「びんまつ」ではありません。「敏捷」の読み方、知っていますか?

2022.11.09 QUIZ

本記事では意外と読めない漢字のクイズを出題します。本記事でご紹介するのは「敏捷」です。

「敏捷」の読み方は?

「まつげ」を漢字で表すとき、「捷」のような漢字が用いられていることから、「敏捷」を「びんまつ」と読んだ人がいるかもしれません。ですが「まつげ」を漢字で表すと「睫毛」で、「敏捷」の「捷」とは部首が異なります。

まずは正解を見てみましょう。

正解は……

「びんしょう」です。

「敏捷」とは

1 動作がすばやいこと。また、そのさま。
2 理解や判断が早いこと。また、そのさま。

出典元:小学館 デジタル大辞泉

という意味です。

「敏」には

①とし。はやい。すばやい。
②さとい。かしこい。

出典元:敏|漢字一字|漢字ペディア

という意味があり、「捷」は

①かつ。戦いにかつ。勝ちいくさ。
②はやい。すばやい。
③ちかい。近道をする。

出典元:捷|漢字一字|漢字ペディア

という意味があります。「敏捷」は「敏」の①、「捷」の②の意味で成り立っています。

なお「敏捷」に送り仮名「〜い」をつけると「敏捷い(はしこい)」と読みます。「はしこい」の場合は「捷い」とも書きます。「敏捷い(はしこい)」も意味は「敏捷」と同じで、“頭の回転や動作がすばやい。すばしこい。機敏である。(出典元:はしこ-い|言葉|漢字ペディア)”という意味です。

「敏捷い」はあまり聞き馴染みがないかもしれませんが、「すばしっこい」と聞くと、急に馴染み深く感じられるのではないでしょうか。「すばしっこい」は「すばしこい」が変化した語で、強意の接頭語である「す」と「敏捷い」を組み合わせた言葉です。

 

★他の問題にもチャレンジ!

答えは>>こちら

続きを読む

       

【編集部からアンケート】40代、50代女性にお伺いします。更年期症状はありますか?
回答はコチラから

     

スポンサーリンク

この記事を書いたのは
レビューライター 片山香帆

スポンサーリンク

スポンサーリンク