LABO(ローズラボ)」にスポットを当てて、ブランドのSDGsな取り組みと注目の新製品について取材してきました。

 

▶▶40代が「5歳若見え」するカギはシャンプーだった!美容のプロが試したヘアケアは

 

食べられるバラから化粧品ブランドが誕生

女性なら誰もが惹かれるバラの香り。わたしも大好きなので、バラの香りのシャンプー&トリートメントを紹介するブースについつい引き寄せられ、PRの小林さんにお話を伺うと…

なんと、こちらのシャンプーに使われているバラは、埼玉県深谷市にある自社農園で自らの手で育てた“食べられるバラ”だというからびっくりです!

小林さんも、つい数日前はバラ農園で作業をされていたんだとか。

 

そもそも自社で育てたバラを使った商品開発をすることになったきっかけとは?

 

「もともと観賞用ではなく“食べられるバラ”の栽培がブランドの原点です。農薬を使わず安心して口に入れられる品質のバラにこだわり、苗を植えるところから商品化、販売まで自社で一貫して行っています。

食用のバラとして出荷できる生花は花びらの形が美しいものに限られるため、崩れてしまった規格外品となったバラを破棄するのではなく、何か作れないかということでジャムやハーブティーなどを開発したことがきっかけでした。

その後、『安心して口に入れられる品質』という強みを活かして、自社でスキンケアやコスメなど化粧品の開発をスタートさせました。ゴミを出さない「ゼロウェイスト」をモットーに取り組んでいます」

 

育てているバラはどんな特徴があるんですか?

 

「他のバラと比べてビタミンAが10倍以上、ビタミンCが2倍以上含まれ、女性ホルモンの分泌を促すゲラニオールがダマスクローズの2倍含まれているなど美容成分たっぷりなオリジナル品種のバラを開発。世界でたったひとつの希少なバラから抽出したローズ水やローズエキスを自社で高配合しているので、バラの持つ力を存分に感じていただけたら」

 

待望のご自愛ヘアケアが新登場!

(右から)ローズリラックスシャンプー 500mL 3,080円(税込)、ローズリラックストリートメント 500mL 3,520円(税込)/ROSE LABO(10月20日公式サイト&Biopleにて先行発売)

既存の化粧品はオトナサローネ世代のファンが多いとお伺いしましたが、今回新しくヘアケアアイテムの発売に至った経緯とは?

 

「スキンケアを定期購入してくださっているお客様の約6割が40~50代の方で、バラの香りが好きな方が多く、中にはガーデニングでバラを育てていらっしゃるという方も。贅沢なバラの香りを最大限に活かしたヘアケア商品をぜひ開発してほしい!」というリクエストを受けて、開発から2年かけてシャンプー&トリートメントが誕生しました」

 

特にこだわった点はどんなところですか?

 

「まずは低刺激であること。代表の田中が敏感肌で、皮膚だけでなく頭皮も荒れやすく、乾燥によるフケや農作業で紫外線をたくさん浴びるためのダメージに悩まされており、ノンシリコンでも髪がきしまず豊かな泡立ちで頭皮ケアできるシャンプーと、集中補修に着目したヘアマスクのような濃厚なトリートメントにこだわりました。毛先を中心になじませたあと、約1~3分間パックしていただくとより効果を実感していただけると思います。

マイルドな洗浄力のアミノ酸系洗浄成分配合で、1歳の赤ちゃんから使っていただけるほど髪や頭皮にやさしいので、お肌が敏感な方も家族みんなで使っていただけるとうれしいです」

 

一足先にお試しさせていただきましたが、髪につけた瞬間バスルームいっぱいに広がるバラの香りに思わずため息。シャンプーはノンシリコンだと思えないほどモコモコとボリュームのある泡で地肌まですっきり洗いあがり、こっくりとしたテクスチャーのトリートメントは髪にすっと浸透してダメージで硬くなった毛先までしっかりケアされるのを実感できました! 驚いたのが髪を乾かすとき。ドライヤーの熱の効果なのか、不意打ちにまたバラのいい香りが再燃してうっとり。すっかり癒されました。

 

ROSE LABO公式サイトのオンラインショップhttps://www.roselabo.jp/とBIOPLEにて10月20日に先行販売。ぜひチェックしてみてください!

続きを読む

スポンサーリンク

この記事を書いたのは
OTONA SALONE編集部 露木香織

スポンサーリンク

スポンサーリンク