これがポーチに入ってたら「オバサン」! 40代が捨てるべきデンジャラスコスメ

40代は、自分なりの“定番”が定まってくる年代。コスメは、使い切るまでアップデートしない!という人も決して少なくないですよね。

けれど、もったいないからと使い続けてしまうと、途端にオバサンムードが高まってしまう危険なコスメもあるのでご用心です。

今年の秋、みなさまはどんなコスメを買い足されましたか?時短美容家の並木まきです。今回は2022年秋の今、使い続けているとオバサンムードが高まるデンジャラスコスメをお話します。

 

ツヤが際立つピンクのアイシャドウ

ここ数年は、ピンク系アイシャドウのリアルトレンドが継続中です。40代の目もとにはツヤ感があったほうが美しく見えるので、マットな質感よりもツヤのあるものを選んだほうがフレッシュなムードを演出しますよね。

しかし、いくら“ツヤ重視”とは言っても、やたらにツヤ“だけ”が際立つピンクのアイシャドウは、すでにトレンドが去っているのでご用心を。今ではもはや「派手なオバサン」のムードを醸してしまうリスクが高まっています。

ツヤの強いコスメは使い続けていくうちに見慣れてしまい、自分では「このくらいなら普通でしょ?」と思う“ツヤ度”でも、周囲から見ると“やりすぎ”になってしまうケースもしばしば。世間のトレンドがツヤからマットにシフトしつつある今は「やたらに光沢ばかりが際立つツヤ×過去のトレンド感の強いピンク」の組み合わせは、40代が不覚にも“ド派手なオバサン感”を出しかねないデンジャラスアイテムです。

次ページ▶▶ケバいオバサンに見えるかも…「意外と要注意」なコスメはこれだ!

続きを読む

       

【編集部からアンケート】40代、50代女性にお伺いします。更年期症状はありますか?
回答はコチラから

     

スポンサーリンク

この記事を書いたのは
時短美容家 並木まき

スポンサーリンク

スポンサーリンク