お金が貯まる人の暮らし。キャッシュレス決済は「お得」より「使い勝手」を重視、数を絞って浪費を防止

老後に2,000万円が必要だと言われている現代、お金の知識を身につけることの重要性はますます高まっています。

お金を貯めるには節約が一番だけれど、生活費を切り詰めすぎるとストレスが溜まってリバウンドしてしまうかも。

「自分は何を重視したいのかという自分軸を持ち、暮らしをすっきり整えればお金は自然と貯まっていきます」と話すのは、人気インスタグラマーのえまさん(@simplehome.8)。今回はえまさんのキャッシュレス決済について教えていただきました。

 

電子マネーは便利だけれど、“いくら使ったか”が把握しにくい

えまさんは家計簿のつけ方や家計管理のコツをインスタグラムで発信。以前は現金でやりくりしていましたが、今はほとんどの支払いをクレジットカードなどのキャッシュレス決済で行っています。

 

えまさんが使っている電子マネーは、Suicaとメルペイのみ。これまでさまざまな電子マネーを利用していたそうですが、今はこの2つに絞っています。

 

「還元キャンペーンは確かにお得なのですが、いろいろ使うと支払い先も増えてトータルの支出額がわかりにくくなってしまいました。ついつい使い過ぎてしまうことも……。用途を決めて、支出管理をシンプルにしています。Suicaは公共交通機関の運賃を支払うため、メルペイはメルカリの売上金を管理するために使っています」

 

メルペイは、チャージなどはせずメルカリの売上金だけでやりくり。臨時収入のようにとらえて、外食や書籍購入などに自由に使っているそうです。

 

 

 

クレジットカードは楽天カードに1本化。ポイントが貯まりやすい!

 

食品やファッション・コスメなどの購入には、クレジットカードを使うことが多いというえまさん。クレジットカードも電子マネーと同じで少数精鋭派。

 

「今持っているのは楽天カードだけです。以前は主要な商業施設のクレジットカードをほとんど持っていて、使い分けていました。でも10%オフなどのお知らせが来るとつい使い過ぎてしまいます。さらにカードごとに引き落とし日が異なるため、お金の出入りが複雑に……」

 

クレジットカードを1枚に絞れば、お金の管理がグッとシンプルに。何に、いくら使ったかもわかりやすくなります。楽天ポイントが貯まりやすくなるというメリットも。

 

 

「楽天カードは年会費無料なのに、基本的なポイント還元率が1%と高め。電気やガスなど楽天グループのサービスを利用すると、ポイントがどんどん貯まります。貯まったポイントを支払いに充てることも可能。私は楽天モバイルを契約していて、ポイント払いで実質0円になった月もあります」

 

▶【続き】お金が貯まる人の暮らし。ケチケチしないで食費を削減するコツは「調味料1点豪華主義」

取材・文/佐藤望美

 

■えまさんのすっきり暮らしをもっと見たい人は■

『貯金ゼロから楽しく貯まるすっきり暮らし』 えま・著 1485円(10%税込)/主婦の友社

自分の暮らしに必要なものを見極め、スリム化することでお金は貯まるというのがえまさんの持論。お金のかけどころにフォーカスするのはファッションや美容も同じです。そんなえまさんの暮らしをまとめた書籍が、『貯金ゼロから楽しく貯まるすっきり暮らし』。

えまさんの取捨選択は、あなたの貯まる暮らしをつくる大きなヒントになるはず。ぜひチェックしてみてください。

Amazon 
楽天ブックス 

 

 

続きを読む

       

【編集部からアンケート】40代、50代女性にお伺いします。更年期症状はありますか?
回答はコチラから

     

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク