「ざんねんな40代女性って、こんな人」男性たちの意見が辛辣だけど的を射ていた…(前編)

2022.10.15 LOVE

今から、ちょっと不快な言葉を連呼します。ご不快に思われるかたもいらっしゃるかもなので、先に謝っておきます、ごめんなさい。

実は私、ついこの前「ざんねんな女性」について真正面から、男性たちと語りあう機会がありました。

そこでの大まかな話の流れとしては「最近って、いわゆる“ブス”ってすごく減ったと思わない? みんなお化粧も上手だし、それなりに綺麗な人が増えたよね」という好意的な話だったのですが、だからこそ「今どき、ブス感丸出しの女性はざんねんすぎる、ホント近寄りたくない」という男性たちの辛辣な意見も飛び出す結果に。

ネットや雑誌からの情報もとりやすく、美容や健康への意識が高い人も増えている背景があるだけに、確かにパッと見で「ブス」なんて言われる人は少なくなっていると個人的にも感じていた私は、男性たちに、そんな時代だからこそ「ムリ」って感じる“ブス像”にあえて迫ってみました。

魑魅魍魎(ちみもうりょう)な人間模様分析を得意とする私、並木まきが、男性たちが思う“ざんねんな40代女性”の特徴に迫ります。

ぐさっと刺さる!並木まきさんの「おばさん記事」まとめはこちら

 

男が考える「ブスな40代女性の特徴」1:目つきが座っている(目が淀んでいて鋭い)

男性たちが思う「ブスなオバサン」の意見を聞いていると「目つきが強烈に悪い人って、どんなにきちんとお化粧していてもブスだなって思う」(41歳男性/飲食)、「メイクをちゃんとしていても、目が淀んでいて凄みのある目つきの女性は、僕はブスだなって感じちゃう。内面が濁っていると、目にも出るって個人的には強く痛感していますし、40代となると生き様も目に出る」(43歳男性/税理士)など、“目つき”についての意見も飛び出しました。

 

「目は口ほどに物を言う」ではないけれど、目の印象によって顔全体、ひいてはその人の印象を左右する要素になるのは否めません。

 

メイクや髪型がイケていても、目つきに不快感を抱くと「ブスなオバサンだよなぁ……」とジャッジを下す男性も、少なからずいるようです。

 

キャットアイなどのクールビューティ系が云々という話ではなく、“淀んだような目つき”というのが、男性たちが苦手とする“現代ブス”の条件になりやすいようです。

次のページ▶▶「●●の時間が長い人って、なんだかんだでブスっぽい印象が強くなる

続きを読む

       

【編集部からアンケート】40代、50代女性にお伺いします。更年期症状はありますか?
回答はコチラから

     

スポンサーリンク

この記事を書いたのは
時短美容家 並木まき

スポンサーリンク

スポンサーリンク